スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CARNARIUM 「Viaje de Ecos Infinitos」

2007.08.18.Sat.21:01
2006年 Argentina

女性Key、女性Vo入りツインGt7人編成Symphonic Gothic/Black Metalバンドのベスト・アルバム。全16曲トータル79:36。当初はDeath Metalバンドとしてスタートしたらしい。
ちなみに#4「Thor」はMANOWAR、#5「Alexander the Great」はIRON MAIDEN、#6「Fade to black」はMETALLICA、ラスト#16「Confortably Numb」はPINK FLOYDのカヴァー。
基本は美しい女性VoとKeyをフィーチュアしたミドル主体のGothic Metalで、そこに部分的にBlack Metal的爆走パート&Grim Voiceが加わるといったスタイルだ。男性VoはひとりでLow GrowlとBlack Grim Voの両方をこなしているようだ。
#2は序盤の女性Voが素晴らしい!!ウットリしている暇もなく0:35からblast爆走!!0:50からの女性Voも絶品!!3:34からの女性Voハミングもイイなあ?思わず一緒に口ずさんでしまう。
#3も#2同様、暴虐爆走Blackパートと耽美Gothicパートの対比が見事な曲だ。2ビート疾走パートに思わず胸が熱くなる!!
#4以降のカヴァーもそれぞれよく出来ていると思う(PINK FLOYDは原曲を知らないので比較できないが)。中には原曲よりカッコイイぞ?と思えるものも(笑)。
#7は2002年リリース1stアルバムのトップを飾った曲(厳密には#1イントロダクションの後なので#2なのだが)。イントロのシンフォニック爆走は何度聴いてもカッコイイ!!これはホント、Gothic/Blackの名曲だと思う。
#8は大仰で荘厳なイントロが素晴らしい!!例によって耽美Gothic調に曲が進むが、4;27からの唐突なblast爆走でヘッドバンギング!!ここは激エキサイティング!!
#14、15はかなりBrutalなDeath Metalチューンで、全体の中でかなり浮いている(笑)。恐らく初期の曲なのだろう。

Female Gothic好き、Symphonic Black好きは要チェックのバンドだ!!!


img508.jpg

myspace
スポンサーサイト

Thoron 「Return To Dust」

2007.08.15.Wed.21:43
2006年 Sweden

ツインGt5人編成Black/Thrash Metalバンドの1stアルバム。全9曲トータル38:56。
個人的にOld SchoolなBlack/Thrashはあまり好みでないのだが、このバンドはかなり楽しめた。というのは、Sweden産らしく随所に叙情的なメロディックフレーズが配されているからである。
#1はメロウなイントロから一気に高速2ビートThrash爆走!!ヘッドバンギング!!厚みがあるが決して重過ぎない、乾いたGtリフはSLAYERを彷彿とさせる。Voは低音の喚き声だが、Low Growlとは少し違う。1:07でミドルに。メロウなGtが聴かせる。再び爆走!!2:24からのGtメロもイイ!!
#2も疾走チューン。1:05からのメロディックフレーズがイイ!!3:02からの唐突なGtソロは少々古臭く、なんかわざとらしいが(笑)好感が持てる。
後のほうになると若干印象に残るメロの出番が減ってしまうが、決して悪くはない。
#8はDoomyなリズムから突如疾走する曲だが、ミドルパート0:53からの華麗なフレーズが堪らん!!思わず聴き惚れてしまう。2:03からのソロも叙情的でイイ!!後半ちとダレるが(汗)。
ラスト#9の2:37からのソロも叙情的!!これは泣ける!!

とにかく全曲疾走&爆走!!ヘッドバンギングしまくり!!
個人的にはThrashyなリフ&リズムと叙情的Gtフレーズのギャップがとても魅力的に感じる。こういうバンドって意外と少ないのでは?
高品質なFast Melodic Black/Thrash!!


img506.jpg

myspace

ELEXORIEN 「S/T」

2007.08.15.Wed.11:08
2007年 Netherlands

このいかにもメロスピ/シンフォメタル系にありそうなジャケを見て、思わず「君はこっちのジャンル(Black/Pagan)で間違いないのかい?」とCDに問いかけてしまいました(危)。
Key、女性Vo、女性Ba入りツインGt6人編成(GtのひとりがVo兼任)Folk/Viking/Epic/Battle Metalバンドの1stアルバム。全10曲トータル40:39。しかし豪華な編成ですな(笑)。女性2名いるし(笑)。
#1は壮大で大仰なシンフォニックKeyによるイントロダクション。RHAPSODYかと思ったよ(笑)。やっぱシンフォメタルか?と思いきや続く#2は怒涛の劇的高速2ビート疾走から始まる曲で思わずガッツポーズ&ヘッドバンギング!!0:30でミドルになり女性Voの歌が入る。その後1:24からblast爆走と共に男性Grim Vo乱入!!Black Metal系Grim Voともちょっと違う喚きVoだ。このVoが女性Voと絡みながら疾走&爆走!!激エキサイティング!!うん、このスピードは明らかにメロスピ系ではなく、Black/Viking系のものだ。
#3も劇的シンフォニック爆走チューン!!2:35からの2ビート疾走メロディックGtカッコイイ!!2:44で女性Voがblast爆走!!この美と暴虐性の落差こそがEuropean Metalの醍醐味!!!
#4も爆走パートが激エキサイティングだが、1:12からのミドルテンポ女性VoパートはGothic的な美しさも持っている。2:08の壮大シンフォニックKeyがイイ!!さらに2:18からこのKeyが2ビート疾走!!劇的!!BAL-SAGOTHみたい(笑)。てかmyspace見るとBAL-SAGOTHの影響受けてるって書いてあるね(笑)。
#6もblast爆走と女性Voのミックスが快感!!
#7はちょっと初期In Flamesのパクリ入ってますが(汗)、まあ気にしない!!
#9のイントロはMETALLICAパクッてますか?(汗)しかし1:35からのメロディック2ビート疾走が素晴らしいので気にしない!!

全篇シンフォニックで疾走&爆走リズムに乗りメロディックGtと男女ツインVoが繰り広げる劇的Metal桃源郷!!
ん?しかしFolk色はまるで感じなかったな?(笑)私がカテゴライズするとすればFast Symphonic Gothic Viking Metalと呼ぶべきか?Symphonic Blackとして聴いても楽しめると思う。
European Metalを愛する人全般におススメできるクオリティを持つ作品だ!!!


img507.jpg

official
myspace

GRANDEUR&DECADENCE 「S/T」

2007.08.14.Tue.10:54
2006年 Poland
 
ん?なんとも素晴らしいジャケ!!こういうのはもう即買いですな?♪
詳細不明(汗)のBlack Metalバンドの1st Demo CD-R。全7曲トータル35:53。このロゴの雰囲気や所属レーベル(Einsatzkommando Productions)からいって、恐らくNS系かと思われる。
聴き手の不安感を煽る不穏なイントロダクション#1に続く#2は、Raw Primitiveでありながらもメロディを伴ったGtリフで始まる。うん、なかなかイイぞ♪メロのない箇所はOld School Thrash的でもあるな。5:54あたりからのGtメロも聴かせる!意外にキャッチーだな(笑)。本編は坦々としたリズムなのだが、終盤クライマックス7:30でblast爆走!!
#3もイントロのGtメロが哀愁で素晴らしい!!
#5イントロも印象的で耳に残るメロだ。疾走チューン!!

哀愁メロを兼ね備えたRaw Black Metal!!


img500.jpg

myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。