スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KÄLTETOD 「LEERE」

2006.02.26.Sun.10:51
2005年 Germany

R氏による一人Misanthropic Black Metalプロジェクトの1stアルバム。現在までにDemoを6枚、Splitを1枚、Bestを1枚発表しているが、正式なフルレンスはこれが初めてのようである。
全4曲だが、トータルは42:49という大作志向(笑)。全曲それぞれ約10分前後の長さである。
#1はAtmosphericなKeyのイントロからメロウなGtと共に爆走する怒涛のblastメランコリックチューン!!この哀しみを湛えたGtリフと絶望感に満ちたBlack Voiceは、何ともいえない魅力がある。初期BURZUMとか好きなんだろうなぁ?。こちらのほうがよりメロディアスな音ではあるが。8:01からの展開のGtメロがまた勇壮かつドラマティックでカッコイイ!!
#2はミドル?スローテンポのメランコリックチューン。とにかくメランコリック(笑)。Doom Metal的な味わいもある。XASTHURあたりを思わせる雰囲気もあるかな。
#3は再びメランコリックblast爆走チューン!!…かと思ったら1:02から突如スローパートに。1:47からアップテンポに。再びスローダウン。この後また爆走(笑)。スローテンポとfastパートを交互に繰り返す曲で、#1と2をミックスしたような感じ(笑)。でもメインはミドル?スローパートかな。メランコリック哀愁Gtは変わらぬ魅力を発し続けているが。
#4もミドルチューン。メランコリック(こればっか)。
全体を聴き終えて、私は「BURZUM+German Black」という印象を持った。
も少し爆走パートが多いと個人的にはより嬉しかったのだが、高品質であることには違いない。
メランコリック絶望系鬱Blackとして、優れた作品である!!


img254.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。