スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walpurgisnacht 「Die Derwaert Gaen En Keeren Niet」

2006.03.26.Sun.20:44
2005年 Netherlands

ツインGt5人編成Fast Black Metalバンドの1stアルバム。DrはCirith Gorgorのメンバーでもある。
ちなみにドイツに同名異バンドがいた(既に解散)。また、ポルトガルにWalpurgis Nacht(既に解散)、ブラジルにWalpurgis Nightというバンドがいる。
怪しい凶事の前兆のような呪文によるイントロダクション#1に続く#2はヴァイオレントなFast Blackチューン!!怒涛のリフ、スピード、狂ったVo!!まさにBlack Metal!!1:20からの薄メロ爆走パートがまたドラマティック!!
#3はメロディアスなミドルテンポのイントロで始まる、妙にキャッチーな曲。#2とのギャップが…(笑)。と思ったら1:52からblast爆走!!この後再びミドルに戻る。ミドルパートのメロディーが印象に残る曲だ。
#4はメロディアスなGtのイントロからいきなりblast爆走!!ほぼ全篇爆走のfastチューン!!
#5は交響曲のようなブラスのイントロに度肝を抜かれる。その後即薄メロ爆走!!(笑)1:34からのメロ展開がなかなかドラマティック!!2:57からの展開も素晴らしい!!
#6も怒涛の薄メロFast Black!!狂気のblast!!後半ミドル?スローパートも登場するが。
#7はゴリ押しなリフ主体の爆走チューン。個人的にはメロがなくてイマイチかな…と思ったら、1:06から突如クリーンVoによるコーラスが乱入!!キャッチーでどこか哀愁のある歌メロ!!垢抜けない詠唱だが(笑)。この哀愁コーラスが絶叫Black Voiceと共に爆走!!これはかなり新鮮!!
#9はメロディアスなミドルパートから始まり、随所にblast爆走パートを織り込んだ曲。#3同様、やはりミドルパートのメロディーが印象的。
#10は正統Fast Melodic Black!!イントロのメロディックblast爆走パートがカッコイイ!!
全曲平均的に良かったが、やはり#5、7のインパクトは他ではなかなか味わえない魅力がある。
メロメロ過ぎない適度なメロディーがいい味付けになっているFast Black Metal!!正統派として優れた作品だと思う!!


img283.jpg

official
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。