スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP「Leteli Vorony」

2014.11.15.Sat.11:19
top
You Tube

2011年 Russia

2人組Folk/Black Metalユニットの1stアルバム。全10曲55:02。
ビヨ~ン、ビヨ~ンというFolk Metallerにはお馴染みの音(マウスハープだったよな、確か)によるイントロダクション#1でこのアルバムは幕を開ける。
本編#2はヘヴィ&メロウなGtとBMらしい邪悪Voにて始まる。ビヨ~ン、ビヨ~ンも続けて入ってるw 序盤2分ほどは割とゆったりしたテンポで進むが、2:17からBlast爆走!! 不気味なコーラスと交互に爆走!! 正統HM的泣きのGtメロディも良い! なかなかイイ掴み!!
#3は12:35の大作曲! 激ドラマティック爆走で始まる!! ヴァイオリン(ここはバグパイプかな?)を伴い爆走!! 初っ端から素晴らしい!! 1:02から荘厳男女コーラスと共に爆走!! 凄えぞこの曲!! 
これには脱●!! 出るッ!ウン●出ちゃうッ!ムリムリモリモリ出ちゃうううううううウウウウウウウウウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッ!!!!!!!!ぶ●っ! ぶぼばぶ●●りぶぼばばばばばばばばばばばばばっばばばばばばばばばばばばばばばばbばばばbっばばばばああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
とにかくヴァイオリン爆走が凄いのよこの曲!!
5分過ぎたところで小休止パート。アコギ、笛、ヴァイオリン、マウスハープなどフィーチュア。6:50から再びヴァイオリン爆走!! 7:05からの狂おしいGtメロも堪らん!! ヴァイオリンとGtが交錯しながら爆走!! 全身痙攣しながらヘッドバンギング!!! まさに神曲!!!!
#4はKeyを活かしたゆったりとした感じの導入部。しかし0:55からBlast爆走!! カッケエ!! 1:58からKey&荘厳男女コーラス参加!! 再びBlack Metalチックに邪悪爆走!!!神曲#3に比べると小粒感はあるが、こちらもドラマティック爆走曲の傑作である!!
#5はアコギとマウスハープ、ヴァイオリンによる静寂叙情パートから始まる。このヴァイオリンええわー。3:29から突如ヴァイオリン男女コーラス爆走!! クラシカル爆走が感動を呼ぶ!! このバンド、叙情パートから爆走パートへの切り返しが実に巧みだ!!!この曲はヴァイオリンが主役と言ってもいいな。
#6はインスト曲。マウスハープ、笛、アコギ、ヴァイオリンによる叙情パートから始まり、2:21からヴァイオリンを伴い爆走!! 2:40からの狂おしいメロディックGt爆走イイイイ!!!! 出ちゃう! またビチビチブ●ブ●出ちゃうウウウーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!!!! ぶ●っ! ぶ●ぶ●●りぶぼばばばばばばばばばばあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
#9は男女コーラスが大々的にフィーチュアされた曲。前半ミドルでGothic Metal的だが、後半爆走あり!
ラスト#10はキラキラKeyによるアウトロ。

ヴァイオリン爆走! このアルバムの魅力はそこにつきる。ヴァイオリンがキュコキュコキュキュキュキュいいながらBlast爆走かましてくる曲が目白押し!
Folk/Blackということだが、ヴァイオリンがFolkよりもクラシック寄りのアプローチに聴こえるパートもあるし、ヴァイオリンMelodic Blackと呼んだほうがいいかも知れんw
次作もハイクオリティにヴァイオリン爆走かまして欲しい!!

スポンサーサイト

Thy Wicked 「Treu dem alten Weg」

2010.08.22.Sun.08:03
2009年 Germany

ツインGt4人編成(GtのひとりとBaがVo兼任)Viking/Pagan Black Metalバンドの2ndアルバム。全10曲50:25。現在はGtがひとりになり、Drが交替してトリオ編成となっている。
#1はViking系にありそうな感じの映画音楽的? ともいえる大仰でドラマティックなイントロダクション。ラストで勇ましい叫びが聴ける。
続く#2はいきなりMaidenチックメロGtがPower Metallicに2ビート疾走!! ヘッドバンギング必至!! 邪悪なGrim Voiceも疾走!! カッコイイ!! Paganチック詠唱「ラ?ラララ?ララ」「ヘイ!」も入る(笑)。
#3はアコギと語りから入るミドルチューン。Baラインが印象的。詠唱パートも耳に残るな。2:10からBlast爆走&絶叫!! ここはBlack Metal的だ。その後で聴けるGtメロもMaiden的。
#4はBaから始まる。何気にBaが目立ってるのもMaiden的だと思うのは穿ちすぎだろうか?(笑)この曲もBlast爆走&Grim絶叫が心地よい! 時々Low Growlも聴けるな。詠唱「オ?オ?オオオオオ?オ?オオオ」「ヘイ!」が印象的(笑)。
#6はアコギ&笛から始まり、アグレッシヴ2ビート疾走に切り替わる!! ただすぐ終わって、ミドル&詠唱に。3:44から2ビート疾走?爆走に移るが、この辺のリズム展開はメロパワ的というか、初期HELLOWEENぽい?(笑)
後半はミドルチューンが目立つかな? 部分的に疾走・爆走パートがあるのと明確なメロディがあるので退屈はしないが。
ラスト10はアコギと笛と語りによるアウトロ。

耳に残る明確なGtメロと詠唱、そして時折見せるBMらしさが魅力と言えようか。
MaidenチックGtと詠唱が印象的な良質Viking/Pagan Black!!

なお今作でのGtのひとり、Wolfgang Serby氏は2010年8月10日に亡くなっている。R.I.P.


800.jpg
official
myspace

Total Negation 「Zeitenwende」

2009.12.27.Sun.12:38
2009年 Germany

Wiedergaenger氏によるひとりBlack Metalプロジェクトの1stアルバム。全4曲40:24。全曲10分前後の長さという大作志向だ。限定1000枚。
#1は威勢の良い爆走からカマしてくれる。なかなか重量感のあるスネア音だ。途中から薄メロGtも乱入!! エキサイティングにヘッドバンギング!! 1:07から急にスローテンポへ。絶望感満点の悲愴なVoだ。このあたりはDepressive BM的か? 2:00からの悲しげなGtメロが素晴らしい!! そして再び爆走!! おお、このバランスのとれた構成は見事!! 再びスローを挟み、6:33から薄メロ2ビート疾走!! コレがまたカッコイイ!!! ラストはまたデプレ調スローで締める。
#2はミドル&デプレというよりはDoomyなスローテンポで占められた曲。悲愴なGtメロ&Voが耳に残る。
#3は2ビート疾走から始まる。Power Metalチックでエキサイティング!! 怪鳥のようなVoの雄叫びが印象的だ(笑)。しかし予想通り1分半ほどでスローテンポへ(笑)。しかしここでも悲しげな素晴らしいGtメロディを聴かせてくれる。確かに彼の産み出すメロはスローテンポが似合う気がするな。
ラスト#4イントロは高速2ビート疾走!! クリーンGtによる穏やかなメロとスピードの対比がイイ!! で1分ほどでまたスローテンポに。だいたいこのパターンか(笑)。次作でマンネリにならねばよいが……おっっ7:00から再び疾走!! 終盤ミドルでのメロ展開はなかなか胸が熱くなる!!

Depressive調スローパートと爆走Fastパートとのリズム転換の妙、悲しげなGtメロディが活かされた大作志向Black Metal!!


img774.jpg
official
myspace

Thus Defiled 「Daemonspawn」

2009.02.07.Sat.22:42
2007年 UK

Key入りツインGt4人編成(GtのひとりがKey、Vo兼任)Antichristian Black Metalバンドの4thアルバム。全9曲47:20。
結成は92年と古いのだが、忘れた頃に新譜を出すという寡作ぶりなので、どうも地味な存在に甘んじているバンドである。
#1はどこかCOFチックなKeyメインのイントロダクション。
#2はThrash風のへヴィなリフにミドルテンポで始まる。げっ、音変わったか?……しかし哀愁泣きメロGtはイイ感じだ。うおっ2:00ジャストから爆走!! ここからBlack Metalらしくなり、ひと安心。VoはEvil度満点の正統絶叫Grim Voice。1stの頃は確かLow GrowlがメインVoだと思ったが、いつの間にか普通のBlack Metal Voになってたのね?。暴虐的爆走がしばらく続き、3:41から突如メロディック爆走!! うぶほっここめちゃくちゃカッコイイ!! じょばばばばばばあーーーーーーーーっっっ!!!!! 5:48からThrashyなリフが復活。ミドルで刻む。終盤近くもメロディアスGtが聴かせる!! なんかすげえメンバーの職人ぶりを感じる曲だ。ちなみにこの曲ではRotting ChristのSakis氏がバックVoで参加している。
#3もDeath/Thrash風へヴィ・リフから始まりBrutalに爆走!! しかし本編はミドル?アップテンポ。後半は再びBrutalに爆走しまくる!! ただしメロディ的には特に聴きどころナシ(汗)。
#5はBritish HMチックなイントロGtにハッとさせられる。即爆走!! 中盤での薄メロGtも印象的。むほおっっミドルパート4:03あたりの正統HMチックGtソロ堪らん!! 6:50以降の泣き泣きソロも堪らなく聴かせる!! なにげに正統British HMがルーツのひとつにありそうだな?このバンド。
#6の2:38からのGtメロもクサい!! 3:00からこのメロが爆走!! カッコイイ!!
#7も序盤のミドルパート1:35からのGtフレーズが激クサ!! 暴虐爆走とメロディックパートのメリハリが効いた曲だ。
ラスト#9はラストに相応しいエキサイティングBrutal Blast爆走チューン!! ……と思ったらこれはSLAYER「Black Magic」のカヴァーだそうな(汗)。

正統British HMチックGtソロ/フレーズが暴虐性の中に巧みに織り込まれたFast Melodic Black!!


img692.jpg
official
myspace

TORMENT 「Without God's Blessing」

2009.01.27.Tue.21:33
2008年 Czech Republic

ツインGt4人編成(GtのひとりがVo兼任)Medieval Black Metalバンドの2ndアルバム。全11曲41:41。ちなみに同名バンドが……すげーたくさんいる(笑)。調べただけでも20バンド以上(爆)。ロゴはThrash系にありそうなデザインだな。
音のほうはかなりメロディアスで聴きやすい Black Metalをクリエイトしている。Voは絶叫Grim Voiceだが、部分的にLow Growlが絡んだりもする。Gtリフや2ビート疾走パートはPower Metal的だ。
#1の1:35あたりのGtメロはENSIFERUMっぽい勇壮で分かりやすいメロでオッ? と思わせる。ミドルパート2:44から入る低音詠唱なんかもViking Metalっぽい。
#2の2:48では「ヘイ!」の掛け声も入るしな(笑)。うおうそれに続くメロディック2ビート疾走がカッコイイ!!
#4序盤のGtメロなんかもENSIFERUMがやりそうなメロだ(笑)。まあBlast爆走パートなんかもあってBMらしさ皆無というわけではないが。
#6?8もENSIFERUM(以下略)
#10、11はなんとアコギ&ノーマルVoのみによるアコースティックチューン。こういう曲を聴くとやっぱFolk Musicも彼らのルーツのひとつなのかな? と思わせる。しかし2曲続けてやられるとなあ(汗)。

BMらしいのはVoとたまに入るBlast爆走ぐらいで、全体的にはフィンランド産Melodic DeathやViking Metalに近い印象を受けた。むしろその辺が好きな人におススメかもな。それだけでなく欧州HMファンであれば楽しめる音だと思う。個人的にはちと甘口なんだが(笑)。
キャッチーで聴きやすいMelodic Black!!


img684.jpg
official
myspace

TOPHET 「Bypassing the Christian Era」

2008.08.24.Sun.21:10
2007年 Russia

Veliar氏(Vo、Gt、Ba)と Helseth氏(Dr)による2人編成Black Metalユニットの1stアルバム。全12曲47:26。現在はGtとBaが新加入しツインGt4人編成(Veliar氏はGt&Vo)となっている。
ややPrimitive寄りのジャリジャリしたRawなGtリフにblast爆走しまくりのDr。しかし随所でメロディアスなGtフレーズが堪能できる。バックに引っ込んで奏でられる薄メロが主体ではあるが。リフをPrimitiveにしたFast Melodic Blackといえば分かりやすいだろうか?
ほぼ全曲カッコイイのだが、#2、3、6、9?11などはBlack特有の荒涼感溢れる楽曲群で素晴らしい!!Black Metal本来の凄味を見せつけられた思いだ。特に#9、10それぞれ終盤近くのメロディック爆走は悶絶級にカッコイイ!!
怒涛の爆走Blackチューンが続く中、#7は全編ミドルテンポでかなりキャッチー度が高く、聴きやすい曲。こういう曲もあると緩急ついたアルバム構成になってイイよね。

Blackの凶暴性、邪悪性をキープしながら鑑賞用音楽としても優れているというまさに俺の求める理想のBlack Metal!!
先が楽しみなバンドだ!!


img624.jpg
myspace

Those Endless Eyes 「AWAITS BEHIND」

2008.03.15.Sat.17:07
2006年 Argenina

これイイ!!!(またかよ)
女性Vo、Key入り6人編成Gothic/Black Metalバンドの1stアルバム。全9曲50:38。本作での女性VoとKeyは本作リリース後脱退し、現在はHeavy/Power MetalバンドHISTERIAのメンバーSebastian氏がKey/Voとして参加している。
#1はしっとりとした美しいピアノによるイントロダクション。
続く#2の壮大なメロがblast爆走するイントロにいきなり失禁!!じょばああああーーーーーーっっっ!!!素晴らしい!!本編に入るとミドルテンポに。ここでもKeyの壮大メロが活躍!!その後、ピアノ&女性Voが入り、Gothic Metalな展開に。2:30前後から再びアグレッシヴBlack色が噴出!!女性Voと絶叫Screamとのミックスがいい感じ。
#3も女性Voと絶叫Screamの掛け合いが見事なミドルチューン!!途中からLow Growlも乱入!!
#4はKeyの壮麗なシンフォメロイントロが素晴らしいミドルチューン!!本編でもピアノ/Keyと女性Voが大活躍!!てかこの曲はほとんどGothic Metalだな(笑)。絶叫Screamも入るが。
#6は久々に爆走メロBlack Metalチューン!!カッコイイイイイイ!!!このメロウなGtが堪らんですよ!!途中でハイトーン男性ノーマルVoが入ってきてMelodic Speed Metal調に疾走!!1:40あたりで小休止して、ピアノと女性Voに癒されます。2:00ジャストで再びメロディックblast爆走!!!すげえ、すげえカッコイイよコレ!!!イイ、イイ、イイわっっここイイっっぶしゃあああああああああーーーーーーーーーーっっっ!!!!後半は男性ノーマルVoが再び登場し、ピアノ&ミドルテンポでGothic調に幕を閉じる。
#7も前半はGothic調だが、後半シンフォニック爆走&疾走パートあり!!ドラマティック&エキサイティング!!この曲ではLow Growlが前面に出ている。
#8も後半のシンフォニック爆走&疾走パートがイイ!!

アルゼンチ?ナのGothic/BlackというとまずCARNARIUMが思い浮かぶが、このThose Endless Eyesも先輩に劣らぬ凄まじい作品をぶつけてきてくれた!!特に#2、6、7が絶頂イキまくりチューン!!
ジャケこそ地味だが、Gothic MetalとMelodic Blackが見事なまでに融合を果たしている実に素晴らしいアルバムである!!


img096.jpg

official
myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。