スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMONED 「THE GOLDEN SPHERE BUT HUMBLE」

2006.03.05.Sun.10:01
2005年 South Korea

女性Key入りツインGt5人編成(GtのひとりがVo兼任)Fast Symphonic Black Metalバンドの1stアルバム。
お約束ともいえる壮大でドラマティックなKeyによるイントロダクションで幕を開ける。
続く#2は出だしが激烈fast&brutal!!思わぬ激音につい身構えてしまう(笑)。0:17からKeyの劇的装飾が入るが、激烈さが失われることはない。1:01からスローテンポ&メロディアスなパートへ。1:56からDeathrash的な厚みを持ったGtリフ&2ビート疾走パートへ突入し、2:14から悶絶Gtソロ炸裂!!!おおお?これは堪らない感動!!!ツカミとしては充分すぎる激烈チューン!!
#3も疾走チューン。0:26からのメロディックGt疾走パートがまたイイ!!0:58からのGtリフはMelodic Death的だ。メインはミドルパートだが、後半3:40からblast爆走!!堪らねえ!!4:03で曲が終わったか?と思ったら小休止パートで、この後泣きのスローパートが2分ほど続き、曲は終了する。
#4はなんと10:58の大作!!ヘヴィなGtリフが目立つ曲だ。5:03からの壮麗シンフォニックKey爆走パートがめちゃカッコイイ!!6:02から哀愁のGtソロ!しっとりパートです(笑)。7:14から再び劇的に盛り上がる!!壮大!!ただ構成密度が曲の長さから見ると、若干大味な印象もあるが(汗)。
#5は美しいピアノ/Keyの調べによるイントロから0:54で突如2ビート疾走し、さらに1:18からblast爆走&狂気のBlack Voice!!1:41からの疾走パート&リフ使いはPower Metal的でもある。
ウホッ!#7の2:24からのGtメロはなんとなくRunning Wild的!!なんとなくだけど(笑)。
#8はまたリフがDeath Metalなみにヘヴィですな?。Keyや絶叫VoがBlack Metalらしさを保ってくれてるけど。

とにかく全体的に美しいKeyとヘヴィなGtリフ、fastなリズムによる美と暴虐性の調和が見事なFast Symphonic Black!!
次作も楽しみにしてますぜ!!


img265.jpg

sample
コメント
早いですね・・オレも目を付けているバンドです。流通の方がうまくいけば早めに買えると思ってますが・・
アジアのDEATH&BLACK&GOTHICにはかなり注目してます。中国のRITUAL DAYなるバンドにはビックリしました。
だって全部「中国語」なんだもん(笑)
>ゲン♪さん
コレ、ユニオンにありましたよ(笑)。
アジアはホント、良質なバンドがゴロゴロいますよねー。やはり我々日本人と「ツボ」が近いんでしょうか。
RITUAL DAYは漢字のバンド・ロゴにビックリしました(爆)。
あれまあ(笑)ユニオンに??
じゃあタイミング悪かったみたいですね・・早く聴いてみたいバンド・・
個人的には「アジア」にはもっとこの手のバンドが出てきてほしいですね。
>ゲン♪さん
現物はスリップケース入りで、ケースはこのジャケとは違うデザインです。全体的に黒っぽいデザインで、中央に夕暮れ?の森林の写真が入っています。
もしかするとゲン♪さん、既に目撃されてるかも知れませんよ?

アジア産の中では、割かしアグレッシヴなスタイルですね、このバンド。
OATHEAN、SAD LEGENDに続く存在になって欲しいです!!
はじめましてかな?http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/←を見ていたら、この記事が載っていたので思わずきてしまいました!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。