スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Omen 「Sinphony」

2009.01.04.Sun.23:06
2007年 Turkey

Key入り5人編成Symphonic Black/Death Metalバンドの2ndアルバム!! 全13曲46:44。本作リリース後Voが脱退してしまい、現在は4人編成となっている。
#1はシンフォ系のお約束だが、実に美しく壮大なKeyによるイントロダクション。途中からヴァイオリンも参加。胸が高鳴る!!
#2は変拍子を用いたイントロにちとびっくり。Voは絶叫Grim VoiceとLow Growlと両方登場する。両者の掛け合いが特徴といえるか。0:44からシンフォニック爆走!! 本編はミドル&Growl主体で、時折爆走&絶叫が乱入する。いいアクセントだ。終盤でGtリフがややDeath/Thrash的な厚み・重みを持つ。
#4はピアノと後半入ってくるストリングスが実に美しくドラマティックで堪らんインターミッション的インスト曲。このセンスはすげー日本人好みだと思うなあ。
#7もドラマティックなKeyが素晴らしいインスト曲。インストばっか褒めてるけど(笑)、本編の曲もカッコイイでよ。
#8は引き込まれるようなKeyと泣きのGtによるイントロが素晴らしいミドル?スロー曲。後半少しだけ疾走あり。5:07からグッとKeyが盛り上げるパートには胸が熱くなる!! しかしここで曲終了。ええ??(汗)
#10はピアノの乱舞から突如blast爆走しまくる本作最大のエキサイティングイントロ!! でも全編爆走にはならず本編はミドルテンポ中心……そこが個人的に残念。Dr体力ないのか?(爆)
#11もアコギとKeyのコンビネーションが実に美しいインスト曲。ホントにインストばっか褒めてるが(爆)Vo入り曲がつまらんわけではなく、インスト曲に彼らの才能の非凡さをより顕著に感じ取れるということですな。
#12は序盤ミドルテンポから1:40で突如2ビート疾走!! まあすぐミドルに戻っちまうが(笑)ここカッコイイ!! 「突如疾走」の取り入れ方が上手いバンドだ(笑)。
ラスト#13はピアノ/Keyによる美しいアウトロ。途中から入るストリングスが素晴らしい!!

恐らくシンフォ系大御所の中で手本としているのはCOFだろうが、もろフォロワーという感じではなく、しっかりオリジナリティは感じ取れる作品だ(しかしマイスぺ中の「影響を受けたバンド」欄にCOFは入っていない汗)。
今作も期待通りのドラマティックSymphonic Black/Death!!
Vo脱退は痛いだろうが、負けずに頑張って活動を続けてくれ!!!


img668.jpg
official
myspace
スポンサーサイト

BLACK OMEN 「When Pure Darkness Covers False World Of Light」

2005.10.15.Sat.11:07
2005年 Turkey

バンド名が堪らん!(こればっか)ブラックオーメン!!まさにBlack Metalの理想郷的バンド名!!(?)覚えやすいしね(笑)。
Key入り5人編成Fast Symphonic Black/Dark Metalの6曲入りDemoに続く1stフル。
どうやら2部構成のコンセプト・アルバムとなっているようで、#1?4がCHAPTER1、#5?10がCHAPTER2となっている。
Key/ピアノの劇的効果を活かしたシンフォニック・サウンドだが、Gtリフはややヘヴィで、どちらかというとDeath/Melodic Death的である。Voも絶叫Black Voとlow growl Death Voと両方登場する。
Symphonic Black/Deathと呼ぶのが恐らく最も的確な表現だと思うが、まあBlackでいいんじゃないかな(笑)。メンバーもCorpse Paintしてることだし。
所謂シンフォ系の音が好きであれば、まず楽しめるクオリティであると言えるだろう。
トルコにもいくつか優れたBlack Metalバンドが存在しているようですよ!!


img178.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。