スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gebrechlichkeit 「Land ohne Wiederkehr」

2006.02.19.Sun.09:19
2005年 Germany

なんだか暴走族の落書きみたいなロゴですな(爆)。
こんなジャケのアルバムを好きこのんで買う私も、どうかしてますか?(笑)
Chaos氏とPestengel氏によるRAW Misanthropic Black Metalプロジェクトの1st Demo。効果音のみのイントロ含む全7曲トータル21:52。
本作発表後Pestengel氏は脱退し、現在はChaos氏の一人プロジェクトとなっているようだ。
音のほうはオーソドックスなRAW Primitive Blackなのだが、独逸産らしくうっすらとメロディーが味付けされているので聴きやすいものになっている。それでいてChaos氏の闇を引き裂くような絶叫Black Voiceは、毒々しく病んだ狂気に満ちたものだ。
特筆すべきはやはり#5だろう!まずメロディアスなGtのイントロで「おっ?」とさせられる。このイントロのメロディが、ミドルテンポでしばらく続く。1:26からのメロ展開がまた良い!!そして2:18から疾走!!思いっきりメロディアスに疾走!!ここだけメロスピみたい(笑)。このスリリングかつ高揚感に満ちたドラマティックなGtメロは、まさしく独逸産!!この疾走パートはすぐに終わってしまうのだが、またイントロの印象的なメロディーを聴かせてくれる。これは個人的にMelodic Blackとしてかなりの名曲!!
ラスト曲#7も、メロは薄味だがアグレッシヴな爆走チューンでなかなか良い!!
全体的には正直、この手のマニア以外にはあまり用のない代物なのだが(笑)、#5に関してはいろいろなHMファンに聴いてみて欲しいほどの普遍的でキャッチーな魅力を持ち合わせていると思う。
今後もこの#5の路線で、名曲を生み出してくれることを期待したい!!


img256.jpg

official
コメント
>SHADOWLORDさん
そうか、「どうかしている」という自覚はあるのですね(笑)。

それはさておき、このロゴはあんまり無いタイプの形ですね。ものすごく模写しにくそうです……。
空が背景だと花火の消えかかりにも見えますね。
   ↑
音を聴いていないので、(毎度ながら)こんなコメントしか書けず申し訳ないっす~。



>YUMIKAさん
いや、自覚ないっす(笑)。
そう言われるということは、どうかしているのですね?私は(爆)。

>空が背景だと花火の消えかかりにも
確かに!(爆)花火みたいですね~(笑)。

オフィで聴いた曲、なかなか悪くないでしょ?
YUMIKAさんに聴かせられるのはあの曲だけだけど(笑)。
サンプル聴いてみました。
確かに#5のメロディは良いですね!!
音質はブラックメタルならではの粗悪さですが…
>ha bel'yya'alさん
なかなか良いですよね~♪
メロディと粗悪な音質のコラボレーションこそがMelodic Blackの醍醐味なのですよ!!(笑)

ここ日本では、メロブラというのはあまりに需要が少ない気がします。
真性ブラッカーには「ブラックじゃねえ」とバカにされ、メロディー派HMマニアには「音の悪さと絶叫Voがダメ」と嫌われ…。

そんな可愛そうなMelodic Blackの為、私は日夜戦い続けているのです(爆)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。