スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOMSELVAREG 「S/T」

2009.03.31.Tue.21:58
2008年 Italy

おや? このジャケのじじいは……THERIONのDVDジャケにもいた人ですな。欧州では有名なじじいなのか?
ツインGt5人編成Black Metalバンドの05年リリース1stアルバムに同年リリースのDemoから3曲をボートラとして追加収録したもの。全11曲46:03。3分台の短めの曲が多いな。現在はVoとDrの2名しか残っていないらしい。
#1はアコギによる叙情的なイントロダクション。
#2はかなりゴリゴリしたへヴィなGtリフを主軸に据えたBlack Metal。Voは正統絶叫Grim Voiceだ。爆走パート2:55からメロディックGtがちょっとだけ聴ける。
#3は部分的にアコギの叙情性を絡めた暴虐爆走チューン!!
#6もアコギのみのインスト。しかしこれは4分以上と長いわりにダラダラしているかなァ。
#7はアコギを絡めたDepressive調の沈んだスローパートから始まる。2:27からBlast爆走!! この後はほぼ爆走しまくり!! この曲は8:13と珍しく大作曲だ。
#8は初っ端から怒涛のメロディック爆走!! 堪らん!! (鼻血)その後アコギ+爆走パートに。この叙情性と暴虐性のギャップがまたイイ!! 1:39からイントロのメロディック爆走復活!! 2:11あたりでの胸を締め付けるような哀愁慟哭メロが堪らん!! こりゃもう失禁!! じょばばばばばーーーーーーっっっ!!! この曲がいちばん好きだなー。
#9?11はDemoからの曲。
#9はスローテンポ主体のOld SchoolなDeath Metal調の曲調。しかし1:40あたりからメロディアスなソロが聴ける。後半Baがかなり活躍したりもする。
この3曲はいずれもスローテンポを基調としている点が少々意外だ。音質は極悪(苦笑)。

アコギの叙情性が効果的なFast Black!!


img716.jpg
myspace
スポンサーサイト

Nox Mortar 「Between Heresy, Blasphemy And Hate」

2009.03.29.Sun.21:30
2008年 Mexico

ツインGt5人編成Black Metalバンドの1stアルバム。全7曲40:11。
基本的にWar Black系のRawなGtリフで突っ走るViolentなスタイルだが、部分的に聴かせるメロウなパートもある。アウトロの#7を除く全曲が6分?7分台のプチ大作志向。
#1はミドルパート5:05からの妙にキャッチーなコーラスパートが不気味(笑)。
#2は2:23で爆走から突如叙情的パートに突入したりと、意外に工夫が凝らされている。Voは基本絶叫Grim Voiceだが、この曲では後半部分的にLow Growlが入ったりもする。
うおっ#3序盤のメロディック疾走は哀愁Gtがなかなかカッコイイ!! 2:18からのMaidenを思わせるメロディック疾走もPower Metallicでイイな。2:49からの展開も狂おしいGtフレーズの乱舞がドラマティックで堪らない!! 3:59からのややネオクラ寄りGtソロも聴かせる!! この曲はかなり聴かせどころ満載だ。
#4は序盤のへヴィなリフ&ミドルテンポがThrash的で異色な印象を残す。しかし後半4:32からのメロディック爆走がまたカッコイイ!!
#5は序盤でややPaganチック? な漢臭い詠唱がちょっとだけ聴ける。この曲もリフはDeath/Thrash的だな。VoはBMなんだが。しばらく2ビート疾走の後2:58から突如ネオクラGt乱入!! イイ!!
#6はスローパートと爆走パートの対比が印象的な曲。前半地味な感もあるが、後半スローパート5:27あたりからのGtソロがドラマティック!! クライマックスに相応しい展開だ。
ラスト#7はアウトロ的小曲。

一見地味なようでいて、いろいろ工夫が凝らされている点が好印象だ。
なかなか良質なBlack/Death!!


img718.jpg
myspace

Mortuus Caelum 「Macto interitum Mundi」

2009.03.21.Sat.11:59
2006年 Greece

似たようなジャケが続きます(笑)。
トリオ編成(GtがVo兼任)Satanic Black Metalバンドの1stアルバム。全10曲39:32。Baはセッションミュージシャンらしい。翌07年には既に2ndアルバムもリリースしている。
1分半ほどのSEのみの#1に続く#2は、流れるようなメロディアスGtが疾走!! ただし音はPrimitive寄りのポンコツさだ(笑)。特にスネアの音は酷いな。しかしこのRawnessとメロディアスさのギャップがなかなかカッコイイ!! Voは中低音吐き捨てGrim Voice。
以降しばらくは割とリフ主体の、メロを抑えた曲が続く。よりプリ度が高く聴こえるな(笑)。ただこの薄メロ+疾走リズムもなかなか心地よい。
#6もなかなかエキサイティングなメロディック爆走チューン!! ポコポコいうスネアの音が改善されればもっとカッコよくなると思うんだが……。
#7も#6と同系統のメロ爆走チューン!! カッコイイ!! ミドルパートでのゴリゴリしたリフも印象的。終盤のメロディック爆走が圧巻だ!! 
#8は再びメロを抑えたプリ度の高い曲。序盤は爆走しまくりだが、本編はミドルテンポ主体。後半で再び爆走パートあり。
以降ラストまではメロ抑えめのRawな曲が続く。しかし#9などはなかなか熱い薄メロ爆走チューン!! 

なかなか聴かせる爆走Melodic Primitive Black!!


img723.jpg
myspace
audiostreet

AZAMOTH 「Eternity」

2009.03.20.Fri.20:11
2006年 Israel

微妙に中途半端なロゴの位置が気になりますな(笑)。ちゃんと中央に置けよって(笑)。
ツインGt5人編成Anti-Christian Black Metalバンドの1stアルバム。全8曲33:37。限定1000枚手書きナンバー入りで俺のは410番。現在はBaが脱退し、VoがBaを兼任してのツインGt4人編成となっている。
このロゴでレーベル名がCULT NOISE PRODUCTIONSなんていうから、どんな極悪プリかよ? と思いながら試聴したら意外と聴きやすくイイ感じの音だったので購入。
#1はクリーンGt+邪悪なGrim Voiceの呻きから始まる。40秒前後からディストーションGtが入り、その後Blast爆走!! Gtリフは程良くメロウで聴きやすい。Swedish系のリフか? プリではないな。リズムはミドルテンポがメインで、部分的に爆走パートが入る。
#2もミドルチューンだが、2:16あたりのGtの展開はなかなかドラマティックだ。正統HMチックにメロディアスなパートもある。
うおおおっつ#5は1:17からモロに正統HMチッククサメロGt乱入!! これにはビックリ!! そしてBlast爆走!! ここ激エキサイティング!! イスラエルBlackってイイな(笑)。
#7のミドルパート2:24からのGtメロも哀愁でイイ!! その後メロディック疾走!! カッコイイ!!
ラスト#8の序盤でも正統HMチックGtフレーズが聴ける。

全体的にもミドルパートが多いのが特徴かな。爆走パートもあるにはあるが。
メロディアスさと邪悪性が共存する正統Black Metal!!


img724.jpg
myspace

DOOMINHATED 「Inferno Caput Mundi」

2009.03.15.Sun.10:40
2007年 Italy

Lord Cabal氏(All instruments、Grim Vo)と女性Vo、LivさんによるBlack Metalユニットの2ndアルバム……と思ったら、どうやら04年リリースのDemo8曲にボートラ4曲を追加収録したものらしい。全12曲45:43。ちなみにLivさんはLord Cabal氏の奥さんだとのこと。
適度に重く湿り気のあるややSwedish寄り? のGtリフを駆使した正統的なBlack Metalをクリエイトしている。
#1はリフがドラマティックな爆走チューン!! クリーンGtによる静寂パートも印象的。
#2はメロウなリフが素晴らしい爆走チューン!! 
#3はピアノが印象的なへヴィ・スローチューン。低音が効いたノーマルVoも耳に残る。
#5はピアノ&(恐らく)LivさんのVoによる小曲。
#6は(恐らく)Livさんの「ア?ア?ア?」というVoから始まる裏打ち疾走BM曲。随所に挿入されるピアノもアクセントが効いていてイイ!! 
#7はBlast爆走パートが凄まじい!! 本作中、最もエキサイティングなパートだ。
#11もメロウなリフが印象的なスロー曲。Keyもちょっと入ってるな。LivさんのVoも大活躍だ。

メロウで重みのあるリフとピアノ&女性Voの味付けが印象的な正統Black Metal!!
1stでMercyful Fate「Melissa」のカヴァーやってんだな……。


img717.jpg
myspace


NORTHDARK 「Nostalgia」

2009.03.14.Sat.10:22
2007年 Russia

むむっ実に罰あたりなBurning Churchジャケですな!!
以前ウチで紹介したCERBERのメンバーでもあるD.Northdark氏によるひとりAnti‐Christian Black Metalプロジェクトの3rdアルバム。全7曲49:39。限定500枚で俺のは52番。ちなみに彼はこの年に1st?3rdまでを一気にリリースしている。スゲエ(笑)。翌08年には4thアルバムもリリースしている。
音の方はひたすらRawでノイジーなリフが疾走&爆走しまくるPrimitive Blackをクリエイトしている。Voも憎しみを叩きつけるかのような狂気を秘めた生々しいものだ。ひたすらRawに突っ走る楽曲群、Voの生々しさなどからはPunk/Hardcore的な空気も感じ取れる。
でも俺が気に入っているからにはしっかり聴かせるパートもあるんだけどな(笑)。
#2の爆走後のミドルパート3:13からのメロディアスGtにはハッとさせられる。
#3での速弾き系Gtソロにもビックリ!!
#4はゆったりとしたへヴィなスローチューンだが、この曲もメランコリックなGtメロが味わえる。
#5はかなり明確な哀愁メロディラインを持つミドルチューン。と同時にノイジーではあるが。最初インスト曲かと思ってたら、3:31で初めてVoが入るという珍しい曲(笑)。
#6序盤のキャッチーなメロディック2ビート疾走カッコイイ!! ノイジーなリフ&Voとのギャップがまた何とも……。

RawながらもメロディアスなパートもあるPrimitive Black!!


なお、D.Northdark氏は08年12月に自殺している。


img714.jpg
myspace

Ethereal Sin 「..The Abyss will also gaze into thee」

2009.03.08.Sun.13:01
2009年 Japan

元Eternal Forest?SHADOWのYama Darkblaze氏(Gt)率いる女性Key、女性Grim Vo入りツインGt6人編成Elegiac Black Metalバンドの待望1stアルバム!!
#1は荘厳で大仰なシンセによるイントロダクション。聴き手の期待を煽る出だしだ。チャーチオルガンチックKeyと語りが神秘的な味わいを出している。
続く#2は荒涼感に満ちたややPrimitive寄りかつメロウなGtリフ疾走から始まる。ドラマティック!! Keyがキャッチーな味付けをしているな。0:57から絶叫&悶絶メロディック爆走!! ここ堪らん!! 憎しみを吐き捨てるような邪悪さ満点の女性Grim Voがイムパクト大!! それと対照的なオペラチック男性&女性ノーマルVoもイイ!! 後半のピアノからのメロウなGt+疾走&Blast爆走パートひたすらカッコイイ!! 
#3は欧州Melodic Metalを思わせるキャッチーでメロディアスなGt&Keyから始まる。即2ビート疾走!! 大仰なKeyの味付けがドラマティック!! 特に1:08あたりで疾走リズムに絡むKeyはスリリングだ。中盤で聴ける女性ソプラノVoも美しい。その後の正統HMチックGtがクサくていいぞ!! ややショボめではあるが(笑)。BM度は低めで、Grim VoによるSymphonic Power Metalといった感じの曲だ。
#5は序盤のダークでミステリアスなGtリフ&Blast爆走がカッコイイ!! 邪悪な女性Grim Voと幽玄な女性ソプラノVoとのコントラストがいい味を出している。2:07からの爆走パートでの荘厳なKeyもイイな。この曲はBMとしての暗さ、荘厳さ、シリアスさを持つ佳曲だと思う。
#6はシンフォニック爆走パートが荘厳かつ攻撃的でイイ!! この曲も#5同様BMの暗黒性が前面に出た曲だ。
荘厳シンフォニックKeyと語りによるインターミッション#7に続く#8は、イントロでの彼らにしてはややへヴィなリフがなんか新鮮(笑)。オオオッ1:08からのシンフォニックBlast爆走が壮大激エキサイティング!! しかしなんかこの曲だけDrが他の曲よりタイトに聴こえるのは気のせいか? 
#9はクリーンGtと美しい女性Voによるアウトロ的な曲。
#10、11は98年リリースDemoの曲をボートラとして収録。
Gtの音がペラいが、Primitive Black的な味だと思えば大した問題ではないだろう。やっぱ哀愁メロディックGtから絶叫&Blast爆走に雪崩れ込むイントロが素晴らしい#11「Time When My Requiem Blow The Mourning Winds」は名曲ですな!!

German Metalの影響を受けているだけあって、リズムは2ビート疾走が多いのが特徴か。個人的にはBlast爆走をもっと増やして欲しい気もするが。あとGtメロにもう少しインパクトが欲しかったかな。
サウンドプロダクションに若干のショボさを感じるものの、曲はよく練られていると思うのでMelodic/Symphonic Black Metalが好きであればまず満足できるアルバムだろう。あとBMの邪悪性、暗黒性に抵抗がなければMelodic Deathファンもイケると思う。
今後も頑張って欲しい日本では貴重な欧州志向Melodic/Symphonic Black!!


227650.jpg
official
myspace

Naer Mataron 「Praetorians」

2009.03.07.Sat.13:18
2008年 Greece

おお、Brutal Death系にありそうな実に凶々しいジャケですな!! ホラー&ファンタジーなアートワークが◎!!
Key入り5人編成Black Metalバンドの5thアルバム。全11曲59:15。ちなみに同じギリシャにNar MataronというBlack Metalバンドがいる。まぎらわしいな(汗)。Season of Mistからのリリースか?なんか久々に見たなこのレーベル。てかまだ生きてたんだ(汗)。
1stは確かSymphonic Blackだった気がするが、2nd以降はGtを前面に押し出した、Brutalながらも聴かせる姿勢を持ったFast Blackをクリエイトし続けているバンドである。現在もKeyは在籍しているが、所謂シンフォニックなサウンドを期待してはいけない(笑)。
#1はイントロダクションで、#2から本編が始まる。うおっ初っ端からヴァイオレントな怒涛のBlast爆走!!Nowegianチックな無機質なGtリフも凶悪さを秘めている。Voはややダミ声のGrim Voice。Low Growlも絡んでくる。おお、終盤近く4:45からGtがメロウに!! ここドラマティック爆走でイイ!! ただDrにもう少しキレと破壊力が欲しいかな。
#3は前半ミドルテンポだが、序盤で入るメロディックGtフレーズがイイ!! 後半4:23から爆走!! 激エキサイティング!! 
オオオッ終盤近く6:31からの薄メロBlast爆走ドラマティックで堪らん!! じょばばばばばーーーーーーっっっ!!!!
#4は初っ端から爆走しまくり!! 0:48で爆走急に止まってメロディックGt乱入!! ハイここで脱糞!! ぶぼ●●●●●ーーーーーーーっっっ!!!! 1:52のくだりも実にドラマティック!!! 4:28あたりからのメロディックGtもまた哀愁で堪らんよ!!
#7はへヴィリフ爆走&Low GrowlというDeath Metal寄りのイントロにギョッとなったが、その後ちゃんとメロウでBMらしい展開になってくれたのでヨシ!! 
#8はメロウなトレモロGtがBlast爆走するイントロがイムパクト大!! まあありがちではあるのだが、素直にカッコイイのでヨシ!! 
てかオオオオオ2:24からのメロディック爆走堪らんよ!! ぶび●●●●●ーーーーーーーっっっ!!!!!後半のスローパートもイイな。
#9はかなりBrutalな爆走チューン!! でもしっかりメロウさもあるところが嬉しいぞ!! 後半#8のようなトレモロGtが爆走!! カコイイ!! 4:00あたりからの爆走パートにおける邪悪な荘厳性も素晴らしいい!!!
#10も#8タイプのメロディック爆走チューン!! メロディックでありながらどこか不気味さを感じるフレーズがイイ!! 終盤近くミドルパートのGtメロもイイ!!
ラスト#11は前半地味な印象だが、3:59からのメロウな爆走パートで盛り上がる!! ただその後の展開が少々ダラダラしてるかな。9:18の大作なのだが、こんなに長くする必要はなかったのでは?

全体の印象としてはメロウさを前面に出したDark Funeralという感じか? 
先に述べたようにDrにもっとキレ&破壊力が欲しいところだが、それ以外は概ね満足の内容である!! 
聴かせどころもしっかりあるTrue Fast Black!!!


img720.jpg
official
myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。