スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAEMONHEIM 「Hexentanz 」

2008.03.09.Sun.11:42
2007年 Germany

Carcharoth氏(Gt、Vo)とTH氏(Gt)による2人組Black Metalユニットの2ndアルバム。全7曲43:43。TH氏は今は亡きWOLFSWINTERのGtでもあった。また、現在Straight ForwardというProgressive Melodic Death Metalバンドでも活動している。
ちなみにデジパック盤は限定500枚、通常盤は1000枚で、デジパック盤のみボートラ2曲が追加収録されている。俺が持ってるのは通常盤(涙)。
音のほうは正統Fast Melodic Blackで、Voは基本的に絶叫Screamだが、時折Low Growlも混じったりする。
#1は地味なアコギから始まる。(笑)しかし1:14からのメランコリックメロディックblast爆走が実に素晴らしい!!哀愁!!
#2もアコギがこっそり活躍(笑)する爆走チューン!!
以降の曲もアコギを隠し味に使用したFast Melodic Blackチューンが続く。
#6はかなりエキサイティングな爆走チューン!!本作のハイライトといえるだろう!!

ジャケの印象もあって(笑)やや地味な感もあるが、全体的には独逸産らしい秀作Fast Melodic Blackである!!


img071.jpg

official

スポンサーサイト

Daemonheim 「Schlachtfeld」

2006.01.19.Thu.22:08
2005年 Germany

トリオ編成(GtがVo兼任)Melodic Black Metalバンドの1stアルバム。本作リリース後に1名脱退し、現在は2人組のようだ。
ジャケ内のメンバー・ショットを見ると、それぞれNARGAROTH、BURZUM、ISENGARDのTシャツを着ている。(ちなみにノーメイク)
このいでたちを見ると、おそらくRAWでメランコリックな音なんだろうな…と想像させるが、実際の音のほうは確かにそういった面も持っているが、それに加えてドイツ産らしい適度なキャッチーさを併せ持ったMelodic Blackとなっている。
以前紹介したSILBERBACHやTODTGELICHTER 、GRABNEBELFÜRSTEN、WOLFSWINTERあたりに近いスタイルといえるだろう。
が、随所に疾走パートがあるにもかかわらず、どうもスピード感や破壊力に欠ける。スネアの音が篭っていて奥に引っ込んだ感じがするため、音全体にいまひとつキレがないのだ。
私はあまり気にしないが、こういった部分にこだわりを持つ方には正直あまりおススメできない(笑)。まあプロダクションの悪さもBlack Metalの魅力のひとつではあるのだが。
特にコレ!といった決め手には欠ける感もあるが、個人的に#2、4、5、6などはキャッチーかつ哀愁を持ったメロディが疾走する楽曲群で、なかなかカッコイイ出来だと思う。特に#4の0:56や#5のイントロで聴ける、悲しみに満ちた泣きむせぶようなGtメロディは、ドイツ産でしか味わえないものだ。

B級好きにおススメ!(笑)


img226.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。