スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dark Messiah 「Rise Of Black Dawn」

2007.07.29.Sun.12:34
2007年 Greece

Black Messiahと間違えそうなバンド名だな(笑)。Dark FuneralとBlack Funeralもまぎらわしいが(笑)。
4人編成Epic Antichristian War Black Metalバンドの5曲入りミニ。トータル19:08。Vo氏の名前がSHADOWSOULだって(笑)。カッコイイ?(笑)。なお、これ以前に2005年にフルを1枚リリースしている。
音はFast Melodic Blackと呼んでしまっていいだろう。Gtの音は割とRaw Primitive Black寄りなのだが、随所に耳を惹くメロディアスなパートがある。
#3のイントロのメロディックblast爆走はかなりエキサイティング!!
#5の導入部のメロディック爆走も#3とちょっと似ているが(汗)カッコイイ!!

この方向性とクオリティで2ndアルバムにも期待したい!!


img494.jpg

official
スポンサーサイト

MELENCOLIAM 「ARELOC, O REINO DO DEMONIO」

2007.07.28.Sat.22:37
2003年 Brazil

Key入りツインGt5人編成(Gtの2人がそれぞれVo兼任)Symphonic Black Metalバンドの1stアルバム。全7曲トータル59:39。#3、4、7がそれぞれ10分以上ある。大作志向ですな!!
基本的にミドルテンポ主体のSymphonic Blackなのだが、部分的に疾走/爆走パートもある。疾走バカの私としてはも少し走って欲しいとこだが、楽曲自体はなかなか荘厳でドラマティックだ。Keyは全面的に活躍し、Gtもメロウでよい!!Voは低音部が時折King Diamond氏を彷彿とさせる。
初期DIMMU BORGIRあたりをお手本にしてるんでしょうな?。
音はショボくB級だが、なかなか憎めないバンドだ。

ちなみに現在は既に解散している(涙)。


img505.jpg

Cyhiriaeth 「Warchants From The Woods」

2007.07.28.Sat.09:13
2006年 Spain

女性バグパイプ&フルート奏者入りツインGt6人編成Pagan Folk Black Metalバンドの、2000年?2003年に発表された3本のDemoを1枚のアルバムにまとめたもの。全10曲トータル40:36。
ちなみに#1-5が「Iberian Heathen Chants」(2003年)
#6-7が「Into The Nemeton」(2001年)
#8-10が「Following The Wind's Path」(2000年)からの曲。
素朴に鳴り響く笛のみの(これはフルートかなぁ?)イントロダクション#1に続く#2はバグパイプ+RawなGtリフにミドルテンポで始まる。バグパイプのメロが哀愁でよい!!1:32からblast爆走!!バグパイプは姿を消す。この辺りは結構Raw Black Metalだ。40秒弱で爆走終了し、再びミドルテンポ。3:30から再び爆走!!
#3は初っ端からblast爆走のFast Blackな導入部。ミドルと爆走を繰り返す。2:15からバグパイプが哀愁のメロディを奏でる。特に2:55あたりは堪らん!!
全体的にNorwegian型Fast Blackをベースに、哀愁バグパイプや笛、詠唱Voで味付けをしているといった感じか。
#8?10(2000年のDemo)では笛やバグパイプはまだ導入されていないが、その分詠唱VoがフィーチュアされていてPaganらしさを醸し出している。特に#10の0:52からの詠唱+blast爆走パートはカッコイイ!!
今後も独自のFolk Blackを開拓していって欲しい!!!


img478.jpg

official
myspace

Elite 「Bifrost」

2007.07.14.Sat.16:13
2006年 Norway

ツインGt5人編成Black Metalバンドの2ndアルバム。全8曲トータル41:08。ちなみに500枚限定のLPヴァージョンにはボートラが1曲追加収録されているらしい。
Fastにblast爆走&2ビート疾走しまくる正統Norwegian Black Metalだが、どの曲も割と明確でキャッチーなGtメロディを持っている。Swedish寄りのNorwegian Blackと呼ぶべきか?(笑)
個人的キラーチューンは#4!!0:43からの爆走メロディックGtが悶絶級にカッコイイ!!!
#6もメロディックにblast爆走するイントロがもろにSwedish Blackで素晴らしい!!
#7の2:21からのメロディック2ビート疾走パートもなかなか!!
正統的かつ高品質なBlack Metalであると思うので、1stともどもぜひ多くの人に聴いてもらいたいバンドだ。

どうでもいいことだが、このバンド・ロゴはあんまカッコよくないねえ(苦笑)。


img442.jpg

official
myspace

Stielas Storhett 「Vandrer...」

2007.07.11.Wed.22:31
2006年 Russia

Damien T.G.氏によるひとりBlack Metalプロジェクトの1stアルバム。全10曲トータル62:33。
ジャリジャリしたリフを駆使したNorwegian型Raw Primitive Blackをクリエイトしているが、随所にメランコリックなメロディが配されている。blast爆走とスローパートを交互に使い分けた曲構成を得意とし、主にスローパートで悲哀と絶望感に満ちたメロを聴かせる。
特に#1のスローパート5:52あたりのGtソロは素晴らしい!!
#2の4:33からはメロディックblast爆走もあり!!
#4イントロのGtメロもカッコイイ!!
#8で聴かれる流麗かつ叙情的なGtメロにもハッ!とさせられる。
ダークさと哀しみに満ちた、いかにもNorthern Silence Productionsのバンドらしい音だ。
私はElysian Blazeを想起した(あそこまでDoomyではないが)。
ちなみに#5「Unholy Black Metal」はDARKTHRONE、#9「Erblicket die Töchter des Firmaments」はBURZUMのカヴァー。1枚のアルバムに2曲もカヴァー入れんなよと思ったが、まあいいか(笑)。
確かにリフや爆走パートからはDARKTHRONE、メランコリックなメロからはBURZUMの影響を感じ取ることもできる音だ。


img428.jpg

Northern Silence

FOLKEARTH 「DRAKKERS IN THE MIST」

2007.07.08.Sun.10:54
2007年 Worldwide

多国籍30人編成(内訳はベルギー2名、クロアチア1名、ドイツ1名、ギリシャ7名、リトアニア1名、イタリア3名、ノルウェー1名、ロシア2名、スペイン7名、スウェーデン3名、USA2名)Folk/Viking Metalプロジェクト、3rdアルバム!!全17曲トータル67:46。今回も詰め込みましたな?(笑)。
このFOLKEARTH、核となる数名のメンバーを除いては毎回メンバーに大きな変動がある。なるべく多くのいろいろな人に参加してもらおう、という意向なのだろうか。ちなみに今作ではなんとPAGAN REIGN(!)のOrei氏とVetrodar氏が参加している。
#1はいかにもFolk/Viking系らしい壮大なメロディのイントロで幕を開ける。重厚なスローテンポで曲が進む。勇壮なコーラスがなかなか。うおっ2:47からメロディック2ビート疾走!!さらに3:09からLow Growl&blast爆走で畳み掛ける!!ここカッコイイイ!!!
#2以降はKey/ピアノやアコギ、女性Vo、笛、詠唱Voなどで彩られた牧歌性溢れるFolk/Vikingな音世界がミドルチューンを中心に繰り広げられていく。
ボートラ#15の0:19で久々の2ビート疾走!!女性Voと共に疾走!!すぐミドルに戻るが、2:03から再び疾走!!Folkyに疾走!!(笑)やっぱコレだよな?。
ラスト#17もGtメロや笛メロがなかなかよい!!

今作はVikingというより純粋なFolk Metalと呼んだほうがいい作風だろうか。
前作もそうだったが、疾走バカの私としては#1のような疾走チューンがほとんどないのが不満なのだが、このプロジェクトはそもそも私のような偏狭な人間のために音楽をクリエイトしているわけではないのだから、これでいいのだろう。
Folk/Viking Metallerなら当然押さえておくべき作品である!!!


img504.jpg

official
myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。