スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANCHORETH 「Purification: Among The Dusty Stones... 」

2006.10.29.Sun.12:45
2006年 Russia

ジャケにはなんかあまり惹かれないが(汗)、中身は良さげなことが書いてあったので買ってみたアルバム。
2人組Pagan Black Metalユニットの1stアルバム。DRAMAのメンバーが関わっているらしいが詳細不明(汗)。1000枚限定。
Keyの響きがイイ感じのイントロダクション#1に続く#2は、ゆったりとしたスローテンポにメロウなGtでスタート。0:30からメロディックblast爆走!!いきなりツボ!!すぐミドルに戻るが、またすぐ爆走してくれる(嬉)。このミドルと爆走が、何度か繰り返される。ミドルパート1:57からの雄大なGtメロが○。2:52からスローテンポ。その後またミドル&爆走。しかしコレは……どっちかつーとMelodic Deathっぽいぞ?
#3はモロにSwedish Melodic Deathなイントロ(笑)。どっかで聴いた感もあるが、素直にカッコイイといえる。ミドルで曲が進むが、0:41からメロディックblast爆走!!またツボ!!(笑)1:19からの爆走しながら奏でるGtメロがまたイイ!!しばらくメロディックblast爆走が続く。イイねぇ?(恍惚)。2:58でまたミドルになるが、すぐまた爆走!!このミドルと爆走の交互攻撃が得意なようだ。爆走パート4:13からのメロディックGtがまた素晴らしい!!!
#4はアコギ風アルペジオによるイントロから、メロウなGt+ミドルテンポによる導入部。1:27から短めのblast爆走!!いちいちツボ!!(笑)しばらくミドルが続く。2:42から深遠な響きのKeyが入る。イイ!!3:47からまたSwedish Melodic Death風Gt乱入!!さらに爆走とミドルが繰り返される。カッコイイ!!
#5はミドルチューン。まあまあかな。
#6もミドルチューン。Gtメロがイイ感じ。#5よりこっちのほうが好きかな。
#7はメロディアスGt+ミドルテンポの導入部。0:39からメロディックblast爆走!!このGtメロいい!!(鼻血爆)カユいところに手が届く!!割合としてはミドルパートがメインだが、コレは名曲!!
ラスト#8は雷鳴のSEとアコギ、German Metalチックなドラマティック・イントロが印象的。1:09からblast爆走!!鼻血出しながらヘッドバンギング!!2:32からミドルになるが、すぐまた爆走!!この後またミドルと爆走が繰り返される。3:54からPaganチック詠唱乱入!!4:21からLow Growl参加。4:43からBlack Grim Voiceが絡む。この辺りはずっとミドルテンポ。終盤はあまり盛り上がらず(汗)このまま終わる。
いやしかし、全体的にはかなり良かった!!!

こいつは大当たり!!!Melodic Deathファンにもおススメ!!


img385.jpg

スポンサーサイト

MEADOW IN SILENCE 「Through The Tides Of Time And Space」

2006.10.28.Sat.11:21
1996年 Sweden

いきなり10年前の作品になりますが(汗)。この頃はIn Flamesとかよく聴いてたなァ?(笑)。Folkearthのメンバーから買ったアルバムのうちの一枚。
Key入りツインGt4人編成(GtのひとりがKey、Vo兼任)Melodic Black Metalバンドの1stアルバム。現在は活動してるか不明だそうだが、これ以降リリースがないところをみるともう解散してそうですな?。
馬の蹄の音からミドルテンポで始まる#1はかなり地味めな導入部だが、1:09からドラマティックなKeyが入り短めblast爆走!!また一瞬だけアコギを挿入したりと、なかなか工夫が感じられる。blast爆走パートは流石本場Swedish!!という感じで、今聴いても古さを感じない。3:52でいきなり高音絶叫するGrim Voiceが素晴らしい!!
#2はミドルテンポのシケメタル風メロディーを持つ落ち着いた感じの曲。この曲はやや古さを感じなくもないが(汗)、やはりアコギの取り入れ方などにセンスの良さを感じる。3:05のGtメロはMAIDENっぽいぞ(笑)。
#3はダークな雰囲気の導入部。0:39からblast爆走!!すぐ終わってアコギが乱入。静と動のコントラストが見事だ。しばらくスローテンポ。2:39からの寒々しいGtメロディーにはハッとさせられる。3:10からblast爆走!!20秒ほどでまたアコギのスローパートに。その後ミドルテンポになり、あまり盛り上がらないまま終わる(汗)。
#4は初っ端からblast爆走!!その後アコギのスローパートへ入り、再びblast爆走して終わるトータル2:04の曲(笑)。この曲と次の#5は2部構成になっているようだ。この#5は、0:52からの引き込まれるような深遠さを持つGtメロディーが堪らなく素晴らしい!!1:47からblast爆走!!
#6は美しいアコギのみ2分強のインスト。
#7もアコギメインのスローテンポのインスト。
#8はほぼミドルの曲だが、1:06からの哀愁Gtメロが素晴らしい!!2:36からのGtソロも伝統的European Metalという感じでよい!!
#9もMAIDEN風Gtが活躍するミドルチューン。2:27からの哀愁ソロが○。だが……#6以降爆走パートがなく、落ち着いた感じになっちゃってるのが気になるなァ?。
#10もミドルの導入部だが、0:57から「Keeper?」時HELLOWEEN風に2ビート疾走!!これはちょっと新鮮(笑)。
#11はアコギと邪悪な語り、雄大なGtメロディーが印象的。前半スロー?ミドルテンポだが、2:25からblast爆走!!久々にやってくれました!しかしスネアの音がほとんど聴こえず(涙)。
ラスト#12はアウトロ的アコギメインのスローテンポ・インスト。
……Keyってあんま入ってなかったね(笑)。

この頃の'90年代半ばというのは所謂Melodic Death/Blackが誕生し、このテのバンドが急増した時期。このバンドもそのうちのひとつだったんだなァ……。ロゴにも時代が感じられる(笑)。


img382.jpg

Sigma Draconis 「Vae Victis "It Will End In Blood」

2006.10.28.Sat.08:41
2005年 Italy

ツインGt4人編成(GtのひとりがVo兼任)Fast Black Metalバンドの2ndアルバム。
イントロダクション#1に続く#2はひたすら爆走&疾走の激fastチューン!!中盤にミドルパートもあるが、大部分で走りまくっている。時折Gtリフが薄メロを聴かせてくれたりもするが、基本はひたすらスピード&アグレッション重視の曲だ。終盤ミドルパート2:56からちょっぴりメロディアスなソロが聴ける。BattleなSEも入ってますよ!
続く#3もひたすら爆走&疾走!!0:52からのメロディックフレーズが印象的。
#4は行進音のSEからスロー?ミドルテンポで始まる。1:28から薄メロ2ビート疾走&blast爆走!!1:58からの薄メロ爆走も激エキサイティング!!
#5はメロディアス&スローテンポな出だし。0:43から同じメロのままblast爆走!!一旦静止して1:11から再びblast爆走!!おっ、ここの薄メロGtリフはなかなかよい!!3:21からのメロディックblast爆走もカッコイイ!!後半5:16でのGtフレーズにもハッとさせられる。終盤終わりそうでなかなか終わらないのには少々イライラするが(笑)。トータル8:35の大作曲だ。
#6はSwedish調ともいえる正統Fast Melodic Black!!そのぶんありがち感も強いが(笑)、素直にカッコイイといえる曲。
2:34からの狂おしく乱舞するGtフレーズが素晴らしい!!5:21からの薄メロ2ビート疾走&blast爆走パートは実に爽快!!ただし終盤はダークなメロディー&スローテンポで締める。これはトータル12:48という大作だが本編の長さは実質上9分弱くらいで、残りの時間は空白とSEで占められている。
#7もblast爆走&2ビート疾走しまくりfastチューン!!1:47からスローテンポになり、メロウなGtを聴かせる。2:17からミドル。2:36からblast爆走!!ヘッドバンギング!!3:15からラストまでスローテンポ。
ラスト#8はアウトロだが、やたら荘厳でクラシカルで交響曲チックなインスト曲。ドラマティックで素晴らしいが、なんか浮いてるぞ(笑)。

とにかく爆走しまくりのFast Black!!辛口アグレッシヴBlackが好きな方におススメ!!


img370.jpg

official

Silent Kingdom 「BLOODLESS」

2006.10.20.Fri.23:04
2004年 Bosnia and Herzegovina

Key入りツインGt4人編成(GtのひとりがKeyとVo兼任。もうひとりのGtとBaは兄弟かと思われる)Melodic Black/Death Metalバンドの2ndアルバム。本作レコーディング時はシングルGtトリオ編成だったようだ。
#1は荘厳で交響曲チックなストリングスの響きが堪らないイントロダクション!1分強で終わってしまうが(汗)。も少し長くやってくれてもいいよな?。
#2は初っ端からメロディック爆走&2ビート疾走!!スネアの音が軽めで少々迫力不足だが(汗)。ミドル、2ビート、blastと、割とリズムチェンジが激しい。2:06あたりから始まるアラビア風Gtソロは古きよきHR的でよい!後半3:03?ラストまでメロディックにblast爆走!!
#3も同系統のメロディック爆走曲。ややB級的な薫りが漂う(笑)。1:18のメロディックGtフレーズには「オッ!」となった。
ここまで聴いてて感じたのだが、Gtリフは割と硬質かつ鋭角的なもので、BlackというよりはProgressive Thrash系などでよく聴かれるものに近いタイプだ。
#4はうって変わってスロー&ダークな導入部。女性Voも入ってます。2:28でちょっとだけblast爆走!!4:22からのメロウなリフ展開がオーセンティックHM的で(ありがちとも言うが汗)カッコイイ!!ミドルパート5:22からはThrash的ヘヴィなリフを聴かせる。5:50から哀愁ソロ!!ここイイっすよ!!6:57からblast爆走!!
#6はイントロのメロディアスGtがキャッチー度満点で素晴らしい!!0:50からメロパワちっくに2ビート疾走!!中盤ミドルパートでまたProgressive Thrash的リフ&リズムが登場。その直後3:01からblast爆走!!その後ややまったりとした展開になるが、後半7:11からまたメロディック2ビート疾走!!
#8はゆったりしたのどかなメロディーのイントロに0:52からblast爆走Drが被さる!!ここ堪らなくドラマティック!!1:28から2ビート疾走!!2:08からblast爆走!!2:39からのメロウなリフがまたスリリング!!3:34から2ビート疾走になり、メロディックソロ乱入!!音はショボイながらも、この辺りは堪らなくカッコイイ!!ただしこの「イイなあ?」と思ったところでいきなり曲が終わる(激汗)。
ラスト#9は序盤でまた女性Vo登場。前半スロー?ミドルの地味な曲調だが、3:18からblast爆走!!3:59でミドルになり、4:56からまた爆走!!まあでもラスト曲としてはやっぱ地味だな(汗)。

Gtリフが所謂正統Black Metalとは異なるThrash/Death的な要素もあるものでその辺が好き嫌いを分けるかも知れないが、Voなどは完全にBlack Metalだし、また全体に漂うB級臭(笑)に何ともいえない魅力を感じる。
なお、今年になって3rdアルバムをリリースしている。


img372.jpg

official

odor mortis 「spasi i otsosi」

2006.10.13.Fri.22:57
2005年 Russia

このいかにもダメそうなジャケ(笑)に、自分が買うべきアルバムかどうか非常に迷ったのだが、バンド・ロゴが好き系っぽいデザインなのと、ロシア産ということで購入(凄い理由だ笑)。
Key入り5人編成Black Metalバンドの1stアルバム。
おっ、これは……チェロか?ストリングスとクラシカル男女コーラスで始まる実に意外なイントロダクション(笑)。後半空襲のSEと行進曲っぽいDrのリズムでダークかつ不穏な空気になっていくが。
#2は爆走Blackチューン!!なんとバックにうっすらとだが壮麗なKeyが入っている。まあメンバーにKeyがいるから当然といえば当然なのだが、なんか意外(笑)。ジャケのイメージがシンフォ系と結びつかないんだな。Gtリフも薄メロではあるが、なかなか聴かせるパートがある。
#3はメロウなリフ+blast爆走というインパクト充分のイントロ!!0:48からのメロディアス2ビート疾走もなかなかカッコイイ!!これは買って正解(笑)。
#4は無愛想なリフにblast爆走で始まるが、1:07からKeyが登場。後半3:50からのKeyがまた幽玄さを見事に演出していて素晴らしい!!
#5はイントロから寒々しいKeyが2ビート疾走!!0:39からメロウなリフがblast爆走!!おお、この曲は完全にSymphonic Blackだ!!いちばん好みっぽい(笑)。
#7はSwedish Black的メロディーを持ったGtフレーズが印象的な爆走曲。
ラスト#8も、爆走Fast Black!!……だが、特に耳に残るパートがないのが残念。

基本的にはFast Blackなのだが、随所にメロウなGtやKeyなどが入っていて、ドラマティックな演出をしてくれている。
北欧型正統Black Metalとして、なかなかの出来だと思う。


img349.jpg

SPAZMOSITY 「Storm Metal」

2006.10.01.Sun.12:08
2003年 Sweden

むほっベタなタイトル!!ストームメタル!!(笑)素晴らしすぎる!!
ツインGt5人編成Fast Melodic Black/Death Metalバンドの4曲入り4th Demo。結成が1994年というから、もうかなりのベテランである。ジャケの雰囲気がOld School Thrash/Black風なので、個人的好みからいうとどうかな??という不安があったのだが、音のほうはしっかり自分の守備範囲内のものでひと安心。
#1はアコギから始まる不穏さに満ちたイントロダクション。1:10あたりからのGtメロディーがややありがちではあるが○。
間髪入れず始まる#2は初っ端からblast爆走!!VoはLow Growlだ。0:37からミドルになり、メロディアスなGtを聴かせる。1:08から2ビート疾走!!いかにも王道Swedishなメロウ・リフが心地よい!!VoはGrim VoとLow Growlの掛け合い。2:02からのリフはMelodic Death的だ。この辺りではGrim Voがメインになる。再びメロウにblast爆走!!4:03からの唐突なGtソロはなかなか聴かせてくれる!!
#3はメロウなGt+ミドルテンポで始まる。VoはまたGrim VoとLow Growlの掛け合い。このパターン好きだね?(笑)1:06からちょっとだけblast爆走!!1:19からミドルテンポ+メロディックGt。しばらく地味なミドルテンポが続くが、3:02からメロウに2ビート疾走!!クライマックス4:49のblast爆走は激エキサイティング!!首振りまくり!!
ラスト#4は初っ端からblast爆走&メロウに2ビート疾走!!今度はLow GrowlとGrim Voの掛け合いだ(笑)。ミドルテンポ2:05での薄メロGt、その後の2ビート疾走がまたカッコイイ!!3:10から畳み掛ける容赦なきblast爆走、メロディック2ビート疾走が圧巻!!

いかにもSwedishなGtメロが没個性的ではあるが、逆にその辺が大好き!という方なら安心して楽しめるDemoだ。
トータル17:43というのがもの足りないが(汗)。


img360.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。