スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPISODE 13 「TABLA RASA」

2005.11.27.Sun.09:55
2005年 Turkey

4人編成Pagan Symphonic Black Metalバンド、1stアルバム。Keyはセッション・ミュージシャン。
オープニングを飾る#1は、Key&ピアノによる美しく叙情的なイントロが素晴らしい!!心が洗われるようです。…と油断させておいて1:20で怒涛のblast爆走Blackパートへ雪崩れ込む!!Black Metalの常套手段ではあるが、これはかなり効果的だ。
Gtリフは時折Melodic Death的ヘヴィネスを持ったリフに変貌するが、基本姿勢はSymphonic Blackと見てよいだろう。
#3の2:50からの、叙情ピアノ&blast爆走メロBlackパートはめちゃくちゃドラマティック!!カッコよすぎ!!
#5の2:16のメロディックGt爆走パートも悶絶モノの素晴らしさ!!堪らん!!
全体的に見ても、非常に質の高いSymphonic Blackといえるだろう。blast&Keyが好きな方(笑)は、是非!!
しかしこれだけKeyが大活躍しているのなら、正式メンバーにすれば?と思うのだけれど。余計なお世話か(笑)。
BLACK OMENと共に、トルコBlack界を背負って立つ存在になって欲しいものだ!!


img187.jpg

official
スポンサーサイト

ENCRIMSON' D 「Agrarian Menace」

2005.11.22.Tue.22:34
2004年 USA

え?と……コメントに困るジャケだな(爆)。これでもれっきとしたBlack Metalです、ハイ(笑)。
トリオ編成(BaがVo兼任)Black Metalバンドの1stアルバム。全6曲だがトータル47:01。各曲平均7分前後というプチ大作志向(笑)。
何やら不気味なBaが印象的な#1は、薄メロではあるがなかなかのFast Melodic Black!4:39からのBaによる間奏がまた何ともいえない不穏な、不気味な味わいを醸し出している。
#3の3:01からのblast&Gtソロは絶品!!哀愁炸裂!!しかしUSバンドの常として(?)、10秒ほどで終わってしまうのでした…(涙)。
#5もメロディックなGtが印象的な、なかなかの佳曲!
このバンドのメロディ・センスはIRON MAIDENからの影響を窺わせる。Baの聴かせどころがあるのもそのせいか?(笑)
US産ということを考えれば、なかなかの出来であるといえるFast Melodic Black。私は結構気に入った。


img184.jpg

official

Fatal Portrait 「An Elusive Instinct Of Lascivia」

2005.11.18.Fri.21:04
2000年 Spain

Black Metalの歴史を語る上で決して外すことができない偉大なバンド、King Diamondの記念すべき1stアルバム「Fatal Portrait」からバンド名をとったと思われる、ツインGt5人編成Symphonic Black Metalバンドの1st。
Symphonic系としては珍しく、Keyはゲストミュージシャンである(笑)。
blast爆走しまくりのfastな曲調にメロディックなGt、それにムーディなKeyが被さるといったスタイルだ。
CRADLE系と言ってしまって差し支えないと思うが(ちなみにCRADLEもKing Diamondの影響を受けている…ってマニアの方には言うまでもないことだが)、KeyよりもGtが前面に出ていてアグレッシヴな印象を受ける。曲によってはかなりGtリフがヘヴィだったりもする。CRADLEの1stと2ndを足して2で割ったような音といった印象だ。決して甘口な音作りではないので、Sympho系をあまり好まない人でもイケるのではないだろうか。
全篇ドラマティックな佳曲揃いだが、個人的には特に#4、6、9あたりがお気に入り。


img194.jpg

VENEDAE 「Dekada Slowianskiej Supremacji (1993-2003)」

2005.11.13.Sun.08:51
2004年 Poland

出たーっじじいジャケ!!(笑)
ARCHANDRJAのメンバー(Dr、Vo)も絡んでいるツインGt4人編成Pagan Melodic Black Metalバンドの10周年記念盤。
2002年の「Siedem kamiennych oblcz」で初めて彼らのことを知ったので、そんなに長く活動しているとは知らなかった。それまでにDemoを沢山リリースしていたんだねぇ。
Blackとはいっても、Voはムサいおっさん声による喚き声や詠唱、語り等がメイン。Gtはメロディアスで、German Metal的な趣きもある。
「blast入りRunning Wild」とでも表現したほうが、彼らの音を分かりやすく伝えられる気がする(笑)。
叙情的なアコギの魅力を活かした楽曲が目立つ。
オープニングを飾る#1は10:33の大作!blastあり、メロディアスなGtソロありと聴き所満載の、まさに彼らの魅力を伝えるには充分な曲だ。
#2の6:27、#3の4:09からのGtソロなどはまさに正統派HM!NWOBHMとか好きな人にもアピールしそう。
Pagan/Blackファンだけに限らず、幅広くHMファンに愛される音楽を創造しているバンドだと思う。


img193.jpg

WOLFSWINTER 「GESTRANDET IN NASTRAND / DER TAG VERGEHT」

2005.11.10.Thu.21:05
2005年 Germany

熱い!!Metal戦士の血潮が燃えたぎるジャケ!!やはり「剣ジャケ」「じじいジャケ」「お城ジャケ」etc…には、つい手が出てしまいますな(笑)。
ツインGt5人編成Fast Melodic Black Metalバンドの、2000年のミニと1997年のDemoを1枚にまとめたもの。
ちなみに現在は活動してるかどうか不明(汗)。
バンド名そのまんま、狼と冬を歌詞のテーマに採り上げているらしい(笑)。
音のほうはドイツにはよくいるタイプの、薄めのメロウなGtリフ、疾走Drを基調としたBlack Metal。Power Metal的でもある。
'97年DemoのほうのVo(2000年ミニのVoと同じ人だとは思うのだが…)は、Black Voではあるのだが、声がウド・ダークシュナイダーに似ている(笑)。意識しているかどうかは謎(笑)。
2001年発表の1st「Nordal」に比べると攻撃性もメロディも若干弱い感はあるが、所謂German Blackが好きな人ならば楽しめる作品だと思う。


img190.jpg

Runenblut 「Die Stimme des Blutes」

2005.11.06.Sun.09:35
2005年 Germany

ジャケ&ロゴが素晴らしい!!一目惚れです(笑)。
2人組German Heathen Black Metalユニットの1st。
荘厳なKeyによるイントロダクションでこのアルバムは幕を開ける。期待に胸が高まる!!
続く#2は…おお、笛だ!(笑)笛&アコギの哀愁に満ちたイントロから一転してFast Blackに雪崩れ込む!!リフはオールドスクールBlack調だが、これは燃える!!
#3が凄い!スローテンポのメロディアスなイントロがインパクト絶大のMelodic Blackチューン!!さらに1:01からこのメロを伴いながら疾走!!堪らん!!鼻血爆噴出!!失禁大洪水!!これこそ俺の求めるMetal!!!1:59から30秒ほどピアノが入って小休止。2:35から再び爆走!!くは?っ!!30秒ほどでミドルパートへ。終盤でイントロのメロが再登場。…これはかなりの名曲!!!
アコギ&笛&手拍子(笑)によるFolkっぽい曲#4を挿み、#5は再びFast Black!!!0:31から哀愁Gtメロを伴いblast爆走!!!かぁーっ堪らねええ!!!!
#6は「パ?プ?」と鳴り響くラッパ系楽器(ホルンか?)によるイントロがインパクト大!チェコのメロパワSALAMANDRAの曲で、こんなのなかったっけ?でも本編は割と普通のBlackかな。
#7はミドルテンポだが、壮大でメロディアスななかなかの佳曲…と思いきや、2:59から疾走!!やってくれる!!でも曲全体としてはやはりミドルチューンだな。7:53の曲で、展開に富んでいる。聴き応え充分!!
#8は#4同様のアコギ&笛&語りによるFolk曲。
#9は#3のイントロを思わせるGtメロが印象的なインスト。
#10はピアノによるアウトロ。

おお、全曲コメントしてしまった(笑)。
終盤をも少し盛り上げて欲しかった気はするが、哀愁Gtメロ、疾走感、Folkishパートなどが実に素晴らしいPagan Black Metal!!!


img188.jpg

official

Eclipse Eternal 「Reign of the Unholy Blackend Empire」

2005.11.03.Thu.16:35
2005年 Canada

Key入り5人編成Epic Black Metalバンドの1st。Baは女性。
裏ジャケの凶悪そうなメンバー・ショットがステキです(笑)。
本作レコーディング時は正式メンバーは4名で、本作でのKeyは現在のメンバーではなく別のゲストミュージシャンの手によるものらしい。
Keyによる壮大なイントロダクションが素晴らしい!!クラシックの某有名曲をアレンジしているようだが…すいません曲名思い出せません(汗)。
本編はKeyこそ導入されているものの、シンフォニック度は控えめ。あくまでfastでアグレッシヴな、Death Metal的brutalさを持つBlack Metalだ。
それでいて、聴かせるところはしっかり聴かせる。#3の5:05、#4の6:54などでの泣きのGtソロはなかなかのものだ。
#8の1:37からのKeyもクラシック有名曲のアレンジだが……すいませんこれまた曲名思い出せません(汗爆)。
#9は静かなアコギパートから一気にblast&メロディックに雪崩れ込むイントロが素晴らしい劇的Blackチューン!!最高!!

破壊力と叙情性を兼ね備えたEpic Black!!!


img174.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。