スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eikenskaden 「THERE IS NO LIGHT AT THE END OF THE TUNNEL」

2006.03.24.Fri.21:46
2005年 France

Mystic Forestのメンバーでもある、Stefen Kozak氏による一人Black Metalプロジェクトの4thアルバム。
GtもVoもRAWでPrimitiveな音作りだが、彼らしい哀愁に満ちたGtメロディーは今作も随所で堪能できる。
#1はミドルチューンで、ツカミとしては少々インパクトに欠けるものの、荒涼さと哀愁の入り混じった独特のGtリフは今作も健在であることを感じさせる曲だ。ラスト近く5:03からのもの悲しいGtメロなんかイイねー。
#2は初っ端からblast爆走!!狂死!!これぞBlack Metal!!本編はミドルテンポだが、やはり哀愁漂うGtリフが魅力を放っている。2:49から高速2ビート疾走!!ヘッドバンギング!!この後ミドルとfastを繰り返す。
#3もイントロでblast爆走、本編はミドルという構成。後半スローパートでの、1:26から始まるGtソロはまさしく哀愁!!孤独な漢の哀しみが滲み出る!!
#5がまたイントロから泣かすメロ!!ミドル&メランコリック!!実に寂しげなメロディーだ。1:38からメロディックblast爆走!!怒りと悲しみを爆発させろ!!2:16からの爆走パートのGtメロも勇壮と哀愁が入り混じった感じで素晴らしい!!さらに3:33からのメロ展開に涙!!哀愁×100!!(笑)堪らねええ!!
#6も爆走から始まり、ミドル、スローテンポが交錯する曲。1:39からのメロディック爆走パートがまたカッコイイ!!2:17でのメロ展開に再び涙!!マジ泣ける!!
Mystic Forestに比べるとRAW Black寄りの音なのだが、この哀愁に満ちたGtメロディーは、まさしくMystic Forestに相通じるものだ。
Mystic Forestともども頑張って、クオリティの高い作品を発表し続けていって欲しい!!

しかし地味なジャケだね(苦笑)。


img269.jpg

official
コメント
でた、ジャッキジャキの激ノイジーメロブラ!(笑)
3rdまでは聴いていたのですが、いつのまにか4thがでてたんですねー。
Stefen Kozak氏の書く曲はどれもメロディが素晴らしくて大好きです。
>ZUBROWKAさん
ノイジーなのに泣けるメロという、私的に理想的Black Metalスタイルですね~♪

私のように泣ける人生を送ってきた者(爆)にとっては、ツボはまりまくりです!!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。