スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAGNIFICAT 「Superior Entities」

2008.05.29.Thu.22:24
2006年 Mexico

「黒いイングヴェイ」(笑)ことMagnus Agliareth氏(作曲、Gt、Ba、Key)率いるネオクラシカルBlack Metalプロジェクトの2作目。Voはゲスト・シンガーによるもの。全6曲35:57。前作は20分くらいの長さだったから、1stフルと捉えたほうがよいのかな?フルとしても短いが(汗)。限定500枚。前作の半分か(笑)。現在はトリオ編成となっていて、Magnus氏がVoもとっているらしい。
#1は弦楽器が用いられた交響曲チックなイントロの後Voの喚きと笑い声が起こり、blast爆走&ネオクラシカルGtから始まる!!今作も期待通りの黒イングヴェイぶりである(笑)。この流麗なクラシカルGtメロディと爆走Drの組み合わせは実に気持ちイイ!!中盤のクラシカル爆走もカッコイイ!!
#2も重々しく荘厳な交響曲チックイントロから1:34で爆走!!この曲にもクラシカルフレーズはあるものの、割と控えめか。オーソドックスなFast Black色のほうが強い曲だ。
#3は初っ端からイングヴェイ風速弾きGtソロ!!その後即爆走!!ミドルと爆走を繰り返す構成。この曲はクラシカル度高し!!
#4は正統True Black色が濃い曲!!序盤の爆走パートがエキサイティング!!クラシカル・タイプの曲とBlackタイプの曲と交互に配置しているのかな?
#5は予想通りクラシカル色の強い(笑)インスト曲。Voなしだと本当に様式美HRだな(笑)。
#6はシークレット・トラックで、速弾き入りのブルージーなインスト曲。Magnus氏の懐の広さが窺える曲だ(笑)。

しかしメキシコからこういうアーティストが出てくるというのは、なんか意外ですなあ(笑)。


img510.jpg
myspace
スポンサーサイト

Magnificat 「Opus Nigrum: Overture…」

2006.08.13.Sun.12:28
2005年 Mexico

Magnus Agliareth氏(Gt、Key)による一人Black Metalプロジェクトの6曲入り1stミニ。1000枚限定。本作でのVo、BaとDrはゲストミュージシャンによるものらしい。
#1はモロに速弾きネオクラシカルなイントロダクション。間違えてイングヴェイのCD買っちゃったかと思った(笑)。
#2はまっとうにFast Blackな爆走イントロでひと安心(笑)。Gtも泣いてくれてます。本編はミドルテンポ。随所にインギーな(笑)ネオクラシカルフレーズあり。6:18からのネオクラシカルblast爆走を挟む展開はなかなかエキサイティング!!
#3もイントロからネオクラGt弾きまくり(笑)。0:36から10秒ほどネオクラなままblast爆走!!カッコイイ!!
#4はなんだか和風の太鼓と笛(?)の音が入る、映画のサントラっぽくもあるインターミッション的インスト曲。
#5は再びアグレッシヴなBlackチューン!!この曲ではネオクラGtは控えめだ。1:38からの疾走&blast爆走パートが激エキサイティング!!!
#6は完全にクラシックな交響曲風のインスト。0:26からのヴァイオリンがスリリングでよい!!

個人的にはこのテの様式美ネオクラGtは正直聴き飽きた感もあるのだが(汗)、ここまで正面切って様式美とBlack Metalの融合を試みた音は、意外と今まであまりなかったような気がする。
「イングヴェイ風様式美Black Metal!!」てなタタキで売れば、結構売れそうな気も(笑)。


img346.jpg

myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。