スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Will of the Ancients 「S/T」

2009.12.12.Sat.12:29
2006年 Canada

Key入りツインGt5人編成 Melodic Black Metalバンドの1stアルバム。全10曲49:00。
現在は若干メンバー交替があり、Key入りツインGt6人編成となっている(このアルバムでのBa/Vo担当がリードVo専任になっている)。
#1は初期チルボドを思わせるフィンランドMelodic Death的キャッチーなKeyからいきなり絶叫&Blast爆走!! これは堪らんカッコよさ!! 本編はミドルテンポで進んでいくが、ここでもKeyのキャッチーな装飾が曲に聴き易さを与えている。1:01の寒々しいKeyを伴ったBlast爆走は北欧BM的だし、2:24あたりの疾走へヴィ・リフにはBrutalな味わいもある。なかなか「美味しいとこどり」な曲だ。後半3:45あたりからのGtメロも哀愁で素晴らしい!! Voはメインは正統BM調Grim Voiceだが、部分的にLow Growlも入る。このGrowlがBa/Voの担当かも知れんな?俺の勝手な推測だが。
うをっ#3は勇壮なイントロGtメロディが最高にドラマティックで熱い!! 堪らん!! この勇壮メロはRunning Wildにも通じるカッコよさだ。ミドルチューンなのが個人的に残念な点か。タルいわけでは決してないのだが。
#4はKeyのどこか牧歌的な……Folk Metalにも通じるメロディまわしと暴虐Blast爆走の組み合わせが見事!! エキサイティング!!
#6終盤スローパートのGtソロはかなりクサい!! 哀愁!! 
#7はどこかMaidenを思わせる明確なGtメロが印象的だ。Paganチック詠唱も入ったりする。4:22からのクサメロ裏打ち爆走がカッコイイ!! ぬおっっ続けてBlast爆走!! これは堪らん!!
#8はかなりFast Black寄りBlast爆走がエキサイティング!!
 
しかしアルバム序盤で活躍していたKeyが後半になるにつれて影をひそめていく気がするのはなんだろう?(笑)
まあ曲のクオリティには影響していないが。
現在はレーベルを探している最中だそうだが、早くいいレーベルと契約して新作を聴かせて欲しいものだ。
まさに正統的ともいえるFast Melodic Black!!


img779.jpg
official
myspace
スポンサーサイト

WALDGEFLÜSTER 「Herbstklagen」

2009.05.05.Tue.13:35
2009年 Germany(myspaceではAustriaとなっている)

Winterherz氏によるひとりBlack Metalプロジェクトの1stアルバム。全9曲60:24。7分以上の曲が大半を占める大作志向だ(#4は9:39、#6は10:54ある)。
#1は風の音と笛、アコギによるイントロダクション。
#2はVoの咆哮からメロディック爆走!! いきなり好みな感じ(笑)。すぐミドルになってしまうが、Gtは印象深いメロディを奏で続けてくれる。一旦小休止してアコギが入り、再びBlast爆走!! エキサイティング!! またすぐスローダウンしてしまうが。本編はミドル?スローテンポ主体の曲だな。しかしこのメロディは素晴らしい!! 部分的にノーマルVoも入る。4:35からノーマルVoがPower Metal調に2ビート疾走し、その後Grim VoがBlast爆走!! この辺りはかなりエキサイティングだ。
#3は静寂なアコギから始まり、1:04から怒涛のアグレッシヴBlast爆走!! 1stのULVERなんかを彷彿とさせるな。2:26からミドルに。その後アコギパートに移る。Voは咆哮を続けている。スローテンポに。その後再びBlast爆走!! 以降はミドル?スローがメインとなる。この曲はメロディ抑えめな印象。爆走パートはFast Black的だ。
#4は#1を思わせるメロディアスGtが前面に出た曲。基本スローチューンだが、随所にBlast爆走も入る。特に3:08からのメロディックBlast爆走は激エキサイティング!! 終盤のスローパートではノーマルVoも入る。
#5はアコギから入るスローテンポ約3分のインスト曲。
大作#6は珍しく雨音のSEとピアノから始まる。これもスローテンポだな、大作だけあって(笑)。この曲もノーマルVoが入る。Gtはメロディアスだ。アコギパートを挟み、4:38からミドルテンポに。ノーマルVoは歌い続けている。この辺なかなかメランコリックな味わいがあってイイな。6:14から入るGtメロがまた哀愁でイイのよ!! しかしこれだけの大作曲なんだから、爆走パートを入れればさらにドラマティックに変化がついた曲になったのでは? と思うが……。
#8はメロディックBlast爆走イントロが激エキサイティング!! 堪らん!! しかし40秒ほどでアコギ&スローテンポになってしまう。Gtメロはメランコリックな泣きの魅力を放出しているが。4:06からミドルに。アコギを挟み、5:44から爆走!! 終盤はまたメランコリックスローテンポ&ノーマルVoで締める。
ラスト#9はアコギと囁きVoのみのアウトロ的な4分半ほどの曲。Voはちょっとしか入らないから殆どインストと言ってしまってよいだろう。

スローテンポの割合が多いのと、メロディ・パターンがやや類型的な点を除けば非常に楽しめた。
アコギと欧州ならではの素晴らしいメロディが活かされたMelodic Black!!


img737.jpg
official
myspace

Wolf & Winter 「Endless Forest of Silent Sorrow...The Howl of Hate」

2009.02.24.Tue.20:45
2008年 Argentina

Haegl氏 (Vo、 Dr)とManagarmr氏 (Gt、Ba)による2人組Pagan Black Metalユニットの1stアルバム。全9曲50:40。
#1はアコギと狼? の雄叫びによる2分40秒ほどのイントロダクション。ちと長いな(笑)。
続く#2はややPrimitiveな乾いた、しかしメロウなリフがBlast爆走!! エキサイティング!! しかも0:50からの薄メロ、1:16からの爆走泣きメロがクサい!! 哀愁!! これはツカミとしてはインパクト充分のカッコよさだ。前半ずっと爆走しまくりだが、後半6:40からミドルテンポに。ここも実に勇壮なドラマティシズムを持っている!! この爆走メロディックGtは初期FOREFATHERに通じる魅力を感じるな。8:42の大作曲だ。
#3は序盤地味めなミドル?アップテンポだが、1:20から疾走!! 若干軽めのスネアが迫力を殺いでしまっているのがちと残念か。ぐおっぷ2:07からのメロディック爆走堪らん!! 痙攣しながらヘッドバンギング!! 
#4も序盤ミドルパートの哀愁かつキャッチーなGtメロがイイ!! しっかり疾走&爆走パートもありますよ!! 
#5はNorwegianチック暴虐Gtリフがインパクト大なFastチューン!! ひたすら爆走!! でも1:09あたりから例によってメロウになってくる(笑)。この曲もFOREFATHERっぽいな?。
#7もエキサイティング爆走チューン!! 堪らん!! 途中でミドル?スローになったりもするが。
#8はイントロの哀愁Gtがイイ!! 中間部でもいいメロを聴かせてくれる。この曲は割とスローパートもフィーチュアされているな。ここもなかなか聴かせる!!
ラスト#9はアコギのみのアウトロ。しっとりと聴かせます。

ほぼ全曲突っ走りまくりなので、俺のような疾走バカでない人はやや一本調子に感じてしまうかもな? まあ工夫はされてるんだが。
メロディック爆走がひたすら心地よいFast Melodic Pagan Black!!


img704.jpg
You Tube

WAR 「Dawn Of New Epoch / The War Horde」

2009.02.15.Sun.11:36
2007年 Poland

4人編成War Black Metalバンドの02年リリースの1stアルバムに94年のDemo8曲を追加してリマスター再発したもの。全16曲58:28。ちなみにWARというとスウェーデンのDark Funeralのメンバーが在籍するバンドのほうが知られているが、こちらのポーランド産のほうが結成は早い(93年結成。スウェーデンのほうは97年)。スウェーデン産のほうは01年にTotal Warと改名。他にイタリアに同名Thrash Metalバンドが存在する。

#1?8が1st「Dawn Of New Epoch」。
ポーランド産というとDeath寄りのBrutal Blackをイメージしがちだが、このバンドは割と正統的なPrimitive/Norwegianスタイルの Black Metalをクリエイトしている。Voは中音域の吐き捨てGrim Voice。ジリジリした乾いたリフでひたすら疾走/爆走するスタイルが特徴か。しかし#1、2では突如メロディックBlast爆走するパートなどもあり、Melodic Primitiveと呼んでも差し支えない気もする。このバンドもBaの音がよく聴こえるな(笑)。やはりプリ系の常なのか? おお? #2の爆走パート3:33から入るメロディックGtはキャッチーでさえある(笑)。イイなこのバンド(笑)。
#6では中間部でBaが前面に出てソロを奏でるパートが印象的。
ラスト#8は意外にもKeyメインの壮大なアウトロ。

#9?16がDemo「The War Horde」。
こちらはさらにPrimitiveでスカスカなリフが全編を支配している(笑)。リフは時折薄メロを聴かせてくれたりもするが。VoもよりTrue Blackな感じの化鳥系絶叫Grim Voiceだ。1stとは違う人かもな。間も開いていることだし。
しかし#10の2:16からは一応Gtソロが入る。かなりショボいが(笑)。
#12ではかなり哀愁なメロディック爆走が聴け、ハッとさせられる。イイ!!
#14も荒涼感漂う薄メロ爆走がイイ!!
ラスト#16も1stのラスト同様Keyメインのアンビエント風アウトロ。どこか不気味な、ホラー映画のサントラのような雰囲気がイイ。
総じてかなりポンコツ度が高いが(笑)、なかなか悪くなかった。

哀愁を感じさせるパートもあるTrue Black!!


img707.jpg

WILK 「Na Rozkaz Krwi」

2008.11.08.Sat.14:30
2006年 Poland

ポーランドが続きます(笑)。
Wojmir氏とWilk Wojbor氏による2人組Pagan Black Metalユニットのミニ。全6曲22:16。Wojmir氏はARCHANDRJAのメンバーでもある。「WILK」はポーランド語で「WOLF」のことだそーな。
音の方はペラペラスカスカした薄メロプリGtを主軸に据えたPagan Black。2ビート疾走やblast爆走もあるが、全体的にポンコツ感が強い演奏のため(笑)割と聴きやすい。Voは野卑な低音吐き捨てVoice。OBTESTのVoに近いタイプか。#1のイントロダクションでは壮大な感じのKeyなども入っているが、他の曲ではほとんど使われていない模様。
ミドル主体の#4イントロGtは荒涼感の中でなかなかよいメロディを奏でてくれている。1:28からのメロもよい!!2:45からblast爆走!!3:13でのメロにもオッ!とさせられる。この曲が一番イイな。
#5はどっかで聴いた曲だな?と思ったらBURZUM「Dunkelheit」のカヴァーでした。ポーランド語ヴァージョンだそうな。この曲をカヴァーするとは珍しいね(笑)。

Eastside系のバンドが好きならおススメかな。


img644.jpg

Wolf's Moon 「Ethos of the Aryan Heritage」

2008.01.02.Wed.08:01
2003年 Poland

詳細は不明だが2人編成NS Black Metalユニットの1stアルバム。全8曲37:16。現在はSolar Wisdomというバンド名に変更している。ちなみにドイツにWolfs Moonという名のHeavy Metalバンドがいる。
#1は荘厳でドラマティックなKeyによるイントロダクション。#2も劇的なKeyをバックに始まる。ミドルテンポの勇壮な曲調。軍歌っぽい雰囲気も感じる。GtリフはRaw Primitive的だ。blast爆走パートもあり。VoはLow Growlとは違うが低音の吐き捨て型だ。
#4の2:37からの薄メロ爆走はなかなかエキサイティングでカッコイイ!!
#5ではPaganチックな勇壮詠唱パートも聴ける。終盤近くのシンフォニックblast爆走パートもなかなかだし、この曲は幅広い層に受け入れられそうだ。
ラスト#8「Sol Invictus」は国歌?軍歌?そんな感じの(汗)勇壮な合唱曲。歌メロが堪らなくイイ!!胸が熱くなる感動を覚える。一緒に歌いたくなったよ(笑)。しかしこの曲、何故かクレジットが#8?14まで7曲分カウントされる。なんか意味あるのか?(笑)

音的にはSymphonic Primitive Blackと呼ぶべきか?NS系としては珍しく(?)Keyの劇的効果が活かされたシンフォニックな音造りである。
普通にSymphonic Blackが好きな方でも楽しめる音ではないかと思う。


img048.jpg

myspace

WINTERMOON 「Hellthrone Baphometh」

2006.07.02.Sun.21:52
2006年 Mexico

ツインGt5人編成Fast Melodic Black Metalバンドの4曲入り1stミニ。ちなみに同名異バンドがスペイン(Death Metal)、エストニア、ドイツ、フィンランド(既に解散)、ポーランド(Death/Heavy Metal)、ポルトガル(Doom Metal)に存在し、ブラジルにWINTER MOONというバンドが存在する。「WINTER」も「MOON」もBlack Metallerなら反応せずにはいられない単語だもんねぇ(笑)。
#1は邪悪でメロディックなSwedish調イントロから爆走するEvilチューン!!1:35からのメロディック2ビート疾走パートはPower Metal的なカッコよさがある。てか、ここのGtはちょっとRunning Wildっぽいぞ!?(笑)まあ偶然だろうけど。そして3:31のミドルパートでの哀愁Gtメロディー!ここも正統HMチックにかなり聴かせてくれる!!
#2も凶暴blast爆走チューン!!薄メロGtがカッコイイ!!(笑)
#3も同様の薄メロ爆走Black!!2:19での不気味な静寂パートへの場面転換が見事だ。後半は情け容赦なき爆裂blast beatの応酬!!!
ラスト#4!稲妻のイントロからドラマティックな薄メロGtと共にblast爆走!!1:38からの2ビート疾走パートでの薄メロGtが壮大かつドラマティックでよい!!そ、そしてさらに2:02!!出たーーっっ悶絶劇的感動Gtメロディー!!素晴らしいいい!!すぐ終わっちまうのが残念!!これはまさにラストに相応しい劇的チューン!!

全体的にアグレッシヴなFast Blackにほのかなメロディーをブレンドした正統派のスタイルといえるだろう。
マジでメキシコ産は侮れませんよ!!!


img328.jpg

official
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。