スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Winter/Moontower 「Dismal Fields of Nihilism/Requiem Aeternam Deo」

2006.07.31.Mon.21:43
2006年 Greece/Poland

ギリシャ産ツインGt5人編成Fast Melodic Black MetalバンドBlack Winter(ちなみにスペインに同名のMelodic Death Metalバンドが存在する)と、既に多くの作品をリリースしているポーランド産ツインGt4人編成(Gt2名がそれぞれVo兼任)True Black MetalバンドMoontowerのSplit盤。
#1?5がBlack Winter。
#1はピアノ/Keyによる壮大で高揚感溢れるイントロダクション!!なんかMelodic Power Metal系がよく使いそうなイントロだ(笑)。
続く#2は正統HM的メロディックイントロが印象的なfastチューン!!0:53からのメロディック2ビート疾走パートもPower Metal的だ。
#3もメロディアスなGtが印象的なミドルチューン。Black Metalが苦手な人にもかなり聴きやすいと思える、よりオーセンティックなHMらしさを感じる曲だ。というかGrim VoのメロディックHM(笑)。
#4はblast爆走&メロディックGtが堪らない正統Fast Melodic Blackチューン!!どっかで聴いた感がなきにしもあらずだが(汗)、カッコイイので気にしない!!ミドルパート2:29あたりのGtも素晴らしい!!
#5は叙情的なミドルテンポの導入部で始まり、1:08から一気にblast爆走!!この静から動への場面転換が実に巧みだ。
#6?10がMoontower。
#6は荘厳なKeyによるイントロダクション。
#7は病んだ感じのRawでPrimitiveなGtが印象的な曲。前半はミドル?2ビート中心。2:07からのblast爆走パートが爽快!!
#8は1:31から入る夢幻的なKeyとRawなGtのギャップが印象的(笑)。2:38からのGtメロがなかなか哀愁でよい!!
#9はKeyによる叙情的なインスト曲。
#10はまた一段とRaw&Primitiveな音だが……Liveかな?これは。真性ブラッカーには堪らんでしょうな?。4:21からのGtメロがカッコイイ!!

個人的にはBlack Winterのほうが好みだが(笑)、両者ともなかなか良質なバンドだと思う!!


img323.jpg

Black Winter official
スポンサーサイト

Infernal/Exelsus Diaboli 「The Reapers Of God」

2006.07.25.Tue.21:59
2004年 Colombia/France

ぐぼっ堪らんジャケ!!この絵はギュスターヴ・モローの「出現」ですな。Black Metalのジャケがばっちりハマる絵だ!!
#1?6のInfernalはコロンビア産Key入りツインGt4人編成(GtのひとりがVo、Key兼任)Fast Melodic Black Metalバンド。ちなみにVo、Gt、KeyのMajestic Fire(爆!)氏は日本のBlack/ThrashバンドBarbatosのセッションGtとしても活躍している。現在、Infernalはスペインで活動しているようだ。
#1は初っ端から正統HMチックメロディアスGtがblast爆走!!カッコイイ!!本編に入るとミドルテンポになるが、このミドルパートでの哀感漂うGtもイイ!!
#2も叙情的なGtイントロから一気にblast爆走する導入部が最高にエキサイティング!!首が止まらん!!(笑)中盤でミドルテンポになるが、ここでのGtメロディーもなかなか良い!終盤3:55からのGtメロも正統HM的!!
#3はメランコリックなスローテンポの曲。
#4は#1と似たタイプのメロディック爆走曲!!ツボすぎる!!(笑)0:38からミドルテンポになり、「オ?オ?オ」とPaganチック詠唱が入る。コロンビアとPaganって、いまいち結びつかないんですけど(笑)。ミドルとblast爆走を織り交ぜた曲構成も素晴らしい!!この曲がいちばん好きかな?。
#5はひたすらblast爆走チューン!!メロ薄め(笑)。おっ?しかしこの曲でも1:31から「オ?オ?オ?オ」と漢の哀愁メロディーを歌い上げる詠唱が!!
#6は#3と似たタイプのメランコリックミドル?スローチューン…と思いきや、3:17からblast爆走してくれる(笑)。
#1、4、5が個人的キラーチューン!!
#7?13がExelsus Diaboli。フランス産ツインGt6人編成。
#7は効果音によるイントロダクション。
#8はDoomyな気だるいメロの導入部。0:45からミドルテンポによる本編が始まる。薄メロあり。3:13から爆走するが…スネアの音がよく聴こえず迫力不足(汗)。
#9はGtリフなどにオールドスクールなHMの薫りを感じる。地味めな曲だが、3:40からメロディック爆走パートに突入!でもやっぱり迫力不足(笑)。
#10はイントロのGtメロディーが哀愁!!前半ミドルテンポだが、2:57から迫力不足のblast爆走!!(笑)3:24からのメロディー展開もなかなかよい。後半はfast&メロディックに突き進んでくれる。Exelsus Diaboliはこの曲がいちばんイイかな。
#11は無愛想なリフ攻撃中心の疾走曲だが、1:51からショボいながらもいいメロを聴かせてくれる。うおっ4:20から突如美しいソロが!油断できんな(笑)。
#12の3:57からのメロディックGtもよい!!
#13はアウトロ。
全体的にかなりシケメタル風のしょぼいGtの音が好き嫌いを分けるが、随所でよいメロを聴かせてくれるバンドだ。Infernalのほうが幅広くメタルファンにアピールできる音ではあるが。

なおInfernalは同年に3rdアルバムをリリースしている。
Exelsus Diaboliの音源は今のところこれのみのようだ。


img336.jpg

Infernal official

SPELL FOREST 「Lucifer Rex」

2006.07.21.Fri.23:03
2005年 Brazil

Cruor CultumのメンバーでもあるLord Mephyr氏(Vo、Gt、Key)らによるKey入りトリプルGt(!)5人編成Fast Symphonic Black Metalバンドの2ndアルバム。現在はGtのひとりとBaが脱退し、トリオ編成となっている。
#1は美しいがどこか不気味さを持つアコギの調べによるイントロ。1:05から凶悪blast爆走!!1:36からGtがかなりドラマティックなメロを奏でる!!アコギとの絡みが素晴らしい!!さらに壮麗シンフォニックKey/ピアノも参加し、かなり劇的に盛り上がる!!2:53からのGtソロがまた…イイ!!
#2は無愛想でヴァイオレントなリフ主体のミドル?fastな導入部。blast爆走パート1:07からバックでKeyが深遠に感動的にドラマティックに鳴り響く!!そして…ぐおおおお1:22から劇的哀愁メロGt乱入!!!涙!!後半3:10から入るKeyも素晴らしい!!brutalなパートとドラマティックなパートのコントラストが魅力ともいえる曲だ。
#3は初っ端からGt&Keyが劇的blast爆走!!南米産なのにこの寒々しいKeyは何!?(笑)1:17からのシンフォニック爆走パートがまた北欧チック!!2:34からのピアノとGtのコンビネーションがまた美と狂気の交錯といった感じでよい!!まさに北欧Symphonic Black!な曲だ。
#4も凶暴fastチューンだが、1:02からのアコギやミドルパート1:32からのGtソロなど、聴かせるパートはしっかりある。2:38で曲は一旦休止し、何故か女性のアエギ声が聞ける。エロメタラー必聴!!(爆)4:42から後半再開。美しく叙情的なアコギからスローテンポ。6:34からGtがなかなかよいメロを奏で、その後blast爆走!!8:30の大作でした。
#6もfast&brutalな導入部に始まり、0:57から荘厳シンフォニックKeyが被さってくる。シンフォニックに爆走!!
#8も#6と同系統の曲だが1:05から入るGtメロが素晴らしく、耳に残る。

暴虐的かつシンフォニックかつドラマティック!!まさに私の求めるBlack Metalの理想郷ともいえる音である。
ブラジルも何気にいいバンド多いんだよね?。


img335.jpg

official

EXOUSIA 「CONQUER」

2006.07.17.Mon.21:23
2003年 Mexico 

思わずジャケ買いしたくなる素晴らしいジャケ!!
女性Vo入りツインGt6人編成Melodic Black/Death Metalバンドの3rdアルバム…と思ったら、歌詞はキリスト教、聖書、神について歌っているそうなのでBlack Metalではないな(汗)。Black専門のブログで紹介しちゃって大丈夫かな?(汗爆)
#1は初っ端から女性Voが自己主張(笑)。シンフォニックなKeyも大活躍!!1:01から男性Grim Black Voも参加するが、序盤はミドルテンポで女性VoとKeyの方が前面に出ているためGothic色が強い作風である。2:33から2ビート疾走!!ただし音質が悪くスネアの音がペシャッとした感じになってしまっていて、どうも迫力や疾走感が伝わって来ないのが残念だ。
#2はイントロがモロに初期チルボドのパクリ(笑)。しかしそこさえ気にしなければなかなかカッコイイ疾走チューン!!ま、このパターンパクってるバンド他にもいるしね。1:11からミドルテンポにピアノ&女性Voが前に出て、Gothicな展開に。なかなか美しいピアノが堪能できる。2:47から再び2ビート疾走!!
#3はダーク&ヘヴィなイントロがちょっと異色。0:47から爆走&疾走!!すぐミドル&ヘヴィなパートに戻る。1:57のGtフレーズはありがち感こそあるものの(汗)、正統Melodic Death的でカッコイイ!!2:31から女性Vo乱入(笑)。どちらかというとPower Metal的な、メロウなGtリフが魅力的だ。3:58からまたピアノ登場(笑)。5:07からの泣きのGtソロもいいッスよ。
#5もGtがなかなかカッコイイ2ビート疾走チューン!!おっ?男性Voが歌っている(叫ぶタイプではあるが)。この曲は漢系Power Metalといってしまっていいだろう。ただし後半3:38から例によってGothcな展開になり、VoもGrim Voに戻る。4:01からのGtソロがまたイイ!!
#7は終始坦々としたミドルテンポだが、正統HM的Gtメロディーがなかなか魅力的。この曲では男性VoはLow Growl型になっている。
#8はスロー&ヘヴィな曲。ここでも男性VoはLow Growl。
ラスト#9もスローテンポの、ピアノ&女性Vo&ヴァイオリンをフィーチュアしたGothicチューン。アウトロと考えればなかなか美しくいい締めではあるが……後半に疾走チューンもう1曲くらい欲しかったなあ?。

ジャケの勇壮&Epicなイメージとは若干異なる音だったが、これはこれで結構楽しめた。
Blackっぽいのは男性Voのみで、ほとんどMelodic Death/Gothic Metalといってしまって差し支えない音だ。むしろそっちのファンにお薦めしたい作品(前作のほうがBlack Metal色は強かった)。

あとB級OKな人(爆)。


img343.jpg

official

Vaakevandring 「S/T」

2006.07.16.Sun.23:41
2004年 Norway

ANTESTORのメンバー2名(VoとKey&Gt)が在籍していたKey、女性Vo入りツインGt6人編成Symphonic Black Metalバンドの'99年のDemoにボーナストラックを加えCD化したもの。4曲入り。
#1はいかにも北欧チックな寒々しくアトモスフェリックなKeyのイントロから、スローテンポのPaganチックな詠唱で始まる。0:50からGrim Black Vo参加。おっ1:15からPaganチックな牧歌的Keyが入る!!なかなかイイぞ(笑)。3:30からのもの悲しいGtソロが堪らなくイイ!!その後2ビート疾走!!もの悲しく疾走!!またスローテンポ&詠唱に戻る。曲のラストで「四季の歌」(ヴィヴァルディじゃなくて「春を愛する人は?」の方ね)に似たメロディーが聴ける(笑)。
#2は壮大なイントロが美しいミドルチューン。2:01からの間奏のピアノ&Keyがまた実に美しい!!
#3はミドルテンポの序盤?爆走パートに入る様がめちゃくちゃカッコイイ!!ここのGtメロがまた哀愁でイイ!!0:38からさらに哀愁度増強!!一旦ミドルテンポに。1:16のメロもイイ!!いちいち哀愁(笑)。この哀愁Gtメロディーは今は亡きWINDIRあたりに通じるものがあるなぁ?。1:51から再び哀愁爆走!!涙しながらヘッドバンギング!!2:29からミドルテンポ。一旦小休止して、4:16から最後の哀愁爆走!!堪らなすぎる!!これは個人的に超名曲!!!
ラスト#4は荘厳なKeyのイントロが耳に残る。0:25での泣きのGt&叙情的なKeyからシンフォニック爆走パートへ移行する様が寒々しく激ドラマティック!!1:45でのKeyもイイ!!ここでスローテンポに。2:17からのシンフォニックKeyがまた素晴らしい!!

いかにも北欧ならではの哀愁と叙情性が堪能できるSymphonic Black!!
ちなみに現在は既に解散している(涙)。


…あれ?女性Voなんて入ってたかな?(爆)


img348.jpg

FollowBane 「Dead Fantasia」

2006.07.15.Sat.23:00
2006年 Japan

京都産、Nosuke氏(Vo、Gt)とKob@氏(Ba、Gt、Computer Programing)によるSymphonic Epic Melodic Black/Death Metalユニットの2ndアルバム!!
今作も期待通りの、現実逃避系クサシンフォ爆走メタル!!
#1はほぼ1分のインスト&イントロダクション。シンセによるゲーム音楽を思わせるイントロは、生粋Metallerな方は戸惑いを覚えるかも知れない。しかし後半0:32からアグレッシヴ2ビート疾走Power Metalに雪崩れ込む!!
続く#2はイントロのGtがあまりにもクサい!クサすぎる!!もういきなり涙!!(笑)なんか'70年代?'80年代ロボットアニメの主題歌が似合いそうなクサメロ!!(管理人のトシがバレる笑)即2ビート疾走!!クサいメロを伴いながら疾走!!1:18からの壮大なKeyメロで即現実逃避!!(笑)ツカミとしては充分すぎるドラマティックチューン!!
#3はどことなくFinnish Melodic Deathを彷彿とさせる爆走チューン!!ひたすらアグレッションが前面に出た曲だ。彼らにしてはメロがやや薄めかな…と思っていたら、2:14からしっかりクサいGtソロを聴かせてくれました(笑)。哀愁!!
#4はじっくりと聴かせるタイプの曲。2:57からの劇クサメロパートは感動モノ!!
#5は序盤がミドルテンポでやや地味な感はあるが、0:53から壮大なKey&blast爆走で盛り上がる!!1:51からアグレッシヴに2ビート疾走!!2:08からのGtメロディーがよい!!終盤はかなりドラマティックに盛り上がる!!
#6はイントロ?0:11からの疾走パートで既にキラーチューンになる予感を感じさせる!!0:43からのドラマティックかつキャッチーなKeyがよい!!初期チルボドあたりがやりそうだ(笑)。1:58からの長いGtソロがまた堪らん!!カユいところに手が届くソロ!!この細やかなメロディー展開は日本人ならではのものだ。
#7もゲーム音楽やJapanese Progreあたりを思わせる美しく叙情的なイントロ。0:43からドラマティックに2ビート疾走!!1:26からのGtメロがとてつもなくカッコイイ!!そして突如クワイアが入る!!Blind Guardianみたい(笑)。思わず合唱!!彼らのルーツが欧州Power Metalにあることを再確認できる曲だ。
#8はバッハもビックリな(笑)バロック調Keyによるクラシカルなインスト曲。個人的にはも少し短くてもいいかな…と思ったが、8曲目に配置したのは正解だと思う。
#9はややインパクトには欠けるが(てか他の曲が良すぎる笑)、彼ららしいシンフォニックチューン!!
ラスト#10は美しいシンフォニックKeyイントロ(ここもゲーム音楽的笑)から2ビート疾走!!前作の作風を彷彿させるドラマティックチューン!!0:54からのKeyが見事なシンフォニック疾走パートはまさにクライマックスに相応しい感動を与えてくれる!!3:02のGtもよい!!3:39からの叙情的Gtソロも素晴らしい!!このソロが終わると同時にこの曲、このアルバムも幕を閉じる。

個人的キラーチューンは#2、6、7、10!!当然捨て曲ナシの全10曲約43分!!
Metalにクサメロと現実逃避を求める方(=ヲタク爆)は迷わず購入されることをお薦めする!!!


img341.jpg

official

From Forgotten Being 「Black Cataclysm」

2006.07.06.Thu.22:10
2005年 Mexico

またメキシコだ(笑)。
Brutal Death系にも使えそうな、暴虐度満点のジャケですな!!
Key入りトリオ編成(BaがVo兼任、GtがKey兼任)Fast Black Metalバンドの1st。全6曲トータル31:36という、ミニだかフルだか判別に困る長さ(苦笑)。
#1はツカミとしては充分な、爆走Black Metal!!Keyも登場するが、あくまでも雰囲気作りの演出としてバックに徹している。故にスピード&アグレッションが損なわれることは全くない。
#2はミドルテンポで始まる。おっイントロ0:19から泣きのメロディアスGt!!哀愁!!そして0:48からblast爆走!!薄メロディックGtリフが心地良い!!
#3も薄メロ爆走チューン!!ヘドバン必至!!ぶほっ2:25から突如Gtがメロディックにblast爆走!!カッコイイ!!
#4もひたすら爆走しまくり!!イントロ?序盤部はBrutal Death好きにもイケそうなアグレッションだ。中盤でミドルテンポになり、2:23から突如メロディック爆走パートへ!!ここイイイ!!!でもすぐ終わってしまう…。
#5だけなんか浮いた感じ(笑)の劇的Symphonic Blackチューン!!本作中、最もKeyが前面に出ている。こういう曲も作れるのね?♪しかしDrは相変わらず凶悪にblast爆走しまくっているので、決して甘口になりすぎることはない。4:24から突如入る荘厳シンフォニックKeyがドラマティックで素晴らしい!!爆走暴虐パートとのコントラストが見事!!
ラスト#6は叙情的なイントロから、突如爆走パートへ雪崩れ込むところが劇的だ。3:13からのもの悲しいGtソロが堪らない!!哀愁炸裂!!そして4:23からまたアグレッシヴにblast逆襲!!

KeyやメロディアスなGtパートは味付け程度。あくまでアグレッション&blast爆走に重点を置いた音作りである。
劇的哀愁要素も内包した狂暴Fast Black!!!


img326.jpg

official

WINTERMOON 「Hellthrone Baphometh」

2006.07.02.Sun.21:52
2006年 Mexico

ツインGt5人編成Fast Melodic Black Metalバンドの4曲入り1stミニ。ちなみに同名異バンドがスペイン(Death Metal)、エストニア、ドイツ、フィンランド(既に解散)、ポーランド(Death/Heavy Metal)、ポルトガル(Doom Metal)に存在し、ブラジルにWINTER MOONというバンドが存在する。「WINTER」も「MOON」もBlack Metallerなら反応せずにはいられない単語だもんねぇ(笑)。
#1は邪悪でメロディックなSwedish調イントロから爆走するEvilチューン!!1:35からのメロディック2ビート疾走パートはPower Metal的なカッコよさがある。てか、ここのGtはちょっとRunning Wildっぽいぞ!?(笑)まあ偶然だろうけど。そして3:31のミドルパートでの哀愁Gtメロディー!ここも正統HMチックにかなり聴かせてくれる!!
#2も凶暴blast爆走チューン!!薄メロGtがカッコイイ!!(笑)
#3も同様の薄メロ爆走Black!!2:19での不気味な静寂パートへの場面転換が見事だ。後半は情け容赦なき爆裂blast beatの応酬!!!
ラスト#4!稲妻のイントロからドラマティックな薄メロGtと共にblast爆走!!1:38からの2ビート疾走パートでの薄メロGtが壮大かつドラマティックでよい!!そ、そしてさらに2:02!!出たーーっっ悶絶劇的感動Gtメロディー!!素晴らしいいい!!すぐ終わっちまうのが残念!!これはまさにラストに相応しい劇的チューン!!

全体的にアグレッシヴなFast Blackにほのかなメロディーをブレンドした正統派のスタイルといえるだろう。
マジでメキシコ産は侮れませんよ!!!


img328.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。