スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Claim the Throne「Only the Brave Return」

2014.11.02.Sun.09:22
claimthethrone1
Official
Bandcamp

2008年 Australia

2014年10月、Catamenia Japan Tourにサポートとして来日し、素晴らしいLiveパフォーマンスを披露してくれたMelodic Death/Folk Metalバンド!
何しろ一部では「メインのCatameniaより良かったよ!」という意見もあるぐらいである!!
彼らは一応Melodic Death/Folk Metalとのことだが、Blastを多用するDrのアグレッションやVoスタイルが個人的にはBlack Metalに近いものがあると感じている為、当Blogでは強引にFolk/Black Metalバンドとカテゴライズさせて頂く!! ロゴもBMっぽいしな!
と言いつつもこのアルバムは他の作品に比べるとBM度低いんだけど(汗)。

本作はそんな彼らの1stアルバム。ファンタジックなジャケが良いな!
#1は「オ~オ~オオオオオ~オオオオオオオ~」という掛け声とアコーディオン(?専任メンバーがいないのでKeyによる代用か)がいかにもFolk Metalな2分足らずのイントロダクション的小曲。
おっさんの語り&戦場の掛け声と共に2ビート疾走で始まる#2はなかなかのアグレッシヴチューン! スネアの音が軽いもののこれは燃える! Pagan/Folk的詠唱とBM的Screamの掛け合いがイイな! ちょっとMaidenぽいGtも聴ける。
#3もいかにもFolkishなイントロ、詠唱と疾走が印象的な曲だな。おっ1:48からBlast爆走! Keyフレーズと共にBlast爆走!! 5:37からのGt展開なかなかイイ! その後Folkishのどかパートに入り、BM的絶叫&爆走パートに突入! このギャップがイイ!(ギャップ萌え)なかなかヴァリエーションに富んだ曲展開で飽きさせない!あれっこの曲11分半もあるじゃん(汗)。長さを感じないな!
#5もアグレッシヴ爆走チューン!! この曲はBM度高いな! しかしKeyの装飾により聴きやすいものになっている。途中からFolkyなパートもある! 静寂アコギパート後、終盤4:54のKey+Screamによる展開は詩情+激情という趣きがあり良い!
#7も10分超えの大曲! だがこちらはFolkish Key+ヘヴィ・リフ+ミドルテンポメインの曲で、部分的に爆走はあるし悪くないものの、個人的にはインパクト薄め。やっぱ俺は普通のFolk Metalっぽい曲はあんま心に響かんようだ。ということはFolk Metallerな人は何の問題もなく楽しめる曲ということだが。
#9は割とストレートな疾走Death/Blackチューンかと思いきや、後半Folkishなアコギや「ヘイ!」パートが顔を出すな。

全体の感想としては個人的にはも少し激しい音が好みだが、客観的に言えばFolk Metalをベースに適度なアグレッションもあり、1作目としてはまずまずの出来だと思う。
そして次作以降、よりDeath/Black的アグレッションを取り入れ、Folk/Blackとしてさらに充実した作品を産み出すこととなる!!

次作以降の記事に続く……予定


スポンサーサイト

Cor Scorpii 「Monument」

2008.12.05.Fri.21:56
2008年 Norway

Key入りツインGt6人編成Melodic Black/Viking Metalバンドの1stアルバム。全8曲47:29。
KeyとGtのひとりはもとWINDIR、DrはMelodic Death Metalバンド、The Embracedのメンバーでもある。
#1は古ぼけたアナログレコードから聴こえる音飛びしまくりピアノのイントロから。
0:45で早くも失禁!!! じょばばばばばっ!!!
悶絶哀愁メロディックGtがゆったりとスローテンポで流れ始める。Voは正統Black Metal調Grim Voiceだ。ややかすれ声。ハスキー? (笑)1:31からミドルに。2:16からミドルを交えつつ2ビート疾走!! この吸い込まれそうな深遠さのあるKeyがイイですな♪
2:53からお待ちかね慟哭メロディックblast爆走!!! 辛抱堪らん!!! うおおおおおおっっつ4:05からの哀愁ダダ漏れ疾走Gtソロに脱糞!!!! ぶびびびぶば●●●●っ●●ーーーーーーーっっっ!!!!!!! (自主規制)
この慟哭メロはまさにあの!! WINDIRの2ndを彷彿させるあのメロディである!!

この狂おしい哀愁メロに再び出会えるとは……(感涙)。
#2は初っ端から爆走!! 激情エキサイティング!! 早くもWINDIR2ndチック哀愁Gtメロが絡みつきながら疾走!! メロディック疾走万歳!!
#3はスローテンポで不穏な響きのピアノと共に始まる。ちと異色な感じ。0:40でDrが静止しGtのみになり、溜めて溜めて……
キターーーーーーーーーーッッッ1:02から壮絶悶絶哀愁慟哭メロディックblast爆走!!!!!!!!! 涙と鼻血と小便と大●と精●が一気に噴出ダダ漏れ!!!!! 素晴らしすぐる!!!!! さあ、みんなも一緒に涙しながらヘッドバンギング!!!!
しかし後半メインを占めるスローパートは個人的にもひとつ盛り上がらないかな(汗)。絡みつくような哀愁メロGtはイイんだが。あとピアノも印象的。
#4はPower Metallicに2ビート疾走!! ミドルパートでのピアノもいい!! そして哀愁GtアーンドPaganチック詠唱が入る!!! お約束だがイイ!! この詠唱もWINDIRチックだ。そして再び疾走!! ここでのKeyメロがまたなんか泣けますよ!! スローパートを挟んでblast爆走!! 3:48から哀愁メロディックblast爆走!! さらに4:17からメロディック2ビート疾走がとどめをさす!!! 
オオオッッッ! イグっ!! イグうううううーーーーーーっっっ!!!!!(何故か地方色あり)
ああ、このなんだかヨーロッパの渓谷を思わせるメロが堪らんよ!!!
#5はスローテンポのメロディアスなインスト曲。普通にイイ(笑)。
#6はドラマティックなイントロから爆走!! この時点で既に名曲(笑)。ああ?凄すぎるぜよ……。スローパートで詠唱アリ。終盤のメロディアスGt泣きまくりのスローパートは圧巻!! なんと10:27の大作!!
#7序盤は珍しくストレートにblast爆走!! 本作中、最もストレートなパートだろうか? しかし2:03あたりからチェンバロ風Keyが入り、クラシカルにメロディアスに盛り上げる!! 後半は聴かせる展開に。
ラスト#8のイントロクサGtがまた郷愁を誘うメロで泣けるのよ!!! ミドルで曲が進むが、1:26からblast爆走!! 1:47からPaganチック詠唱が2ビート疾走!! ああ?イイ!! 3:12から郷愁誘うKeyと共にblast爆走!! 畳みかけるように哀愁Gtが2ビート疾走!! 3:57で一旦静止し、美しいシンセソロパートに。30秒ほどで曲再開。またもや爆走!! 終わり方がやや唐突かな(笑)。

ホントにスゲエよこのアルバム!!! WINDIR復活!!!!! いや……ヘタすっと本家を超えたかも??? 
今は亡きValfar氏も草葉の陰で涙していることだろう!!
メロブラ、メロデス、ヴァイキング好き、そしてクサメタラーは全員買うべきアルバム!!!
個人的に100年に1度の名盤だ!!!!! (かつての某新宿輸入盤店調で)


img657.jpg
official
myspace

CARCHAROTH 「Desolated Battlefields」

2008.07.26.Sat.16:28
2008年 Spain

ツインGt4人編成(DrがBa兼任)Black Metalバンドの1stアルバム。全6曲33:48。GtのひとりはもとCYHIRIAETH、Dr&Baは現CYHIRIAETHのメンバーでもとNAZGUL(Spain)だそうだ。
#1はフルート&アコギによるFolkishなイントロダクション。素朴なフルートの音色がイイ!!このフルートもDr&Baによる演奏らしい。多才ですな(笑)。
#2以降アルバム本編はRaw Primitive Black。割とミドルテンポが多めだが、随所に爆走パートもある。ただしプリ系の常として(笑)スネアの音がよく聴こえないのが難点か。
#3はプリながらもイントロのGtメロが実に哀愁でイイ!!中盤で裏打ち爆走もアリ!!後半のGtもメロディアスでイイ!!
うおっっ#5はイントロGtが唐突にメロディック!!正統HMチックでイイ!!その後ミドルテンポで坦々と進んでいくが、2:14から裏打ち爆走!!終盤近くミドルパートでのGtメロも聴かせる!!
ラスト#6も中盤のメロディック爆走が狂おしくてイイ!!後半のアコギ効果も美しい!!

個人的にはもっと疾走・爆走パートに迫力が欲しかったが、聴かせる姿勢を持ったPrimitive Blackという点は好感が持てる。
素朴な味わいの哀愁Primitive Black!!


img609.jpg
official
myspace

CREATURE(Ger) 「Kreuzlaub」

2008.01.19.Sat.00:09
2006年 Germany

で、こっちが有名なほうのCREATURE(笑)。
どのくらい有名かというと、
日本にも彼らのファンは多分20人くらいはいるんじゃないか、というくらい有名(爆)。
しかし!本来ならば彼らのファンは
日本に200人くらいはいても不思議ではない、というくらいハイクオリティな音をクリエイトしているのである!!!
……200人て微妙な数字ですか?(爆)

真面目に紹介しましょうか(汗)。
ツインGt5人編成Pagan Black Metalバンドの2ndアルバム。全9曲50:18。
Pagan Blackといいつつも実際の音はいかにも独逸産らしいFast Melodic Blackである。絶叫Scream Vo、メロディアスなGソロ&フレーズ、薄めのリフ、爆走するDr……。
いきなり発狂したIron Maidenみたいなイントロで始まる#2がインパクト大!!スローパート3:43からのしっとり聴かせるGtソロもイイですよ。
うぼぼっぼ#3の哀愁メロ爆走イントロでいきなり涙!!このメロは絶対独逸産にしか産み出し得ない!!!素晴らしいい!!
#4中間部のメロディックblast爆走も堪らんですよ!!
ラスト#9も約3分の小曲ながら聴かせる!!1:17からの泣きのGtソロが感動的!!熱いものが込みあげてくる!!

泣きのGtにblast爆走!!これが正統German Fast Melodic Black!!
Dark Fortress、TRIMONIUM等のファンは必携作品である!!!


img075.jpg

official

CREATURE(Bel) 「dying nation」

2008.01.17.Thu.23:06
2007年 Belgium

ツインGt5人編成(Baが女性)Melodic Black/Death Metalバンドの1stアルバム。全13曲57:12。
CREATUREといえばドイツのPagan Black Metalバンドが有名(?笑)だがこちらはベルギーの同名異バンドである。他にもエストニアに同名Thrash Metalバンドが、ドイツに同名Heavy Metalバンドがいた(両者とも現在既に解散)。
ん?音的にはほとんどMelodic Deathかな?(笑)ストレートに疾走する乾いたGtリフ(時折Thrash Metal的に疾走する)、メロディアスな正統HMチックGtフレーズ。Voは絶叫ScreamやLow Growlも時折交えるが基本は中音域喚きタイプ。
#3のミドルパート2:14からのGtメロはなかなか聴かせる。3:27からのソロがまたイイ!!
#4はThrash Metal的なアグレッションを持つ疾走&爆走チューン。ヘッドバンギング!!3:14からのGtメロいい!!
うほっ#5の3:11からのメロディック2ビート疾走がカッコいい!!堪らん!!!思わずメロを口ずさみながらヘッドバンギング!!(笑)
#8もハッと耳を引く正統HMチックGtが堪能できますよ♪ややありがちではあるが(汗)。

派手さはないものの、非常にオーセンティックHM的なGtメロと適度な疾走感が耳に心地よい。
Melodic Death好きにおススメ!!


img034.jpg

official

CARNARIUM 「Viaje de Ecos Infinitos」

2007.08.18.Sat.21:01
2006年 Argentina

女性Key、女性Vo入りツインGt7人編成Symphonic Gothic/Black Metalバンドのベスト・アルバム。全16曲トータル79:36。当初はDeath Metalバンドとしてスタートしたらしい。
ちなみに#4「Thor」はMANOWAR、#5「Alexander the Great」はIRON MAIDEN、#6「Fade to black」はMETALLICA、ラスト#16「Confortably Numb」はPINK FLOYDのカヴァー。
基本は美しい女性VoとKeyをフィーチュアしたミドル主体のGothic Metalで、そこに部分的にBlack Metal的爆走パート&Grim Voiceが加わるといったスタイルだ。男性VoはひとりでLow GrowlとBlack Grim Voの両方をこなしているようだ。
#2は序盤の女性Voが素晴らしい!!ウットリしている暇もなく0:35からblast爆走!!0:50からの女性Voも絶品!!3:34からの女性Voハミングもイイなあ?思わず一緒に口ずさんでしまう。
#3も#2同様、暴虐爆走Blackパートと耽美Gothicパートの対比が見事な曲だ。2ビート疾走パートに思わず胸が熱くなる!!
#4以降のカヴァーもそれぞれよく出来ていると思う(PINK FLOYDは原曲を知らないので比較できないが)。中には原曲よりカッコイイぞ?と思えるものも(笑)。
#7は2002年リリース1stアルバムのトップを飾った曲(厳密には#1イントロダクションの後なので#2なのだが)。イントロのシンフォニック爆走は何度聴いてもカッコイイ!!これはホント、Gothic/Blackの名曲だと思う。
#8は大仰で荘厳なイントロが素晴らしい!!例によって耽美Gothic調に曲が進むが、4;27からの唐突なblast爆走でヘッドバンギング!!ここは激エキサイティング!!
#14、15はかなりBrutalなDeath Metalチューンで、全体の中でかなり浮いている(笑)。恐らく初期の曲なのだろう。

Female Gothic好き、Symphonic Black好きは要チェックのバンドだ!!!


img508.jpg

myspace

CONSPIRACY 「REINCARNATED」

2007.04.08.Sun.10:05
2006年 Netherlands

Brutal Death系を想わせるカラフルなジャケのアートワーク&ロゴだが、音はBlack Metalらしいということで試聴もせずに購入(笑)。
Carpathian Wolf氏によるひとりBlack Metalプロジェクトの1stアルバム。同じオランダ産で同名のDeath Metalバンドがいた(現在既に解散)そうなので注意されたい。
活動スタートは1988年(!)だというから、かなりのベテランである。
音は割と正統的なFast Melodic Blackといえるだろうか。
#1はミドルで地味に始まるが、1:05から正統HM風メロディックフレーズが堪能できる。1:49からblast爆走!!Voは基本的にGrim Voだが、Low Growlが入る箇所もある。
#2はクリーントーンGtによるスローで叙情的なイントロ。一転して1:40からディストーションGtが入る。ここはなかなかドラマティック!しかしミドルで曲が進むのが残念。ここで爆走or疾走してくれると最高にカッコイイのだが……と思ってたら2:36でblast爆走してくれました(笑)。2:57からのメロディック2ビート疾走がカッコイイ!!すぐ終わってしまうのが残念……。この後も4:00で再登場してくれるが。4:24で場面転換し、Gtソロに入る。高揚感溢れるメロディックかつスリリングなソロが素晴らしい!!これはかなりの秀曲!!
#3は徹頭徹尾爆走しまくりのハイテンションチューン!!0:48ではメロウなフレーズも堪能できる。挿入されている鐘の音がまた効果的だ。3:26のメロディックGtがまたイイ!!
#5は序盤でミドルテンポにノーマルVoが入る。低音の渋い声だ(笑)。Grim Voとのかけあいがなかなかイイ。両方Carpathian Wolf氏の声だろうか?1:18でキャッチーなクワイアが入ったりする(笑)。1:28ではこのクワイアが爆走!!カッコイイ!!後半はひたすら2ビート疾走!!Thrash的でもあるな。クライマックス4:03から正統HMメロディックGtフレーズ炸裂!!堪らん!!
ラスト#8はイントロのメロディが印象的な2ビート疾走チューン。ミドルパート3:40からの悲愴感漂うGtソロが素晴らしい!!!

個性こそないものの、正統的でオーソドックスなFast Melodic Blackで、なかなか気に入った。


img464.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。