スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Various Artists 「METALMESSAGE Vol.?」

2007.04.30.Mon.11:57
2006年 Norway、Germany、etc

ん?実に素晴らしい堪らんジャケ!!Pagan Battle Warrior!!Kris Verwimp画伯、いい仕事してます!!
コンピレーションCD「METALMESSAGE」シリーズの第3弾。コンピというかサンプラー盤なんだけどね。限定500枚。
Pagan/Folk/Viking/Black系バンド14組収録。
参加バンドは、

MISTUR(Norway)
LOST LEGACY(Germany)
ELUVEITIE(Switzerland)
FINSTERFORST(Germany)
THIASOS DIONYSOS(Germany)
EPISODE 13(Turkey)
HATRED DIVINE(Germany)
KROMLEK(Germany)
HORDAK(Spain)
HEIDEN(Czech Republic)
ARAFEL(Israel)
LEGION OF DARKNESS(Italy)
DEMONIC RESURRECTION(India)
TROLLECH(Czech Republic)

以前ウチで紹介したバンドもいれば、既に日本で話題になってるバンドもいる。前半は特にFolk/Viking系が多く、後半はFast Black系が多い。
私はほぼ全曲楽しめたが、特に感動したのがMISTUR(Fast Melodic Viking/Black)とFINSTERFORST(Folk/Viking)!!両者ともWINDIRを彷彿とさせる悶絶級感動メロディックGtが疾走&爆走!!堪らん!!MISTURはDemo持ってるんだけどね(笑)。

全て既発曲もしくは近々リリース予定のアルバムに収録される曲なのでレア度はあまりないが、参加バンド自体にマイナーなものが多いので、この手が好きな方にはなかなかいいサンプラーとなるのではないだろうか。


img469.jpg

metalmessage
スポンサーサイト

Black Messiah 「OF MYTHS AND LEGENDS」

2007.04.28.Sat.19:13
2006年 Germany

疾走クサPagan/Folk/Viking/Black MetalバンドBlack Messiahの3rdアルバム!!
本作レコーディング時はKey入りツインGt6人編成。リーダーのZagan氏はVoの他Gt、ヴァイオリン、マンドリン兼任。Ba、Key、Drは既に脱退。Ba、Keyは新メンバーが加入し、現在は5人編成。Drは募集中とのこと。
#1はKeyによる壮大ながら穏やかな印象のある約2分のイントロダクション。
#2は期待通りのメロディック爆走チューン!!blast beatにメロウなリフ!!これぞBlack Messiah!!Zagan氏の中音域Grim Voも健在だ。中盤でミドルテンポになるが、またすぐ爆走!!3:41からのメロディック2ビート疾走パートはPower Metalファンもガッツポーズ&ヘッドバンギングしそうなカッコよさだ。
#3はクサいヴァイオリンが堪らないミドルパートで始まり、0:32から裏打ち疾走。0:56から高速2ビート疾走!!2:36からミドルになり、再びヴァイオリンソロが堪能できる。アグレッシヴ疾走パートと、優雅なヴァイオリンミドルパートの対比が見事な曲だ。
#5は民謡テイスト溢れるヴァイオリンが見事なミドルチューン。歌メロも民謡チック。笛も聴けますよ!!
#6はオーセンティックHM風なイントロが新鮮(笑)。前作で聴けたような心安らぐ感動的シンフォメロが2ビート疾走!!終盤3:24ではblast爆走!!!素晴らしい!!この曲が本作中いちばん好きかな?。
#7のイントロはGAMMA RAYがやりそうな(笑)大仰さ!!やはり独逸産ですのう(感涙)。1:24から爆走!!
#8はクラシカルで優雅なヴァイオリンによる2分強のインスト曲。New Trollsとかのクラシカルロック好きな人にも聴いて欲しい美しさ!!
#9はやや地味めなミドルチューンだが、後半で聴けるヴァイオリンソロが素晴らしい!!
#10はDschinghis Khan「Moskau」のカヴァー。この曲って有名なんですか?(汗爆)。私は知りませんでした(無知)。原曲と聴き比べてみたが、Black Messiahオリジナルとして聴いても違和感がないほど彼ら流にアレンジされている。覚えやすいサビメロが○。ところでこのイントロ、HELLOWEEN「Future World」に似てない?(笑)
ラスト#11はひたすら爆走のアグレッシヴチューン!!彼らにしてはストレートな曲だ。

メロのクサさでは個人的に前作のほうが上かな?という印象だが、今作も決して悪くはない。ヴァイオリン、メロディ、疾走&爆走を愛するMetalファンなら全員必携のアルバムである!!
あとジャケは今作の勝ち(爆)。最高でしょうコレは!!


img473.jpg

official
myspace

SorgSvart 「Fortapt Fra Verden I Vakkert Selvmord」

2007.04.22.Sun.12:50
2005年 Norway

もとNattestidのメンバーであるSorg氏によるひとりBlack Metalプロジェクトの1stアルバム。全5曲だがトータル40分弱のフルアルバムである。
#1はミドルテンポにシンフォニックKeyで始まる。シンフォニックといってもあまりキャッチーでない(笑)ところがいかにもNorwegian的だ。1:14で雄々しく仰々しい詠唱!!堪らなくドラマティックだ。ここでの泣きのGtもなかなかよい!3:18から荘厳ドラマティックにシンフォニック爆走!!カッコイイ!!5:00ジャストから哀愁泣きクサメロGt炸裂!!WINDIRあたりを彷彿させる哀愁だ。5:42からblast爆走!!
間隔をおかずに#2が始まる。いつの間にか#2になってたことに気付かなかったよ(笑)。RawなGtリフにミドルテンポ。分厚いシンフォニックKeyが被さってくる。リフはあくまでNorwegian的な荒削りのものだが、それがKeyのキャッチーさといいバランスを保っていると思う。1:59からシンフォニックミドルパートに田舎臭い(笑)詠唱が乗る!!ここはPagan/Folkチックでよい!!哀愁メロディックGtも絡む!!これがまたイイ!!4:27から唐突に乱入してくる民謡(童謡?)チックKeyに詠唱が絡む!!そしてフォーキッシュ哀愁クサGt!!堪らん!!
#3は#2同様RawなGtにミドルテンポで始まるが、Voがいきなり詠唱から入る(笑)。1:34から勇壮かつ哀愁なメロディックGt!!キャッチーなKeyも入る。しばらくまったりとスローテンポが続くが、5:39から待ってましたの哀愁メロディック爆走!!ここの哀愁GtもWINDIR的感動を与えてくれる!!後半はずっとミドルテンポで、やや冗長かな……と思ったら8:56からまた哀愁Gtが登場!!イイ!!トータル10:30の大作!!
#4もミドルテンポ&妙に力の入った(笑)詠唱。後半6:39から入る哀愁Gtがイイ!!ラストはアコギで締める。
ラスト#5は壮大シンフォニックKeyにblast爆走!!すぐミドルに。その後アップテンポを挟み、再び爆走!!この曲はとにかく爆走しまくってくれる!!ヘッドバンギング!!!4:10から美しいKeyが入り、スローテンポに。うおっまた爆走!!!(失禁)その後はずっとミドル。終盤6:40から哀愁Gt!!短めで終わってしまうのが残念。

Folk要素とシンフォニックKeyが印象的なミドル主体の哀愁Black!!


img453.jpg

official
myspace

Minas Morgul 「todesschwadron ost」

2007.04.21.Sat.11:05
2006年 Germany

何というか……凄いジャケですな(笑)。
ツインGt5人編成Pagan Black Metalバンドの2ndアルバム。ちなみにポーランドとUSAに同名異バンドがいる(ポーランド産はPagan Folk Blackで現在既に解散、US産はNS Black)。Minas Morgulって確か「指輪物語」関連の言葉だったような?
前作1stはフルート入りFast Blackといったスタイルだったが、音の要を担っていたAnne(Key、Flute)が脱退してしまった為、今作2ndでは音に大きな変化が見られる。当然フルートは姿を消し、全体的にミドルテンポ主体の重厚なGtリフを主軸に据えたスタイルにシフト変更している。また、前作ではあくまでGrim Voがメインだったが、今作ではPaganチック詠唱Voの占めるウエイトがかなり大きくなっている。Grim Voと半々くらいか?
#1のGtリフなどは初期IN FLAMESのようなSwedish Melodic Death勢を想起させるところもある。
#2もミドルチューンだが、2:48から20秒ほどblast爆走が堪能できる。その後スローテンポになるが、ここで入る詠唱が実にイイ!
#4も序盤で聴ける詠唱パートが実に素晴らしい!!一緒に歌いたくなる(笑)。しかしこの詠唱Voは、声がDie Apokalyptischen ReiterのVoに似てるな?と思うのは私だけか?前半ずっとミドルだが、後半3:42からblast爆走!!4:38から詠唱Voが2ビート疾走!!メロディアスに歌い上げながら疾走!!ここはGerman Metalみたい!!まあこのバンドもGerman Metalには違いないのだが(笑)。
#6はいかにも独逸産的メロウなGtフレーズが印象的な曲。
#8もメロディアスなイントロがカッコイイ!!後半の爆走&疾走パートも燃える!!
#9もDie Apokalyptischen Reiter的?詠唱がインパクト大な曲。3:46から掛け声と共に疾走するパートがまた鼻血モンのカッコよさ!!
ラスト#12はイントロのGtメロディが最高にカッコイイ!!これぞ独逸!!しかも1:00ジャストからこのメロが2ビート疾走!!堪らん!!本編はあくまでミドル主体だが。

ほぼ全曲ミドルテンポで始まるので、2?3曲は爆走or疾走から始まる曲があるともっとヴァラエティに富んだ内容になったと思うが、佳曲揃いなので充分楽しめる作品ではあった。


img443.jpg

official
myspace

CONSPIRACY 「REINCARNATED」

2007.04.08.Sun.10:05
2006年 Netherlands

Brutal Death系を想わせるカラフルなジャケのアートワーク&ロゴだが、音はBlack Metalらしいということで試聴もせずに購入(笑)。
Carpathian Wolf氏によるひとりBlack Metalプロジェクトの1stアルバム。同じオランダ産で同名のDeath Metalバンドがいた(現在既に解散)そうなので注意されたい。
活動スタートは1988年(!)だというから、かなりのベテランである。
音は割と正統的なFast Melodic Blackといえるだろうか。
#1はミドルで地味に始まるが、1:05から正統HM風メロディックフレーズが堪能できる。1:49からblast爆走!!Voは基本的にGrim Voだが、Low Growlが入る箇所もある。
#2はクリーントーンGtによるスローで叙情的なイントロ。一転して1:40からディストーションGtが入る。ここはなかなかドラマティック!しかしミドルで曲が進むのが残念。ここで爆走or疾走してくれると最高にカッコイイのだが……と思ってたら2:36でblast爆走してくれました(笑)。2:57からのメロディック2ビート疾走がカッコイイ!!すぐ終わってしまうのが残念……。この後も4:00で再登場してくれるが。4:24で場面転換し、Gtソロに入る。高揚感溢れるメロディックかつスリリングなソロが素晴らしい!!これはかなりの秀曲!!
#3は徹頭徹尾爆走しまくりのハイテンションチューン!!0:48ではメロウなフレーズも堪能できる。挿入されている鐘の音がまた効果的だ。3:26のメロディックGtがまたイイ!!
#5は序盤でミドルテンポにノーマルVoが入る。低音の渋い声だ(笑)。Grim Voとのかけあいがなかなかイイ。両方Carpathian Wolf氏の声だろうか?1:18でキャッチーなクワイアが入ったりする(笑)。1:28ではこのクワイアが爆走!!カッコイイ!!後半はひたすら2ビート疾走!!Thrash的でもあるな。クライマックス4:03から正統HMメロディックGtフレーズ炸裂!!堪らん!!
ラスト#8はイントロのメロディが印象的な2ビート疾走チューン。ミドルパート3:40からの悲愴感漂うGtソロが素晴らしい!!!

個性こそないものの、正統的でオーソドックスなFast Melodic Blackで、なかなか気に入った。


img464.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。