スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

APOSTASY 「DEVILUTION」

2006.01.09.Mon.12:36
2005年 Sweden

Key入りツインGt5人編成(本作レコーディング時は6名)Symphonic Black/Death Metalバンドの2ndアルバム。ちなみに同名異バンドがノルウェーとUSAに存在し、フランスにもAPOSTASIAという似た名前のバンドがいるので注意されたい。(USA産のほうは既に解散しているが)
BaのDaniel氏は本作リリース後脱退し、現在はSETHERIALに在籍しているらしい。
音のほうは前作の延長線上にある、DIMMU BORGIR+Melodic Deathともいうべき、キラキラシンフォニックKeyの装飾が施されたBlack/Death Metal。ただし適度にクランチの効いたヘヴィなDeath/Deathrash的Gtリフが、サウンドを甘口になり過ぎないよう引き締めている。
Voも絶叫Black VoiceとLow Growl Death Voiceの両方登場するし、#3の導入部に代表される2ビート疾走パートなどはかなりDeathrash的である。純然たるBlack MetalでなくDeath寄りなサウンド形態なのは、やっぱBLACK MARKのレーベル・カラーなんだろうな。
前作はKeyの使い方がモロDIMMU風だったのだが、今作ではそれをあまり感じなかった。音にオリジナリティが出てきたということか。あ、でもその代わりCRADLEっぽいトコがあったな(笑)。
どの曲も平均的に良いが、個人的キラーチューンは#2、4、8あたりだろうか。#2はイントロの静寂なKeyと中盤で登場する女性Voが印象的。Gtも聴きどころ満載!!#4はイントロの派手なメロディックGtがインパクト大!!ラスト曲#8はドラマティックに疾走&爆走するイントロが感動的な、このアルバムの締めに相応しい名曲!!1:25からのGtソロも素晴らしい!!

DIMMU BORGIR、CRADLE OF FILTHの諸作にも決してひけを取らない内容とクオリティを持つアルバムだと思う。
メロディとアグレッションを兼ね備えた優れたMetalとして、多くのメタルファンに聴いてみて頂きたい作品だ!!


img229.jpg

official
コメント
コレ結構オキニです。ジャケ見た時には現在オレの主食「笛メタル」かと思いましたが・・
>ゲン♪さん
激シンフォで、なかなかイイですよねー♪
笛メタル…あ~このジャケは死神さんが笛吹いてますね、確かに(笑)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。