スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SVYATOGOR 「...with Wolfish Stalk and by Wings of Black」

2008.08.31.Sun.08:58
2005年 Ukraine

ぬぬっっ!!!久々のGoodなじじいジャケ!!少し面長ですな(爆)。
TRIGLAVやTHUNDERKRAFTのメンバーが在籍するツインGtトリオ編成(GtのひとりがVo兼任)Black/Death Metalバンドの1stアルバム。全6曲32:35。その3人の他にDrがセッション・メンバーとしてクレジットされている(ちなみにDub Bukのメンバー)。
焚き火と剣を研ぐ音(でいいのかな?)のSEから#1が始まる。GtリフはDeath/Thrash的でミドルテンポ。VoはBlack的Grim Voiceだ。おおっ1:27から入るキャッチーなメロがよい!!2:55からのインストパートがまた幽玄でウクライナ産らしい味わい深さを醸し出している。3:31からのGtソロは正統HM/NWOBHM的な魅力を感じる。3:43からアグレッシヴにblast爆走!!
#2も剣を打ち鳴らす音、掛け声、馬のいななきといったBattleなSEから始まる。熱いな!!哀愁メロGtから始まり、2ビート疾走!!途中で絡んでくるメロディックGtがカッコイイ!!このGt、なんかショボイのだがそれも「味」として受け止めたい(笑)。2:02からの展開もドラマティックで胸が熱くなる!!4:06からのGtメロも堪らん!!この曲はとにかく俺の大好きなメロディック疾走が満載で素晴らしい!!!超名曲!!!
#3はクリーンGtによるバラードちっく叙情的なイントロから、へヴィリフ&ミドルテンポで曲が進む。この曲も哀愁クサGtが絡んでくる!!イイ!!
#4序盤はBrutalにblast爆走!!メロなし状態が少し続くが、ミドルテンポになり0:56からクサGt乱入!!3:35からクサメロ爆走!!失禁!!じょばああああーーーーーーーっっっ!!!!!!
#5はリフがへヴィな、最もDeath寄りな曲といえるか。クサメロもなく、俺的には地味な曲。
ラスト#6は初っ端からミドルテンポでクサGt炸裂!!ぷう?ん(爆)。その後blast爆走!!そして2:12から……

キターーーーーーーーーーッッッ悶絶クサメロGt大炸裂!!!ぷううう???ん(爆)。
まさにラストに相応しいクサさ!!さらに追い打ちをかけるように終盤5:01以降もクサメロGtの乱れ撃ち!!!堪らねえええ!!!!おおおおうっ、おうっイ、イク、イクうううっっ!!!!(爆)

#2、6はマジ多くのMetalファンに聴いて欲しい超名曲だ!!!
今年、2ndアルバムがリリースされた模様。こちらもいずれ入手したい!!


img623.jpg
myspace
スポンサーサイト

FUNERARIUM 「Nocthule」

2008.08.30.Sat.09:39
2008年 Luxembourg

De Rais氏(Vo、Ba、Gt)とNecroshadow氏(Dr)による2人組Black Metalユニットの2ndアルバム。全8曲45:31。ちなみに同名Black Metalバンドがフランスに2つ存在する(ひとつはMelodic Black、もうひとつはBlack/Doom)。
ジャケの印象通りの、Darkで陰鬱感溢れるMisanthropic Black Metalをクリエイトしている。ただ所謂鬱系Blackとは異なり、随所にアグレッシヴに疾走&爆走するパートがある。True Blackに鬱系のオーラを被せたような音……と言ったらいいだろうか。前作同様、今作も初期BURZUMの面影が頭をよぎった。
Darkでメロウな、荒涼感に満ちたリフが聴いてて心地よい。
#4イントロはかなりアグレッシヴな、怒涛の如く襲いかかるリフ&爆走リズムに仰天させられる(笑)。激エキサイティング!!本編はミドルだが。

厭世感、暗欝感が堪らないTrue Black!!


img601.jpg
official

TOPHET 「Bypassing the Christian Era」

2008.08.24.Sun.21:10
2007年 Russia

Veliar氏(Vo、Gt、Ba)と Helseth氏(Dr)による2人編成Black Metalユニットの1stアルバム。全12曲47:26。現在はGtとBaが新加入しツインGt4人編成(Veliar氏はGt&Vo)となっている。
ややPrimitive寄りのジャリジャリしたRawなGtリフにblast爆走しまくりのDr。しかし随所でメロディアスなGtフレーズが堪能できる。バックに引っ込んで奏でられる薄メロが主体ではあるが。リフをPrimitiveにしたFast Melodic Blackといえば分かりやすいだろうか?
ほぼ全曲カッコイイのだが、#2、3、6、9?11などはBlack特有の荒涼感溢れる楽曲群で素晴らしい!!Black Metal本来の凄味を見せつけられた思いだ。特に#9、10それぞれ終盤近くのメロディック爆走は悶絶級にカッコイイ!!
怒涛の爆走Blackチューンが続く中、#7は全編ミドルテンポでかなりキャッチー度が高く、聴きやすい曲。こういう曲もあると緩急ついたアルバム構成になってイイよね。

Blackの凶暴性、邪悪性をキープしながら鑑賞用音楽としても優れているというまさに俺の求める理想のBlack Metal!!
先が楽しみなバンドだ!!


img624.jpg
myspace

Black Countess 「Feetish」

2008.08.23.Sat.23:41
2007年 Russia

相変わらずメタルCDだかエロDVDだかわからんようなジャケがGoodですな(爆)。
現在はIlya Polagushin氏(Gt、Vo、Ba、Key)のひとりプロジェクトとなっているらしいBlack Countessの4thアルバム。全7曲36:18。
#1は荘厳でクラシカルなKeyと女性Voによるイントロダクション。実に美しくドラマティックなのだが、あまりにもCradle of Filthで(今更言うことじゃないが)も少しオリジナリティが欲しいなあ?とつい意地悪を言ってしまう(笑)。
続く#2は扇情的Gtが堪らない、トップを飾るには文句なしの爆走チューン!!ヘッドバンギング!!
#3はメロディアスなミドルテンポから始まり、30秒ほどでスリリングに疾走&爆走!!1:12でのKeyワーク、その後のシンフォニック疾走もイイ!!中間部のblast爆走&ピアノ&女性Voも美しい!!
#4後半3:13からのblast爆走パートがまた悶絶級にカッコイイ!!!堪らん!!鼻血&失禁!!
#5も初っ端から悶絶アグレッシヴメロディアス2ビート疾走!!激エキサイティング!!後半の爆走パートもイイ!!この曲はとにかく爆走パートがアグレッシヴで最高!!
ラスト#7は序盤でのへヴィなGtリフが彼らしくないが、その後すぐCradle……じゃない(笑)Black Countessらしさを取り戻してくれる。ミドルパート3:33からのピアノ・ソロも心に響く美しさだ。ミドル?スローパート後6:21からのblast爆走はクライマックスに相応しいカッコよさ!!

毎回毎回COFクローンだと言っていて全くオリジナリティのないバンドのように思われそうだが、曲によっては本家COFよりカッコよかったりするのがこのバンドの凄いところだ。フォロワーもここまで極めれば立派なものである!!
COF大好き人間は全員要チェックのバンドだ!!!



しかし輪っかが……(謎)


img616.jpg
official
myspace

FOREFATHER 「Steadfast」

2008.08.23.Sat.10:42
2008年 UK

ぶばっっ!!!(鼻血爆)
なんと素晴らしいPagan Warriors of Steelなジャケ!!!

感動のあまり、このジャケデザインのTシャツも買っちまったぜよ(笑)。

FOLKEARTHにも参加していたAthelstan氏(Gt、Ba、Key)と Wulfstan氏(G、Ba、Vo)の兄弟によるAnglo-Saxon Heathen Metalユニット待望5thアルバム!!待望と言ってるわりに買うのが遅れたが(汗)。全11曲55:26。
今作も期待通りの素晴らしいアルバムに仕上がっている!!
#1がもう初っ端から小便ダダ漏れ悶絶メロディック爆走チューン!!!イイ!!このメロディックGtは中期Running Wild的でもあるな。ミドルパートではお得意の詠唱もあり!!3:22あたりでクリーンGtによる叙情性をチラリと垣間見えさせ、その後再び序盤の爆走メロパートに移る瞬間がカッコよすぎッス!!
#2はアップテンポで勇壮かつキャッチーなGtメロが舞う!!この時点で名曲!!(爆)Power Metal的なカッコよさを持つ曲だな。2:40あたりの疾走リフ展開も実にスリリング!!
#3はやや地味めなミドル曲だが、中間部の正統HMチックGtソロがイイ!!サビの詠唱も耳に残る。
#4は首が自然に動いてしまうメロディック2ビート疾走チューン!!Voは最初から詠唱。詠唱が2ビート疾走するのがまたイイ!!スローパートを交互に挿入する構成だが、Gtソロパートは当然メロディック疾走!!3:02あたりマジ悶絶級最高!!死ぬる!!!
#5はタイトル曲。若干地味めな感もあるミドル曲だが、充分耳に残るメロパートはあるし、1:50あたりからのリフワーク&「STEADFAST!!」とタイトルを叫ぶパートにはなんか80年代HMチックな懐かしさを覚える。
#6も疾走メロチューン!!ミドル曲と疾走曲を交互に配置するアルバム構成がニクい!!この曲も爆走&詠唱が素晴らすい!!1:48からのGtメロが壮大エピックな感じでイイイ!!!
#7はスローテンポのインスト曲だが、Gtメロがいいので退屈することはない。
#8はミドル?アップテンポ曲。やはり良質なGtメロが堪能できる。サビのとこでは歌っているし、オーセンティックHM的な魅力を感じる。つかこのリフもRW的?(笑)2:34におけるアップテンポGtメロ展開にはかなりの感動を覚えた!!
#10は期待通りのblast爆走!!中間スローパートのGtが聴かせる。詠唱もイイですよ。ただクライマックスの盛り上がりを担う曲としては少々役不足か?
ラスト#11はフォーキッシュな詠唱から始まる。ミドル曲だが、いいGtメロを聴かせてくれる。落ち着いた感じの、アウトロ的な曲か。

今作はOBTESTやMANEGARM同様、Running Wildの影響が濃厚に感じ取れた!!疾走&爆走しまくるRunning Wildといった感じだ(爆)。以前からこうだったっけか?(汗)旧譜も聴き返してみよう。
VikingとかBlackとか関係なく、全てのMetalファンに聴いて欲しい素晴らしいアルバムだ!!!


img618.jpg
official
myspace

NEFARIUM 「Haeretichristus」

2008.08.22.Fri.23:13
2008年 Italy

ツインGt4人編成(GtのひとりがVo兼任)Black Metalバンドの2ndアルバム。全9曲35:02。DrのGarghuf氏は最近までGORGOROTHのメンバーだったらしい。
全編怒涛のごとくblast爆走しまくる凶悪極まりないFast Blackであるが、耳に残るGtメロもしっかりとある。特に#2序盤のメロディック爆走パートはかなりドラマティック!!Voはやや中低音域の絶叫Grim Voだ。
タイプとしてはDark Funeralあたりに近い音だと言えるだろうか。マイナーな例えだとドイツのGRABAKあたりも思い浮かぶ。
しかしこの暴虐性溢れる爆走Drは凄いな!!さすが元GORGOROTHだ。

全編凶暴かつメロウな爆走Fast Black!!


img611.jpg
official
myspace

SMAGA 「My Lands」

2008.08.14.Thu.21:43
2008年 Russia

むむっ!イマジネーション溢れるステキなジャケですな!!ロゴはDeath Metal風だが。
Velemudr氏(Gt、Vo、Ba、Dr)とOzmir氏(Gt)による2人組Pagan Black Metalバンドの1stミニ。全4曲18:34。現在はBaとDrが加入し4人編成になっている模様。
#1はミドル主体の(一部blast爆走パートあり)聴きやすいMelodic Blackチューン。ちと地味かな。
#2は初っ端からメロディックblast爆走!!なかなかカッコイイ!!しかし1分ほどでミドルに。この後ずっとラストまで爆走なし。ん?残念!
#3はイントロがなかなかドラマティック!!序盤のMelodic Death的メロウなGtフレーズもイイ!!その後2ビート疾走!!中盤のエモーショナルなGtも聴かせる!!この#2、3あたりが聴きどころか。
#4はクリーンGtによる静寂で叙情的なイントロから始まる。詠唱パートが実に印象的だ。このあたりはPagan的と言えるか。

ジャケの印象の割にはやや淡白な音なのが個人的に少々残念。もっとコテコテな音を期待していたのだが……。
しかし決して悪くはないので、次作に期待!!


img603.jpg
official

ISKON 「Dok Gniev Proslosti Navire」

2008.08.09.Sat.16:39
2007年 Serbia

Valarh氏(Gt、Vo、Ba)とMiroslav Maikic氏(Session Dr)によるBlack Metalユニットの1stアルバム。まあほとんどValarh氏のひとりプロジェクトだな(笑)。全7曲47:37。ちなみに同じセルビア産で同名Black/Death Metalバンドが存在する。まぎらわしいな(汗)。こちらはKey入り5人編成で、音源はまだリリースしていない。
#1はいきなり大作チューンで、なんと11:51もある(汗)。他では#5が9:43と大作だが、あとは6分前後の曲で占められている。
#1序盤はスローテンポから始まり、1:55からメロウなGtフレーズ(ややスカスカだが)と共に2ビート疾走!!Voは中低音の吐き捨てタイプ。またスローテンポに。スローテンポが多いと自然に大作になるよな(苦笑)。その後再び疾走?スローテンポを繰り返す。ん?正直、やや単調な曲構成の感は否めないな(汗)。しかし7:41から突如MaidenチックメロGtが爆走!!ここはハッとさせられるほどカッコイイ!!すぐ終わってしまうのが残念……またタルい展開が続くのだが、終盤近く11:01からの再びMaidenチック2ビート疾走にハッとさせられる。この2か所は素晴らしい!!Valarh氏はきっとMaiden好きなんだろうな?と思わせる曲だ。しかしもっとコンパクトにまとめても良かったのでは?(苦笑)

他の曲もMaidenの影響を感じさせるGtフレーズが印象的な、時折スローパートを交えた疾走Fast Black Metalである(#6もかなりインパクト大のMaiden的爆走Black!!)。個人的にスローパートはややタルかったが、疾走パートにおいて耳をひくカッコイイ箇所も幾つかあったので、まあなかなかの出来といってよいかな。
次作にも期待したい!!


img607.jpg


ADVERSAM 「Proclama」

2008.08.09.Sat.10:44
2008年 Italy

女性Key入りツインGt5人編成(BaがVo兼任)Black Metalバンドの、なんと9年ぶり2ndアルバム!!てっきり解散したもんだとばかり思ってたよ(笑)。全9曲35:56。
#1は初っ端から爆走!!しかしバックの軽快な?Keyが何か不思議な味わいを醸し出している。しかし後ほどこのKey、blast爆走Drをバックに普通のSymphonic Black風に寒々しい感じになり、さらに1:56から美しいフレーズを奏でてくれる!!
Fastにblast爆走しまくるリズムと、耳に残るKeyフレーズが印象的な楽曲群である。#5の薄シンフォblast爆走も素晴らしい!!

カテゴライズすればSymphonic Blackということになろうが、Keyはそれほど前面にキラキラとフィーチュアされているわけではなく、基本はあくまでGtオリエンテッド爆走Fast Blackで、そのバックに引っ込み、要所要所で劇的演出を担っているといった感じだ。COFやDimmu型ではなくEMPEROR型のシンフォ系か。
今後は年1ペースでアルバム出してくれ!!(笑)


img600.jpg
official
myspace

KURGAN 「...I Zamerzayut Travy Zelenye」

2008.08.03.Sun.09:18
2008年 Ukraine

4人編成Pagan Black Metalバンドの1stアルバム。全10曲37:43。ちなみにポーランドとUSAに同名Black Metalバンドが存在した(どちらも現在既に解散)。本作レコーディング時はフルート奏者(兼Ba)がいたのだが、現在は脱退してしまっていると思われる。
#1はクリーンGtとフルート、囁きVoによるイントロから始まる。このフルートメロが哀愁でイイ!!夕焼けと小学校が似合うメロディだ(笑)。40秒強で本編が始まる。普通はこのイントロのみで#1、次の本編を#2とカウントするケースが多いのだが、この曲はつながって両方で#1となっている。本編はまあ普通のBlack Metal(笑)。爆走パートもあるが、ミドル主体だ。
#3では疾走Blackパートの中、1:40で突如フルート乱入!!ここはハッとさせられる素晴らしさだ。そして再び爆走!!この曲は聴き方によっては’70年代Progressive Rock的な魅力も感じとれるだろう。
#5もイントロからフルートが堪能できる哀愁チューン!!
ラスト#10もフルート入り。中間部の裏打ち&2ビート疾走パートがなかなかエキサイティング!!

フルートなしの普通のBlack Metalパートにおける魅力が弱いのが難点だろうか。やはり#3、5のような曲に彼らならではの魅力を感じる。フルート奏者が抜けてしまったのであれば、今後はますますそちらの期待はできそうにないが……。
次作も頑張って欲しいPagan Folk Black!!


img608.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。