スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDWINTER 「Between Wisdom And Lunacy」

2007.11.29.Thu.22:17
2006年 Germany

Key入り5人編成(Gtが女性)Vampiric Orchestral Black/Heavy Metalバンドの2ndアルバム。全13曲55:03。ちなみに中国に同名のBlack Metalバンドが、Franceに同名のMelodic Power Metalバンドが、FinlandにThe Midwinterという名のMelodic Death Metalバンドがいるので注意されたい。
Black/Heavy Metalと名乗っているように、Heavy/Power Metalicなリフと2ビート疾走を駆使して攻め立てる!VoもキャッチーなノーマルVoで歌うパートやクワイア、Grim Voだがきちんと歌メロをなぞるパートがあったりする。勿論Black Metalらしいblast爆走もあり!!そして寒々しいSymphonic Key!!これからの時期にはキツいぐらい寒々しいぞ!(笑)
#3はGrim VoによるSymphonic Power Metalとでもいうべき出来栄えだ。サビがキャッチー(笑)。
#5もサビのコーラスが覚えやすい(笑)。
#6はThrash Metal的な、#7はBlack Metalらしいアグレッシヴな疾走&爆走曲。エキサイティング!!
#8はまたKeyが印象的なオーセンティックHeavy Metal的な曲。Voの歌い方もあって、King Diamond風な印象を受ける。
#9もコーラスがキャッチーだなあ?ちとキャッチーすぎるな(笑)。シンフォニック2ビート疾走パートがこれまた燃える!!
#12「Pet Sematary」はなんとRAMONES(!)のカヴァー曲らしい。Grim VoとノーマルVoの両方によるキャッチーなサビメロがイイね(笑)。でもしっかりBlack/Heavy Metalになっているところが流石だ。

残念なことに現在既に解散しているようだ(涙)。
2007/11/17のLiveが最後と思われる。


img474.jpg

official
myspace
スポンサーサイト

MIDWINTER 「ASTRAL MIRRORS」

2005.05.01.Sun.17:23
2003年 ドイツ

1stアルバム。
B級メタルマニアにはヨダレもんのジャケである(笑)。一目見たら「他のヤツに取られてたまるか!」と思わせる魅力がある。と思うのは私だけかも知れないが(笑)。
Key入りの5人組。うち女性が1名。普通なら「そのお姉さんがKeyね?」となるところだが、彼女はギタリストでした。で、Keyの人は…?というと、ヒゲを蓄えた、たくましくムサい殿方でありました(笑)。この意外性がバンドの魅力(?)。
音の方は割とオーソドックスなシンフォニック・ブラック。このヒゲのAbraxas NOIR氏のKeyが結構このバンドの音の「肝」になっている気がする。#8などはかなりカッコイイ!!
正統メロブラの#9もかなりの名曲!!この曲では、GtのEsther姉さんがかなり頑張っている。
が、全体的にはやはり、美しいKey/ピアノの音が耳に残るシンフォニック・ブラックだ。



20050501172555.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。