スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AZURE 「King of Stars - Bearer of Dark」

2006.01.07.Sat.17:51
2005年 Sweden

うおおっなんとEpicなジャケ!!堪らなすぎる!!鼻血爆噴射!!現実逃避万歳!!(?)
Robert氏(Gt、Ba、Vo)とMattias氏(Dr、Key、Vo)による2人組Epic Fantasy Melodic Black/Deathユニットの2nd。'98年の1st以来、なんと7年振りの新作!!(その間にDemoを2枚出しているが)
前作は割と正統派Melodic Blackという感じの作風だったのだが、今作は若干Black色が減退した感があるのが個人的に残念だ。
まずVoスタイル。Black Voiceというよりは、ただの喚き声という感じなのだ(笑)。Hardcore的とも言えるVoスタイルだが、ジャケやサウンドから、バンド側にそういったアティチュードがないことは明らかだ。
次にGtリフ。Black Metalというよりは、Melodic Death(もしくはPower Metal)的なやや厚みを持ったリフに変貌している。
あとはリズム面か。Black Metal的blast爆走パートの出番がかなり減ってしまったような気がする。(あるにはあるが)
しかしそれらの点さえ気にしなければ、基本スタイルは前作同様、随所に正統HM的エッセンスが散りばめられたメロディアスでドラマティックなBlack/Death Metalである。
特筆すべきはMAIDEN風Baラインで始まる#2だろう!!基本はミドルテンポで部分的にblast爆走パートを交えた曲なのだが、2:06での劇的Gtメロディが悶絶級の素晴らしさ!!これはクサい!かなりクサい!!(笑)このメロディは我々日本人をターゲットに据えているのか!?と言いたくなるクサさだ(笑)。2:54からのGtソロがまたイイ!!まさしくこれは正統ヨーロピアンHM!!さらにこのままGtの泣きと共に3:24からblast爆走!!堪らない!!!
その他の楽曲群も、上質メロディックGt&Key/ピアノによるドラマティックな装飾が施された佳曲揃いである!!
私はふと、ドイツのSUIDAKRAを思い出した。あのメロディック・スタイルが好きな方なら、きっと満足して頂けることだろう!!


img228.jpg

official
コメント
>SHADOWLORDさん
2曲目はかなりのクサさでございましたわよ!!
それこそ、家の外まで漂っていってしまいそうな(笑)。
何度聴いてもあの香りは薄れないような、そんな気がいたします。

ジャケも熱いっすね☆

>YUMIKAさん
クサイっすよね~臭い立ちますよ!!(笑)
このバンドは実に日本人好みの音だと思うんで、多くの人々に聴いて欲しいですね~☆

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。