スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opus Draconis 「Satanic Truth About False Union」

2005.06.29.Wed.20:29
2005年 ポルトガル

ブラックメタラー即買い必至の邪悪系こってりジャケが実に素晴らしい!!!
Key入り(Voが兼任)4人編成ファストブラックメタルバンドの2nd。
この妖しげなジャケやロゴの印象で、私はてっきりイタリアのバンドだと思い込んでいたのだが、実はポルトガル産でした。
なんかOPERA?っぽいジャケでしょ?(笑)
Keyは実際にはイントロや効果として使われている程度で、楽曲本編ではそれほど大活躍しているわけではない。
あくまでGtオリエンテッドなファストブラックだ。
薄味ではあるが、メロディックなパートも随所にきちんと配置されていて好感が持てる。
正統派のブラックメタルだと言えそうだ。


20050629203002.jpg

official
スポンサーサイト

HERUKA 「Leggenda」

2005.06.26.Sun.17:31
2005年 イタリア

Adranor氏(Vo、Gt、Ba、Drプログラミング、Key)による「fantasy black metal project」(笑)らしい。ゲストGtとしてMoha氏が参加している。
全6曲25分弱のミニアルバム。2作目。
音はいかにもイタリアのバンドらしい、大仰でシンフォニック、ドラマティックなファストブラックメタルだ。
同郷のNAZGULに雰囲気が似ているなあ?と思ったら、THANKS欄にNAZGULのメンバーの名が(笑)。仲がいいらしい。
FOLLOWBANEをもう少しファストブラック寄りにしたスタイルと言ってもいいだろう。FOLLOWBANEに比べるとクサ度、シンフォニック度はやや控えめだが。
現実逃避系クサシンフォブラック(笑)が好きな方なら、楽しんで頂ける作品だと思う。
個人的に特に気に入ったのは#2、5、6で、中でも#5はイントロのGtメロで「ハッ!」とさせられるファストメロディックブラックチューン。めちゃくちゃカッコイイ!!
今後も動向を見守っていきたいプロジェクトだ。


img118.jpg

official

AMOK VEDAR 「MENSCHENSTAUB」

2005.06.23.Thu.21:42
2004年 ドイツ

Key入りツインGt6人組シンフォニックブラック/デスの1st。Baは女性のようだ。
彼ら自身はブラック・ゴシックメタルと名乗っているようだが、個人的にはあまりゴシック色は強く感じなかった。
ブラストビートを効かせたファストな曲調に、Keyの劇的効果をあまりクドくない程度に散りばめたブラックメタル。
VoはブラックVoがメインだが、時折低音デスVoも絡んでくる。
Keyの使い方には、どことなくプログレ/シンフォロック的なものを感じるパートもある。
他のドイツ産ブラック同様、非常にクオリティの高い作品である。
どの曲も平均的に良いが、妙にKeyがキャッチーな(笑)#6が特に印象に残った。


61588.jpg
official

ATROPOS 「Creature chthonienne」

2005.06.19.Sun.10:41
2001年 フランス

美しいジャケですなあ。
ツインGt5人組メロディックブラックの恐らく1st。
全5曲だが、うち4曲が8分以上の曲なのでトータルタイムは40分を超えている。大作志向ですね。
音の方はミドルパートと疾走パートを織り交ぜた、展開のあるメロディックブラック。
ミドルパートだけ聴いてると、ほとんど正統派欧州HMという感じだ。(特に#2、3なんかモロ正統HMである)Voと時たま入るブラストパートのみがブラックメタル的と言える。
とにかくメロディアスなGtが素晴らしい!!耳に残る印象的なソロやフレーズが満載だ。
このGtメロが2ビート&ブラストDrと共に爆走するパートに突入すると、思わず顔がニヤけてしまう。やっぱこういうのが好きなんだなあ(笑)。
#4はシンセによる美しいインスト曲。癒されます。
ラスト曲は#1のライヴヴァージョン。適度な荒さが、スタジオヴァージョンとはまた違った魅力を醸し出している。


25465.jpg

BLACK COUNTESS 「Carnivorous Romance」

2005.06.18.Sat.15:47
2003年 ロシア

いつもとは違った意味でジャケ買いしたくなるアルバムだ(爆)。
CDを取り出すと、トレイ下には更なるお楽しみが貴方を待ち受けています(更に爆)。
3人組シンフォニックブラックの2ndアルバム。
音の方はこのジャケの雰囲気で想像つくかと思うが、所謂CRADLE OF FILTHタイプ。
ただ、リフは若干北欧メロデス寄りだろうか。
シンフォニックなKey/ピアノとGtリフ、絶叫ブラックVoが絡み合い、華麗にアグレッシヴに疾走していく。メロディアスなGtソロもなかなか聴かせてくれる。
このタイプは新鮮な衝撃といったものはあまりない代わりに、クオリティ的には安心して楽しめる。
CRADLE好きには間違いなく歓迎される作品だろう。
私は未聴だが、これ以前のミニと1stはもっとゴシック寄りの音だったらしい。
CRADLEよりDIMMU BORGIRに近かったのだろうか?



img099.jpg

official

Black Horizons 「Suicide Symphonies」

2005.06.12.Sun.20:56
2004年 ドイツ

4人編成メロディックブラックの1st。
ドイツ産メロブラということで、所謂メロブラ/メロデスが好きな方には安心して楽しめる内容だと言える。
どの曲にも耳に残る、欧州HM的Gtメロディが散りばめられている。
ブラストビートに劇的哀愁Gtメロディ、思わず「これでしょう!!」とガッツポーズで叫びたくなる(笑)。
リフなどにDISSECTIONからの影響を思わせるパートもある(そーいやDISSECTIONに「Black Horizons」て曲ありましたね)が、個人的にはDISSECTIONより楽曲の充実度では勝っていると思う。
ジャンルに関係なく、メロディと攻撃性を兼ね備えたHMとして非常に優れたアルバムであると思う。


104276.jpg


Orthanc 「7 ans de reflexion」

2005.06.12.Sun.11:09
2003年 フランス

これはまたジャケ買い野郎には堪らないアルバムだ(笑)。
全8曲入りでトータルタイムは29分弱という、ミニだかフルだか判別に困る作品だが(笑)、一応ミニ・アルバムらしい。732枚限定(笑)。
2人組で音の方はペイガン/ヴァイキングメタル…ではなくて(笑)、プリミティヴブラックでした。部分的にうっすらとしたメロウなリフが楽しめる(#2、4なんかけっこうイイ)ものの、ジャケからイメージされるような勇壮メロディを期待すると肩透かしを喰うので、気をつけましょう。
最後の曲「A strife…a victory」はどっかで聴いたことあるな?と思いながらしばらく思い出せないでいたのだが、なんと同郷のNSBMバンド、KRISTALLNACHTのカヴァーでした。
マニアック過ぎ!!(爆)




official

MOONBLOOD 「Fur Den Sieg」

2005.06.08.Wed.22:58
2005年 ドイツ

Gaamalzagoth氏(Vo)とOcculta Mors氏(Insturuments)の2人から成る、伝説のカルト・ブラックメタルバンド(らしい笑)の'95?'96年のリハーサル音源を収録したもの。
この手のバンドの、しかもリハ音源ということで、当然音は悪い(笑)。
が、曲自体はなかなかどうして、悪くない。
多分BATHORY辺りをお手本にしているのだろう…って実はBATHORYは良く知らないのだけど(おい)。
ミドルテンポ中心のオールドスクールなブラックという印象だが、疾走パートもあるし、曲調自体は割と勇壮系で、ドラマティックな効果を生み出している。
特に#5はイントロの、どこかもの悲しいGtメロが心に残る。
「これでもっと音が良ければなあ…」なんて言ったらファン失格なんでしょうな(笑)。
…しかしラスト#7は曲が途中でブチ切れて終わってるんですけど!?(涙爆)これってどうよ!?
ヴィデオクリップ入り。こちらも画質悪し(苦笑)。


20050608230222.jpg

Xerion/Omendark/Nakkiga 「Ipar Basoetan/Na Fraga do Norte」

2005.06.05.Sun.21:01
2005年 スペイン

スペイン産3バンドのsplit盤。
Xerionは今までにも2?3枚、他バンドとのsplit盤を出している。splitが好きらしい(笑)。
ストリングスやKeyの叙情的旋律を巧みに絡めたファストメロディックブラックをプレイしている。Gtメロも聴かせどころを心得ている、かなりセンスの良いバンドだと思う。
全3曲収録。ちと物足りないな(笑)。しかも#3はアウトロだし(爆)。
Omendarkはペイガン/フォーク色も感じ取れるファストメロディックブラック。
リフはプリミティヴブラック的だが、メロディもちゃんと重視している姿勢はXerion同様である。全6曲。
Nakkigaは…音悪いなあ(苦笑)。リフがやたら聴き取りづらい。
お、でも#11はかなりカッコイイ!!イントロのGtがイイぞイイぞ♪
このバンドもファストメロディックブラックですね。全3曲。
この曲数配分のバランスの悪さは謎だが(笑)、3バンドともほぼ同系統の音なので、メロブラ好きなら大満足のsplit盤だ。



20050605210230.jpg

Xerion official
Omendark official
Nakkiga official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。