スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SYCRONOMICA 「Gate」

2007.05.12.Sat.21:45
2006年 Germany

Key入りツインGt6人編成(現在はBaが脱退し5人編成)Symphonic Black Metalバンドの2ndアルバム!しかし美しいジャケですな♪
#1は前作と似たような感じの荘厳でドラマティックなKeyによるイントロダクション。
#2はDIMMU BORGIRチックKeyを絡めながら高速2ビート疾走!!初っ端からとにかく疾走&爆走!!序盤は絶叫Grim Voだが、1:09からLow Growlが入る。前作もそうだったが、場面によってこの両スタイルVoを使い分けられる(担当者は別人と思われるが)のは強みだと思う。3:24からはまたGrim Voがメインに。ひたすらシンフォニックに爆走!!それまではKeyが前に出ていたが、終盤4:52からGtもメロディを聴かせてくれる。
ぶほっ!!#3はなんといきなりヴァイオリン!!優雅で美しい旋律!!堪らん!!(鼻血)1:52から正統キラキラシンフォニックKey!!ここはKING DIAMONDっぽくもあるな。前半ずっとミドルテンポだったが、2:49から高速2ビート疾走!!10秒ほどでスローダウン。4:57からヴァイオリンソロ!!実に高雅な響きだ。泣ける!!5:52からのキャッチーな展開がまたイイ!!この曲は是非Black Metaller以外の人に聴いて欲しい名曲!!
#4もストリングス(ヴァイオリンじゃないかも?)の響きが美しいクラシカルで荘厳な2分弱のインスト小曲。
#5はviolentにblast爆走炸裂!!!シンフォニックKeyも入っているが、ひたすら暴虐的なリフ&リズムが前面に出た曲だ。この暴虐性とシンフォニック度のバランス加減はEMPEROR的といえるかも。3:03からはメロディアスなGtも聴けます。
#6は珍しくスローテンポの曲。2:27からの叙情性溢れるピアノが素晴らしい!!後半はミドルテンポに。
#7はイントロからメロディアスなGtが印象的。0:39から高速2ビート疾走!!この疾走パートやGtメロはCRADLE的ともいえるかな。4:27からの高揚感溢れるメロウでスリリングな疾走パートは素晴らしい!!
#8も勢いよく疾走から!!1:18でスローになり、2:24でヴァイオリン登場!!3:28からのシンフォニックKeyとメロディックGtの絡みもよい!!3:47からちょっとだけ爆走!!
#9は美しいピアノ/Keyが印象的なスロー曲。
ラスト#10は1:02からの深遠な響きのシンフォニック爆走パートが素晴らしい!!うおっ1:35からはなんと'70年代Progressive/Symphonic Rock的展開を見せる!!CAMELとか、あの辺?(笑)これは意外!!3:01からのGtメロもスリリング!!3:29で再びプログレ(笑)。3:59からのメロディアスなGtによる展開も素晴らしい!!4:32からこのメロのまま爆走!!ここは圧巻!!5:28からヴァイオリン参入!!

今作はとにかくヴァイオリンの活躍に目を見張るものがあった。次作でも活躍してくれることに期待!!!


img444.jpg

official
myspace
スポンサーサイト

SYCRONOMICA 「Paths」

2007.03.10.Sat.12:37
2004年 Germany

Key入り5人編成(現在はKey入りツインGtでBa不在の5人編成)Symphonic Black Metalバンドの1stアルバム。
#1は何か壮大な物語の始まりを予感させるような大仰でドラマティックなイントロダクション!鐘の音なども効果的だ。
それに続く本編#2は静寂なピアノから始まる。0:52からLow Growlで2ビート疾走!!合間に挿入されるピアノがまた効果的!1:12から絶叫Grim Voに。1:24からblast爆走!!1:48以降はピアノ/Keyをフィーチュアしたミドルパートが続く。2:58から再びblast爆走!!バックで鳴る深遠なKeyもイイ感じ。終盤3:40で再びLow Growl2ビート疾走!!ヘッドバンギング!!
#3はかなりEpicでドラマティックでキャッチーなイントロが素晴らしい!!Keyがイイ!!ここは是非メロディックHMファンにも聴いて欲しい!!0:31からシンフォニックblast爆走!!堪らなくカッコイイ!!0:45以降はミドルテンポ。正統HM的Gtが印象的。1:49から高速2ビート疾走!!2:03から入る女性VoがまたCRADLEチックでイイ!!
#4はゆったりとしたやや地味なイントロ。しかし0:51からのDrのみblast爆走に入り、それにKeyが絡んでいく様は実にエキサイティング!!その後はミドル?スローが続くが、美しいピアノ/Keyが堪能できる。終盤近くの5:26から2ビート疾走!!
#5はミドル?スローチューンだが、この曲ではまたミステリアスなCRADLEチック女性Vo入りシンフォニックパートが堪能できる。1:45からの叙情的Gtソロのピアノとの絡みがまた美しい!!多分にGothic Metal的な曲だ。
#6は初期DIMMU BORGIR的Keyが印象的な曲。
#7は序盤のblast爆走が激エキサイティング!!1:18からの郷愁を誘うKeyの響きがまた素晴らしい!!4:32からリリカルなピアノと共にblast爆走!!アルバム後半を盛り上げてくれる大作曲だ(トータル8:25)。
#8はいきなり絶叫と共にblast爆走!!前半はかなり疾走&爆走しまくってくれる。後半ミドルパート6:20からのGtソロが地味ながらも耳に残る(笑)。7:31からシンフォニックblast爆走!!この曲も7:59の大作。
#9、10も劇的Symphonic Blackチューン!!

Symphonic Blackファンのみならず、Melodic DeathファンやEuropean HMファンにも是非聴いてみて欲しい優良バンドだ!!!
既にリリースされている2ndもいずれ紹介したい。


img435.jpg

official
myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。