スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Divine Symphony 「The History」

2009.10.18.Sun.07:46
2008年 Brazil

Key入りツインGt6人編成‘Black’Metalバンドの2ndアルバム。全10曲62:34。ちなみにドイツに同名Progressive Metallバンドがいた(現在既に解散)。
前作のときは気付かなかったが、こいつらもChristian Black Metalバンドなんだな。その割にジャケは反キリスト的だが? (笑)
音は前作の延長線上にあるSymphonic Black Metal。Key/ピアノはさほど全面的にフィーチュアされているわけではなく、要所要所で活躍している感じだ。Voは中低音絶叫BM Voice。Blast爆走パートはかなり多めなのだが、スネアがもっと前面に出ていればより攻撃性が増したろうにと惜しまれる。
部分的に男性コーラスによるキャッチーな味付けがされている。
どうやらCOF初期の名曲「Funeral in Carpathia」が好きらしく、あの曲を連想させるスリリングな爆走イントロで始まるパターンの曲が多い。
#7イントロのBlast爆走ピアノもなかなか荘厳&スリリング!!

しかし前作#6のような悶絶必殺必中チューンが今作にはなかったのが残念だ……!
それでもB級Symphonic BlackがOKな人なら楽しめるだろう!(笑)


img765.jpg
myspace (fan page)
スポンサーサイト

ASSACRENTIS 「The Secrets From The Past」

2009.10.04.Sun.09:33
2004年 France

Key入りツインGt5人編成Melodic Black Metalバンドの1st Demo。全4曲20:05。
前半アコギや美しいKeyでしっとりと聴かせ、後半アグレッシヴに疾走する#1はなかなかカッコイイ。ただBMというよりGothicやチルボド系Melodic Death色の強い曲だな。
他の曲では#1ほどKeyが前面に出ているわけではなく、バックで隠し味的に用いられていることが多い。Melodic Death的メロウなGtやPower Metal的2ビート疾走Drが前面に出ている印象がある。
まあ人によっては「これシンフォじゃん」とか「メロデスじゃん」とか言う意見もあるだろうしそれでも構わんとは思うが。俺も正直これは「メロデスでは?」と思ったが(笑)メンバーはあくまでBlack Metalバンドであると主張しているようだ。Voは一応高音部が苦しそうな(笑)BM Voiceではある。
#2はまあBMっぽいかな。
#3はリフからいってメロデスっぽいが……まあカッコイイけどね。
#4はアウトロっぽい曲。朗々とした詠唱はブラガっぽいな(笑)。中盤Keyの美しいメロディが印象的だ。

正直ありがち感はあるが、このテが好きであれば楽しめるであろうMelodic Black/Death!!


img754.jpg
official
myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。