スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TODTGELICHTER 「Schemen」

2007.11.05.Mon.22:26
2007年 Germany

ツインGt5人編成Fast Melodic Black Metalバンド、待望の2ndアルバム!!全8曲54:23。8分前後の曲が3曲(#3、4、5)、10:44の大作が1曲(#6)ある。
全体を聴き通して感じたことは、前作に比べ音が良くなったかな?ということ。それにより前作で若干感じられたRaw Primitive風味が薄らいだように思う。これをプラスととるかマイナスととるかは、聴き手によって分かれることだろう。私的には大した問題ではないが。
音の迫力も増し、特にDrの破壊力などは前作に勝っていると思う。
その分楽曲の魅力……印象に残るメロディが減ってしまったかな?という気がする。トップを飾る#1、2のインパクトが弱いのも大きなマイナスだ。
ただし#3などは全体を覆うメロディがなかなか良いと思う。6:54で入るアコギの叙情性も素晴らしい。
#4序盤のメロディックblast爆走パートもカッコイイ!!胸が熱くなる!!
#5、6には正直、中だるみを感じるな(汗)。ミドル?スローパートが無駄に長い気がする。ただし#6は後半7:50で唐突にトランペット(!)が入り、8:24でblast爆走!!ここはなかなか新鮮だった。
#7は徹頭徹尾爆走チューン!!メロの魅力こそ弱いものの、2:47のくだりは激エキサイティング!!とにかく爆走!!
ラスト#8は#1のバージョン違いみたいなスロー曲(汗)。ただしこちらでは女性ノーマルVoが歌い上げる。メランコリックな味わいはある。

やはり全体的に前作より淡白になってしまった感は否めないが(汗)、個人的に応援したいバンドなので次作に期待したい!!


img517.jpg

official
myspace
スポンサーサイト

Todtgelichter 「Was bleibt…」

2005.05.21.Sat.20:02
2005年 ドイツ

ツインGt5人組の1st(デモ含めると2作目)。
正統ジャーマン・ファストメロディックブラックで、個人的にモロ好みの音である。
スタイルとしては同郷のSilberbachに近いが、このTodgelichterの方がよりメロディックな方向性を志しているようだ。
ブラストビートに乗る、流れるようなGtメロディ…これこそ私の求めている音である!!!
全体的にどの曲も良いメロディを持っているが、個人的には特に#6、8、9あたりのGtメロが印象に残った。
メロプリ的とも言える(というかメロプリなのかも?)、この薄っぺらな音作り(笑)は、好き嫌いが分かれるかも知れないが、私は断固支持したい!!
今後もこの方向性で優れた作品を創り続けていって欲しいと思う!!!


20050521200508.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。