スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagan Blood  「The last Empire」

2010.05.31.Mon.22:26
2009年 France

Pagan Blood!!! なんと素晴らすいバンド名!!! これだけで買い!!!
もとHeathen Dawnで現在DRACHENFELSで活動しているJulien氏のもうひとつのひとりPagan Black Metalプロジェクトによる1stアルバム。全8曲35:06。
基本はミドルテンポ主体のPagan Blackなのだが、メロディの質がかつてのHeathen Dawnを彷彿させるところがあり、なんとも懐かしい気分にさせられる。
しかし#3は初っ端からBlast爆走カマしてくれるBM度の高い曲!! 薄メロ爆走がまたイイ!! この曲はモロにHeathen Dawnタイプの曲で嬉しくなってくる。中盤でミドルパートを挿むが、再びBlast爆走!! 
#5もアグレッシヴ爆走しまくりチューン!! 2:08からのメロディック爆走イイ!!
ただ全体的にはやはりミドルチューン主体で、個人的にはそこが少々不満なのだが、まあDRACHENFELSとの差別化を図った結果なんだろうな。

随所で良質のGtメロディが堪能できるミドル主体のPagan Black!!


796.jpg
YouTube
スポンサーサイト

PANZERFAUST 「The Dark Age of Militant Paganism」

2009.08.29.Sat.16:21
2008年 Canada

4人編成War Black Metalバンドの1stアルバム。全10曲41:31。現在はBaが脱退し、トリオ編成となっている。なお、このBaは現在Eclipse Eternalのメンバーである。
音的にもEclipse Eternalに通じる部分のある、ややDeath/Thrash Metal寄りのGtリフとLow Growl寄りVoを駆使したBlack Metal。時折聴かせるメロウなGtがBM的だろうか。Keyを抜いたEclipse Eternalと言ってもいいかも。つか両バンドともレーベルも一緒なんだな(笑)。
随所で爆走カマしてくれるのだが、スネアの音がやや破壊力に欠けるのが難点か。
お? #6は意外にもシンセを駆使した欧州風味溢れる大仰で荘厳なインターミッション的小曲。男性の低音語りがまたいい味出してます。
#7以降はまた従来のBlack/Deathな曲調に戻るが、ややミドルパートが目立つかな?
#8は序盤ミドルパートでのGtメロディがなかなか印象的だ。
ラスト#10は叙情的クリーンGtから始まる劇的ミドルチューン。

今後も頑張ってほしいWar Black!!


img746.jpg
myspace

PACTUM 「Desecration is the Cult we Belong」

2009.01.18.Sun.13:10
2007年 Brazil

トリオ編成Satanic Black Metalバンドの3rdアルバム。全7曲31:35。現在Baは不在のようだ。
音はリフ&リズムにOld School Thrashを思わせる雰囲気もあるRawでアグレッシヴな疾走True Black Metalだが、随所でGtがメロウなフレーズを聴かせてくれている。クリーンGtによる叙情パートなどもあったりする。Voは絶叫Grim Voiceだが、高音域がやや苦しそうだ(笑)。
#2の序盤などはFast Melodic Black的なカッコよさも持っている。
#3序盤の疾走パートもかなりスリリングでイイ!! 
#5もOld Thrash色濃厚な曲だが、間奏部のGtメロが聴かせる!!
#6全編を通して聴ける薄メロ爆走も、#2に通じるカッコよさ!! この曲が一番好きかな。
ラスト#7はひたすらヴァイオレントな疾走チューン!! 2:23からメロディックGt乱入!! この後メロディック爆走しまくり!! 堪らん!! 

充分にメロディックなパートがありながらもMelodic Blackと呼び難いのは、やはりリフ&リズムの持つRawなアグレッションによるものだろう。あとジャケやメンバーの放つオーラのせいもあるかな。
ブラジル産らしい熱いTrue Fast Black!!


img688.jpg
myspace

POGROM 「MORT AU PEUPLE」

2008.04.06.Sun.20:46
2005年 France

トリオ編成(Drは不在)NS Black Metalバンドの1stアルバム。全16曲46:04。#12?16はボートラとして2001年リリースの1stDemo「Einenherbes Gesang」が丸ごと収録されている。
ちなみにデンマークとトルコに同名Black Metalバンドが、ポーランドにPogrom 1147というBlack Metalバンドがいた(いずれも活動休止中もしくは消息不明)。
このジャケはいかにも俺的にはキツそうな(笑)極悪Raw Primitive!!といった感じだが、試聴してみたら意外とイケそうかも?と思い購入。
音は全体的にもやはりRaw Primitive寄りなのだが、意外とGtはメロウで聴きやすかったりする。リズムはミドル主体で、随所に爆走パートが切り込んでくる。この爆走パートなどは結構Fast Melodic Black的だったりもする。これはなかなかイイぞ?
#12以降の1stDemo収録曲は本作よりもさらにRaw Primitiveな音だが、これも意外と悪くない。Rawでありながらもうっすらと湿り気のあるリフが、Judas Iscariotのような荒涼感と劇的効果を持ったTrue Black Metalを描出している。

邪悪なオーラと妙なキャッチーさが同居する不思議な味わい?の薄メロTrue Black!!


img106.jpg

myspace

Postnecrum 「Estruendo de Legiones」

2008.01.06.Sun.11:52
2007年 Mexico

うおっっヲタ臭えジャケ!!!(爆)
どこのアニメorゲームのサントラだよ?って感じですな。はたまた同人ソフトか?(爆)
しかしこういうジャケが大好きな俺(笑)。当然ジャケ買い(爆)。ロゴも堪らなくよい!!!
Key入りツインGt6人編成Symphonic Black Metalバンドの2ndアルバム。全10曲43:10。
#1はこのテのバンドのお約束ともいえるKeyによる壮大なイントロダクション。
#2はアップテンポで始まる。ショボいGtリフ(笑)にKeyが絡む。Voは意外にもLow Growlから入る。この辺は南米産らしいか?絶叫Scream Voも後から入るが。1:13からシンフォニックblast爆走!!スネアの音もショボいので(苦笑)迫力はない。しかし俺はこれでもOK!!すぐ2ビート疾走?ミドルテンポへ。後半はずっとミドルだが、壮大なシンフォサウンドがなかなか聴かせる。
#3は教会の鐘の音?チャーチオルガンというまたまたお約束なイントロ。好きでもない人は「またかよ」って思うんだろうなあ。俺は大好きだからいいけど。ミドル&Low Growlから入り、1:03からシンフォニックblast爆走!!そして2ビート疾走&絶叫Scream Vo!!またミドルへ。1;40から泣きのGtソロも入りますよ。やっぱショボいが(汗)。
#5は様式美チックなKey&Gtから爆走するイントロがカッコイイ!!しかし本編はミドルテンポ(汗)。
#7はなんとなくアニソンチックな(笑)Epicな感じの高揚感溢れるシンフォニック疾走イントロがカッコイイ!!メロパワファンとかガッツポーズをとりそうだ(笑)。でも本編はミドルテンポで残念。しかし1:52からblast爆走!!エキサイティング!!エンディングでBattleなSE入り。これもお約束だな(笑)。
#8は2ビート疾走チューン!!ミドルパートでは珍しく漢詠唱コーラスパートがありますよ。
#9の2:34からのGtソロ、ショボいながらもなかなかイイですよ♪
#10のGtソロ2:08のくだりもかなりクサい!!イイ!!

所謂他のSymphonic Black勢と異なるのは、Low GrowlがメインVoであるという点だろうか?絶叫Screamもあるがこちらはあくまでサブ、という感じだ。
音ショボくてもOK!!というB級Symphonic Black Metalメイニア(俺だけか?)に捧げる!!
そしてヲタジャケメイニアにも(爆)。


img057.jpg

myspace

PANYCHIDA 「PAGANIZED」

2007.12.09.Sun.09:42
2007年 Czech Republic

ツインGt4人編成(GtのひとりはOBLOMOVのメンバー)Pagan/Folk Black Metalバンドの1stアルバム。全11曲38:23。現在Drは正式メンバーとしては不在のようだ。本作にゲストDrとして参加しているHonza Kapak氏は、AVENGERのメンバーでもある。
他にゲストミュージシャンとしてフルート&バグパイプ奏者が参加していて、彼がかなり大活躍している。
音的に基本ベースとなっているのはFast Melodic Blackなのだが、随所にフルート&バグパイプが乱入しPagan/Folk色を強めている。
#2はメロディック爆走パートとスローパートの対比が見事な曲。3:19でバグパイプ乱入!!4:39からのGtソロも聴かせる。4:55からの展開が激ドラマティック!!いい!!
#5はイントロからバグパイプの嵐!!さらにこのバグパイプが2ビート疾走!!自然に体が踊りだす!!(笑)1:33からアグレッシヴにblast爆走!!2:42からのGtソロもイイ!!
#7は哀愁のフルートから始まる!!この夕日の見える小学校が似合うメロディ!!(?笑)しかし0:50から情け容赦なくblast爆走!!「オ?オ?」という漢の哀愁を感じるコーラスもイイ!!
#9の0:44からの薄メロ2ビート疾走もカッコイイ!!ヘッドバンギング!!さらに0:58から小鳥の囀りのようなリリカルフルート乱入!!見事なアンサンブル!!!
#10はアグレッシヴblast爆走パートがカッコイイ正統Black Metalチューン!!堪らん!!と思ったら1:26から素朴なフルート乱入!!でもまたblast爆走!!!この曲はとにかくドラマティックに爆走!!!終盤のメロディックGtとフルートの絡みもイイ!!

個人的にはフルート&バグパイプも勿論聴きどころではあるのだが、そういったFolkyなパートだけに頼らず、立派にFast Melodic Blackとしても成立しているところが素晴らしいと思う。非常に贅沢な音づくりである(笑)。SpainのCYHIRIAETHあたりが好きな方にはまさにツボ!な音であろう。
Pagan/Folk、Fast Melodic双方のファン対応優れものBlack Metal!!!


img033.jpg

official
myspace

PROFUNDIS 「Nokturn」

2007.09.22.Sat.12:35
2006年 Poland

ABUSIVENESSと元ABUSIVENESSのメンバーを中心とするツインGt4人編成(GtのひとりがVo兼任)Black/Death Metalバンドの1stアルバム。全7曲37:00。そういやABUSIVENESSも最近超久々に新譜をリリースしたようですな♪
#1はかなりBrutal Death的なリフが突進する暴発チューン!!初っ端からblast爆走!!本編ではミドルと爆走の相互攻撃!!Voは絶叫Grim Voだ。後半はそこそこメロディアスなパートもあり、わりかし聴きやすい。
#2もイントロはblast爆走で始まるが、こちらはあくまでBlack Metalとしてのアグレッションだ。0:59からのキャッチーでメロディアスなGtフレーズが印象的だ。おっ3:41からのGtもメロくてイイ!!

基本的にfast&brutalな音を身上としているようだが、随所に耳に残るメロディアスなGtフレーズが散りばめてあり、好感が持てるバンドだ。


img498.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。