スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MALNATT 「La Voce Dei Morti」

2008.10.28.Tue.21:52
2008年 Italy

女性Key入りツインGt6人編成Black Metalバンドの4thアルバム。全9曲45:55。
2ndではFolkishなメロディがインパクト絶大なFolk Blackをクリエイトしていたのだが、何故かその次の3rd、そして今作でもFolk色はほとんど見出せない作風となっている。
Voは中低音メインの吐き捨てGrim Vo。時折入る女性Voや前作でも聴けたトランペットが個性を出している。
所謂Melodic Blackと呼んでいい作風だと思うが、あまりクサクサメロメロキラキラというわけではなくどちらかというと薄メロ系で、いささか地味な印象も受ける。
しかしピアノの叙情的なイントロから2ビート疾走で始まる#4(マイスぺで聴ける1曲目)、ヴァイオリンの美しい響きからメロディックblast爆走で始まる#8などはかなりドラマティックな魅力を持っている。特に#8はかなりカッコイイ!!この曲にもトランペット入ってるな?。終盤ではKeyも活躍する。そういやKeyの影薄いな(笑)。

やや地味ながらもオーソドックスな正統Melodic Blackといったところか。
この路線とクオリティをキープしてくれれば次も買うよ(笑)。


img634.jpg
official
myspace
スポンサーサイト

MALNATT 「HAPPY DAYS」

2007.06.09.Sat.23:39
2007年 Italy

Key入り5人編成(現在はGtがもうひとり加入し6人編成)Black Metalバンドの待望3rdアルバム!!
しかし「HAPPY DAYS」とはまたBlack Metalらしからぬふざけたタイトルだな(笑)。この人を食ったセンスはまるでドイツのDie Apokalyptischen Reiterみたいだ……なんて思いながらmyspaceを見ていたら、「影響を受けた音楽」の欄にしっかりダイアポの名が(笑)。やはりイシキしているな?
前作はFolkishなメロディ使いが素晴らしいBlack Metalだったが、今作では意外にもFolk色は全く姿を消している。それでもハイクオリティな内容になっているのは流石だが……。
#1はなんとトランペットを使用した大仰なイントロに驚かされる。ミドルテンポで曲が進み、1:35からblast爆走!!ここは正統Black Metal的だ。2:09から2ビート疾走に。2:21から壮大なトランペットメロディが乱入!!ここイイ!!個人的にラッパ系の楽器はあまり好きではないのだが、それでもこのトランペットは充分にドラマティックで感動的だ。
#2?4はスローチューンでややテンションが下がるが、曲自体は悪くない。アコギ&女性Voをフィーチュアした#2や、#3の2:16から聴ける壮大なメロディは素晴らしい!!ここもトランペットかな?
#5は2ビート疾走から始まり、0:49からblast爆走!!バックで薄っすらと響くKeyが劇的効果を上げている。1:14で2ビートに戻るが、またすぐblast爆走!!ここは正統Fast Melodic Blackしててカッコイイ!!2:03で爆走終了。スロー?ミドルへ。終わり方がやや地味かな。
#7はなんとトランペットを全面的にフィーチュアしたジャズ風の渋い小曲。2分弱。
ラスト2曲#8、9もミドル?スロー曲だが、印象的なメロディを配したなかなかの良曲。

なんとなく「アルバムごとに違うことをやりたいのかな?」と思わせる作風だった。
果たして次作ではどうなるのか、楽しみでもあり不安でもあり(笑)。


img492.jpg

official
myspace

MALNATT 「CARMINA PAGANA」

2005.08.14.Sun.12:24
2005年 イタリア

女性Vo、Key入りツインGt7人編成フォークブラックメタルの2nd。大所帯ですな!
ジャケはなんだかいかにもブルータルorデスラッシュな雰囲気を纏っているが、予想に反して内容の方は、ヨーロピアンテイスト満載のフォーキッシュファストメロディックブラック!いや?、これは久々の掘り出し物ですよ!!
トップを飾る#1では、Running Wildの名盤「Pile of Skulls」の序曲「Chamber of Lies」を彷彿させる高揚感溢れる民謡調のイントロから始まり、一転して女性Vo&絶叫ブラックVoがユニゾンで爆走する!!か、カッチョエエ!!
#2も疾走チューンだが、0分46秒からのポルカ調フォーキッシュメロディがまた堪らん!!悶絶!!この後2回リピートしてくれます(喜)。
#6は70年代イタリアン・プログレOPUS AVANTRAあたりを思わせる、どこか不気味な狂気を感じさせる女性Voが耳にこびり付く爆走チューン!!
その他の曲も佳曲秀曲揃い!
全体的に見ても非常に質の高いフォークブラック!!
素晴らしい!!!


img156.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。