スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inverted Trifixion 「Black Horizon」

2009.05.31.Sun.12:54
2006年 USA

Key入り4人編成(DrがVo兼任)Symphonic Black Metalバンドの1stアルバム。全12曲50:15。現在はこのDr兼Voは脱退し新たにDr、女性Voが加入しGtがVo兼任の5人編成となっている。
ジャケのイメージ通り暗闇の森の中を思わせる、深遠なKeyによるイントロダクション#1が期待感を煽る。
しかし続く#2のかなりショボいGtリフにコケた(笑)。も少し前面に出してくれよ! だが曲はなかなか悪くない。キャッチーなピアノの装飾を絡めた2ビート疾走チューンだ。Drにも迫力が欲しいな……。メインVoは線の細い絶叫Grimだが、Low Growlも登場する。
#2はProgressive Rockを思わせるKeyワークが印象的だ。
#5はキャッチーで落ち着いた感じのピアノから始まり0:42からシンフォニック爆走!! ありがち感はあるものの、なかなかカッコイイ!! この曲のKey/ピアノはイムパクト大!! 音に迫力が出れば、かなりの名曲になったのでは? と惜しまれる。
#7もなかなかキャッチーかつドラマティックなシンフォニック爆走チューン!! ああ?Drのショボさが惜しい……(苦笑)。
#8はやや地味めなイントロから始まるが、1:02からアグレッシヴBlast爆走!! バックにKeyが入っているものの、本アルバム中最も攻撃的なパートだろう。
#10も爆走パートがアグレッシヴ!! アルバム後半で勢いが出てきたな。まあ前半に比べてという程度だが。
#11もKeyの独特な味わいが魅力的だ。
ラスト#12は#1と同じような感じのアウトロ。

全体的にKey/ピアノをフィーチュアした曲調から、Keyがメインソングライターかと勝手に思っていたら、意外にもBaの作曲した曲が多かった。恐らく彼とGtあたりが中心人物なんだろうな。
曲はなかなかイイと思うので、やはりリフ&Drにもっと迫力が欲しいな……そうすれば1.5倍くらい印象は良くなっていただろう。まあ俺はこれでも充分楽しめるけどな(笑)。
なお08年に2ndアルバムをリリースしている。こちらもなかなかの出来だったので、いずれ紹介したい。
US産としては貴重なSymphonic Black!!


img761.jpg
myspace
スポンサーサイト

ALDAARON 「Des Légendes et Anciens Dieux」

2009.05.30.Sat.10:08
2007年 France

ぬごおおっっ実に堪らん手作り感溢れる Iron Victoryなジャケ!!
さしずめタイトルは
『Epic Warriror of Steel Vengeance』に違いない!!!

え? 違うのか。そうですか。

ツインGt4人編成(Gt2名ともVo兼任)Pagan Black Metalバンドの1st Demo CD-R。全6曲28:23。ジャケの雰囲気(ちなみにアートワークはBaの手によるものだそうだ)からPagan/Viking寄りのバンドかと思っていたら、メンバーは全員気合いの入ったコープスペイントを施しているし、音も普通のBlack Metalに近い。
#1は雷鳴のSEから始まるイントロダクション。クリーンGt&スローテンポの不気味な雰囲気。雷鳴はまだ鳴り響いている。間をおかずMaidenチックなGtと共に#2開始!! Voは押しつぶしたような感じの中低音Grim Voだ。Gtリフは意外にも結構へヴィだ。基本ミドルチューンだが、部分的にBlast爆走アリ。序盤のクリーンGtも何度か登場。
#3はうって変わってFast&Brutalな爆走イントロ!! 0:19から不穏なメロディックGt乱入!! 2:25からのメロディック爆走激エキサイティング!! この曲でもクリーンGtが登場し、曲調に変化を与えている。
#4もMaidenの影響を感じるGtフレーズが聴かれる。うおっ2:36からのメロディック爆走激ドラマティック!! 堪らん!!
#5は叙情的クリーンGtからスローテンポで始まる。続く泣きの哀愁Gtもイイ!! 1:08から溜めて溜めて、1:19からアグレッシヴ爆走!! 1:30からメロディックGt乱入!! ここドラマティック堪らん!! じょばばばばばばーーーーーーーっっっ!!!! 再び叙情クリーンGtが入り、その後へヴィ・リフ&ミドルパートに。終盤近く6:28から序盤の哀愁Gt再登場!! 詠唱Voも入る。非常に展開の激しい曲だ。この曲が一番好きだな?。
ラスト#6は正統Fast Blackチューン!! やはりMaidenチックGtフレーズが聴ける。エキサイティング爆走!! この曲もクリーンGtによる休憩パートが入る。このパターン得意らしい(笑)。あとはひたすら暴虐的爆走!!! 雨音のSEで幕を閉じる。

Maidenからの影響を感じ取れる正統Black Metal!!


img749.jpg
official
myspace

NOHELLIA 「At the Beginning of the End... 」

2009.05.24.Sun.20:35
2005年 France

Key、女性Vo、女性Gt入りツインGt7人編成Symphonic Black/Death Metalバンドの1st Demo。全5曲19:58。現在は大幅なメンバーチェンジがあり、Key入りツインGt6人編成となっている(女性Vo、女性Gtともに脱退している)。
#1はこのテのバンドのお約束ともいうべき交響曲チックで大仰なKey&クリーンGtによるイントロダクション。
#2はDimmu Borgirを彷彿とさせるミドルチューン。劇的なKeyの味付けが素晴らしい!! ノーマル男性Vo&オペラチック女性Voもイムパクト大だ。この辺のシアトリカルな部分はCOF的か? 部分的にBlast爆走もアリ!! 2:23からエキサイティング爆走!!
#3は美しいKeyイントロからドラマティックに始まる。イイ!! これはかなりの名曲では? 基本ミドルチューンだが、疾走&爆走パートもあり!! 特に1:38からオペラティック女性Voが疾走するパートはまさに美と激情が交錯する素晴らしさだ。3:51からの劇的正統HMチックGtには思わず胸が熱くなる!! ぬおっっ4:14からヒロイッククサメロGtソロ炸裂!! ぷう?ん(爆)。終盤はDeath Metal的リフ&Low Growlも登場する。
#4はやや異色の、クラシカル/シンフォニック度のない曲。男女ノーマルVoとメロディアスなGtが印象的なミドルチューンだ。でもちゃんとGrim Voも登場します(笑)。
ラスト#5はイントロのチェンバロ風Keyが美しい!! 続くへヴィなGtリフ。続いてDeathrash調にアグレッシヴ疾走!! クリーンVoとLow Growlの掛け合い。さらにはGrim Vo&女性コーラスも!!

Dimmu Borgir、COF、THERIONあたりが好きな人であればかなり満足いくであろう高品質大仰クラシカル・Symphonic Black/Death!! フルアルバムが非常に楽しみなバンドだ。
どうでもいいことだが、マイスぺのフレンド覧にヴィヴァルディがいるのが笑える(爆)。


img748.jpg
official
myspace

Shadar Logoth 「Demo 2006」

2009.05.24.Sun.11:01
2006年 USA

Key入り4人編成(GtがVo兼任)Black Metalバンドの1st Demo。全4曲23:50。ちなみにロシアに同名Symphonic Black Metalバンドがいる。
薄っぺらくメロウなGtとKeyを駆使したMelodic Black/Deathといった感じの音。VoはややLow Growl寄りのDeath Vo。部分的にクリーンVoが入る。
#1は北欧Black MetalにクリーンVoをプラスしたタイプの薄メロ爆走曲。Keyが入っているが、さほど前面には出ずあくまでもバックでの演出に貢献している。このKeyはなかなか夢幻的な味わいがあって良い。3:05からのGtソロは初期Dark TranquillityのようなMelodic Death勢も思わせるメロさだ。
#2は序盤から大胆なクリーンVoが導入されている。この辺が好き嫌い分けるかもな? 序盤スローテンポだが、1:31からのクリーンVo+Blast爆走がなかなかエキサイティング!!
#3は前半はストレートでOld SchoolなBlack/ThrashにクリーンVoが入ったような感じ。#2でも感じたが、個人的にはこのクリーンVo+疾走パートにはBad Religionを代表とするMelodic Core的な味わいもあるように思う。スローパート2:25から正統HMチッククサGtソロ!! しかしすぐ終わる(汗)。その後のクリーンVo+アコギパートもなかなか印象的。あとは再び爆走!!
ラスト#4もやや地味ながらエキサイティングな薄メロ爆走チューン!!

08年に1stフルアルバムをリリースしている。試聴した限りでは、よりクリーンVoを前面に押し出した作風となっているようだ。正直Black Metal度は低めな印象だが、これはこれでカッコイイ音だと思うのでいずれ入手したいと思う。個人的にはせっかく専任Keyがいるのだから、もっとKeyを前面に出しても良いのでは? とも思うが……。
クリーンVoをフィーチュアしたFast Melodic Black/Death!!


img752.jpg
official
myspace

NEFASTORETH 「In Tenebris Radiorum」

2009.05.17.Sun.10:50
2007年 Italy

ツインGt5人編成Black Metalバンドの1stアルバム。全8曲49:44。
#1はシンセを駆使した荘厳なイントロダクション。イイんだが4分以上とちと長いな(汗)。
#2は適度にへヴィで湿り気のあるメロウなリフが爆走!! ギャアギャア喚くGrim Vo!! やや後ろに引っ込み気味か。しかし方向性はなかなか好みだ。本編は割とスローパート多めか。
#4は爆走しまくりチューン!! 若干スネア音が迫力に欠けるのが残念か。00:29で一旦リズム停止して入るMaiden的メロウなGtフレーズが印象的だ。リフ等に初期BURZUMを思わせる味わいがある。
#5も爆走チューン!! 薄メロGtがイイ!! 特に1:37あたりからの薄メロ展開がドラマティックでカッコイイ!! 後半はミドルパートも入り、メランコリックな味わいを醸し出している。
#6は静寂で不穏なBa?薄メロ裏打ち爆走から始まる。うおっ2:15から入るGtメロがドラマティックで素晴らしい!! 後半はミドルテンポを挟み、再び薄メロ爆走!!
ラスト#8も序盤のメロディック2ビート疾走がカッコイイ曲。しかしそれ以降はミドル?スロー。このスローパートもなかなかじっくりと聴かせる! 後半で序盤のメロディック疾走再び!! 終盤はまたスローに。叙情的クリーンGtが印象的。9分を超える大作だ。

随所にメロウな聴かせどころがある正統Black Metal!!


img740.jpg
official

GOTHMOG 「A Step in the Dark」

2009.05.15.Fri.23:23
2009年 Spain

ツインGt5人編成Melodic Black Metalバンドの1stアルバム。全10曲41:48。VoとGtのひとりはMelodic Power Metalバンド、Cain's Dinastyのメンバーでもある。このGOTHMOG、同名異バンドが他に3つほど存在している(うち2つは解散あるいは活動休止中)。
明確な泣きのGtメロディをフィーチュアした、聴きやすい疾走スタイルのMelodic Blackをクリエイトしている。正式メンバーにはいないようだがKeyも入っていて、楽曲のドラマ性を高めるのに貢献している。#1などはそのKeyが不穏な空気を描出している。GtリフはPower Metal的で、適度な厚みと重みを持っている。2ビート疾走が基本リズムだ。Voは邪悪な正統Grimスタイル。メロディック疾走が貫かれていて素晴らしい!! 1:54でのハッとさせる叙情的クリーンGt&泣きメロGt、それに続くDeathrash調疾走は堪らんカッコよさ!!
#2は叙情的アコギの後、クサメロGtが泣きまくり!! 1:03からMelodic Power Metalチックにメロディック2ビート疾走&爆走!! てかマジここイイ!! さらに1:22からのメロ展開がまたクサすぎ!! これはまさにクサメタル!! 堪らん!! じょばばばばばばばーーーーーーーーっっっ!!!!!  このクサさからは情熱の国、スペインらしさを感じ取ることができよう(ホントか?)。
#3序盤はリフ主体のアグレッシヴ&ストレートなThrash/Power Metallic2ビート疾走から始まる。エキサイティングにヘッドバンギング!! しかし1:01からクサメロGtが入り、さらにノーマルVoも乱入!! その後は一転してDeathrash調にBrutal爆走!! Low Growlも活躍しているな。そして2:17から俺の大好きな哀愁メロディック爆走!! 実に目まぐるしい展開だ。
#4は落ち着いた感じのミドルチューンだが、ネオクラ風味入った正統HMチックGtソロがクサい!!
#5は荘厳なKeyが効果的な導入部。ミドルで進むが、1:02からエキサイティングBlast爆走!! 1:19からのGtメロクサい!! てかこっからしばらく怒涛のクサメロディック爆走!! こりゃ脱糞!! ぶば●●●●●●ーーーーーーーーーーーっっっっ!!!!
#8序盤のメロディック疾走がまた激エキサイティング!! 涙しながらヘッドバンギング!! その後ミドルになり、女性ノーマルVoが入る。1:53からその女性VoがGrim Voと共に爆走!! ここ堪らんエキサイティング!!
#9はアグレッシヴに疾走&爆走しまくりチューン!! でもやっぱクサい!!(笑)0:51からのメロディック疾走イイイ!! クサ疾走万歳!! うひょう2:27からのソロもクサいでよ!! 連続クサ疾走!!
ラスト10は前半は若干メロ抑えめの疾走曲という印象だが、後半3:23からのメロディック疾走がドラマティックにクサい!! やっぱ聴かせてくれます!!

主要メンバー2名がPower Metalバンドに在籍しているだけあって、リフやソロ、リズムなどもPower Metalを思わせるFast Melodic Blackだ。てかメロディアスなBMというよりも、BMの攻撃性を取り入れたPower Metalと呼ぶほうがしっくりくるかもな。90年代によくいたバンド群を思い出した。どの曲にも耳に残るGtメロディがあるのは流石である。ジャケ&ロゴも最高だな!!
とにかくクサメロディック疾走&爆走が大好きなPower Metaller、Melodic Death/Black Metallerに大スイセンだ!!!


img755.jpg
official
myspace

HELFAHRT 「Wiedergang」

2009.05.09.Sat.18:26
2008年 Germany

ツインGt5人編成Pagan Metalバンドの2ndアルバム。全10曲49:02。VoはSYCRONOMICAのメンバーでもある。
音的にはPagan Metalというよりも、まっとうなFast Melodic Blackといったほうがしっくりくる感じだ。爆走しまくるDr、薄メロ系のGt……Voは中低音の吐き捨てVo。Melodic Death系によくいそうなタイプか。
フルートをフィーチュアしたイントロダクション#1に続く#2は爆走しまくりエキサイティングチューンだが、後半スローパートになり3:48からフルートソロが入ったりする。この辺がPagan Metal的か? その後再び爆走するが。
#3はよりアグレッシヴな爆走チューン!! 実にエキサイティングだ。中盤でマウス・ハープが入るところがやはりPagan的だろうか? ちょっとだけだが。
#4はアコギによる美しいインスト。
#5以降も薄メロ爆走チューンが目立つ。Swedish Black型だろうか? ただ個人的にはそのメロディにあまりガツンとくるインパクトがなかったのが残念だ。
#7、9はスローテンポの曲に、部分的に爆走パートが入るというタイプ。異色な気もするが、爆走パートが入ると印象はあまり変わらない(笑)。#9はイントロのBaと中盤でアコギ&フルートのパートが入るのが印象的。9:23の大作だ。
ラスト#10はアコギメインのアウトロ。

Trollzorn所属のバンドにしてはFolk色は薄めで、Black Metal色が強いバンドだ。
次作もこの方向性でさらに凄いものを聴かせて欲しいFast Melodic Pagan Black!!


img732.jpg
myspace

SNÖTÅRAR 「Vredeslusta」

2009.05.06.Wed.10:46
2007年 Sweden

Maturz氏によるひとりMisanthropic Black Metalプロジェクトの1stアルバム。全8曲61:17。
#1はDepressive系を思わせるメランコリックなクリーンGtからスロー?ミドルテンポという始まり。その後SwedishメロウなGt+裏打ち?爆走!! DISSECTIONを思わせるGtパートもある。Gtがいかにも正統Swedish系のメロディを持っていて良い!! Voもなかなかの狂気を秘めた正統Grim Voice。Drにもう若干迫力が欲しいところか。6:35から2ビート疾走!! リズム・チェンジが多彩で良いな。10:32の大作曲だ。
#2もDISSECTIONや90年代Swedish Blackを想起させるメロディック疾走!! カッコイイ!! しかし0:47から地味なミドルテンポに。その後メロディック爆走とミドル?スローを繰り返す。
#3もSwedish Black風メロディック疾走から始まる曲。特に0:49からのメロが堪らなくクサくてイイ!! 終盤近くで小休止パートを挟むものの、この曲はほぼ全編疾走しまくりだ。
#4は再びDepressive系を思わせるメランコリックなミドルテンポから始まる。部分的にアップテンポ、爆走も入る。3:50で小休止し、ピアノ・ソロに。1分ほどで曲再開。ミドル?爆走アリ。
#5はクリーンGtからいきなりメロディック疾走がエキサイティング!! 思わずヘッドバンギング!! 3:52からのメロ展開もなかなかドラマティック!! 5:44で小休止し、メランコリックなクリーンGtソロパートへ。7:12からメロディック疾走再開!! あとはラストまでひたすら疾走!!
#6はBaの活躍が印象的。2:56からのメロディック疾走もクサくてイイ!!
ラスト#8は美しく叙情的なピアノによるアウトロ。

曲構成が類型的ではあるが、このテが好きならさほど気にならないだろう。
DISSECTIONやNAGLFARを彷彿とさせる正統Swedish Melodic Black!!


img739.jpg
official
myspace

WALDGEFLÜSTER 「Herbstklagen」

2009.05.05.Tue.13:35
2009年 Germany(myspaceではAustriaとなっている)

Winterherz氏によるひとりBlack Metalプロジェクトの1stアルバム。全9曲60:24。7分以上の曲が大半を占める大作志向だ(#4は9:39、#6は10:54ある)。
#1は風の音と笛、アコギによるイントロダクション。
#2はVoの咆哮からメロディック爆走!! いきなり好みな感じ(笑)。すぐミドルになってしまうが、Gtは印象深いメロディを奏で続けてくれる。一旦小休止してアコギが入り、再びBlast爆走!! エキサイティング!! またすぐスローダウンしてしまうが。本編はミドル?スローテンポ主体の曲だな。しかしこのメロディは素晴らしい!! 部分的にノーマルVoも入る。4:35からノーマルVoがPower Metal調に2ビート疾走し、その後Grim VoがBlast爆走!! この辺りはかなりエキサイティングだ。
#3は静寂なアコギから始まり、1:04から怒涛のアグレッシヴBlast爆走!! 1stのULVERなんかを彷彿とさせるな。2:26からミドルに。その後アコギパートに移る。Voは咆哮を続けている。スローテンポに。その後再びBlast爆走!! 以降はミドル?スローがメインとなる。この曲はメロディ抑えめな印象。爆走パートはFast Black的だ。
#4は#1を思わせるメロディアスGtが前面に出た曲。基本スローチューンだが、随所にBlast爆走も入る。特に3:08からのメロディックBlast爆走は激エキサイティング!! 終盤のスローパートではノーマルVoも入る。
#5はアコギから入るスローテンポ約3分のインスト曲。
大作#6は珍しく雨音のSEとピアノから始まる。これもスローテンポだな、大作だけあって(笑)。この曲もノーマルVoが入る。Gtはメロディアスだ。アコギパートを挟み、4:38からミドルテンポに。ノーマルVoは歌い続けている。この辺なかなかメランコリックな味わいがあってイイな。6:14から入るGtメロがまた哀愁でイイのよ!! しかしこれだけの大作曲なんだから、爆走パートを入れればさらにドラマティックに変化がついた曲になったのでは? と思うが……。
#8はメロディックBlast爆走イントロが激エキサイティング!! 堪らん!! しかし40秒ほどでアコギ&スローテンポになってしまう。Gtメロはメランコリックな泣きの魅力を放出しているが。4:06からミドルに。アコギを挟み、5:44から爆走!! 終盤はまたメランコリックスローテンポ&ノーマルVoで締める。
ラスト#9はアコギと囁きVoのみのアウトロ的な4分半ほどの曲。Voはちょっとしか入らないから殆どインストと言ってしまってよいだろう。

スローテンポの割合が多いのと、メロディ・パターンがやや類型的な点を除けば非常に楽しめた。
アコギと欧州ならではの素晴らしいメロディが活かされたMelodic Black!!


img737.jpg
official
myspace

SARGWART 「Totentanz」

2009.05.04.Mon.07:36
2008年 Germany

このジャケの絵はGrave DiggerやEMINENZのアルバムでも使われてますな(しかも両方ともドイツ産笑)。Metaller好みの絵だもんな(笑)。
4人編成Black Metalバンドの1stアルバム。全9曲32:42。限定500枚。
#1はKeyによる暗黒美を感じさせるシンフォニックなイントロダクション。Growlと雷雨音などのSE付き。初期COFがやりそうな感じだ。これで本編もCOF系か? と思ったら大きな間違い(笑)。
続く#2はややDeath Metal寄りの厚みがある重低音Gtリフがミドルテンポで突き進む。Drも重量感、破壊力に満ちている。Voは邪悪度満点の正統Grim Vo。バックでKeyやGtがしっかりメロディも聴かせてくれている。大半がミドルだが、終盤近く3:49からBlast爆走!! 
#3は裏打ち疾走からエキサイティングな始まり! さらに2ビート疾走!! Thrash/Death的な硬質で重量感溢れるストロング・リフが印象的だ。俺の好きな薄メロ爆走もあり!!
#4は序盤からBlast爆走!! バックで鳴る薄メロGtがどこか邪悪だ。ただ本編前半はミドルテンポ。2:06から再び薄メロ爆走!! その後ミドルと爆走を交互に繰り返す。
#7はメロディアスながらも危険な薫りのするイントロGtがイムパクト大!! その後2ビート疾走!! 個人的にはここでBlast爆走してくれたら悶絶級だったが……少し遅れて1:25で爆走(笑)。まあこれはこれでカッコイイけどね。
ラスト#9「Misantropia」はボートラで、Old School Thrashを思わせるシンプルでストレートな曲。何かのカヴァーか?

スピードよりもリフの重量感で邪悪さを描出しているTrue Black!!


img734.jpg
official
myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。