スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Belphegor「Conjuring the Dead」

2014.10.30.Thu.22:48
Belphegor1
official
You Tube

2014年  Austria

2014年10月、LOUD PARKにて初来日(だよね?)を果たした2人組Fast Brutal Melodic Black/Death Metalバンド、最新アルバム! 10作目かな? 全10曲36:43。
このバンド、ファンもそうでない人も「ひたすら邪悪&暴虐&Brutalなバンド」
というイメージを持ってるかと思うが(勿論間違ってない)実は「けっこうメロディアスなバンド」でもあるのだ!
やはりドイツに近いオーストリー産というお国柄なのか、Germanに通じる劇的欧州メロディをちらほら聴かせてくれるんだな!

本作は威勢のいいアグレッシヴチューン「Gasmask Terror」で幕を開ける!
おやVoがLow Growlメインだな。前作はこうじゃなかった気がするが。よりDeath Metalに接近した印象だ。しかし浪漫チシズム溢れるメロも健在! 終盤3:19からの狂おしいGtフレーズ堪らん!!! もっと聴きてえ!!!
♯4はクリーントーンGtによる叙情性と暴虐度がクロスオーヴァーするイントロが素晴らしい! 続いてBlast爆走!! GrowlとScreamの掛け合いもカッケエ!!!
♯5はBlast爆走しまくり爆走チューン! 爆走がくどいよ! まあとにかく爆走! そして1:17から入るメロがドラマティックで素晴らすい!!! これぞオーストリー!!!
♯6は1分超のクリーントーンGtによる叙情的インスト! インギーぽい速弾きもあるよw イントロ出だしでデンカレ「櫻舞う」を思い出したのは俺だけか?w
さてその反動でw #7はひたすらヘヴィ&ブルータルチューン! リフと爆走の嵐! しかしこの曲も中間でインギー的ネオクラGtが聴ける!
#9は序盤0:12からのメロディック2ビート疾走がめちゃカッケエ!!! だけど短い! あまりにも一瞬! もっと聴かせてくれえ!!!!!
ラスト#10はアウトロ……ではないが、アウトロ的印象を持った曲。ヘヴィ・リフとクリーンGtの絡みがイイな。

Melodic Black度が強かった前作に比べて今作はDeath Metal度が強いかな。Growlとヘヴィ・リフが目立つ音造りという印象だ。あとミドル~スローパート多めな印象も受けたな。40分に満たないヴォリュームも少々不満ではある。
ただ疾走・爆走パートもしっかりとあるし、何より俺が彼らに求めているオーストリー的メロ、劇的展開も堪能できる。何よりこれだけアルバム出してて質が常に安定してるのがスゲエよ!!!
その点では音は若干違うものの、Cradle of FilthやCatameniaにも通じるところがあるな。

これからもファストでアグレッシヴでブルータルでメロディックでドラマティックなメタル(いいとこ取りじゃん!)を聴かせて欲しい!!!!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。