スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eternal Wisdom「Meditation of the Cleansing Fire」

2014.11.22.Sat.18:25
eternalwisdom1
Official
Bandcamp
You Tube

2012年 Germany

マニアB子(以下B子)「SHADOWLORDさん、こんにちは!」
SHADOWLORD(以下S)「やあB子くん、我が城へようこそ。まあ入ってくれたまえ」
B子「最近はなにかいいバンドありました?」
S「うん、バンドというか、Hanniという人物のひとりプロジェクトなんだけどね。コレなんだけど」
B子「いやああああああああ!!!!!!! な……なんですかこのジャケ! 酷い!!! これは……イエス・キリスト? てかなんでブリーフ履いてるんですか!?」
S「いや……コレは多分ブリーフじゃないと思うんだが……」
B子「コレ、ドイツ産でしょう?」
S「おやB子くん、知ってたのかい?」
B子「いえ……こんな酷いジャケはドイツ以外あり得ないと思って!」
S「はっはっは、流石B子くん、伊達にマニア20年やってないね! ちなみにこれは2ndアルバムで、1stは未入手なんだ。まあ聴いてみようじゃないか」
B子「20年もやってません! 全7曲38:33……何とも中途半端な長さですね」
S「もう1、2曲入れれば立派にフルになるのにね。どうだい、イントロダクションからクサいだろう?」
B子「ああ、普通にGerman Metalっぽいですね。カッコイイ! #1は1分弱のインストなんですね。続く#2がまたクサい! クサメロディック爆走! 0:32のピロピロクサGtで失禁! じょばっ! じょばばばばばばばばばっばばばばあばばばばばばばばばばあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
S「おいおいB子くん、人の城で困るなあ」
B子「すみません……感動すると失禁してしまうのはSHADOWLORDさん譲りなんです。しかしこのクサGt、カユいところに手が届くメロディはまるで日本人のプレイを聴いているようです」
S「ネオクラ系アーティストの影響も受けてるかもね。 まあネオクラとは違うんだが」
B子「VoはGrowl 寄りですね」
S「そうだね。メロデス好きにも受ける音だと思う」
B子「#3はややクサ度抑え目メロディ爆走ですね。だけど正統北欧Blackといった趣があって、コレもいいですね!」
S「うん。あとこのアーティストの奏でるメロは、何となく80年代後半によくいた欧州志向のUS産Power Metalバンドの音にも近い気がするな。Shok Parisとか思い出したよ」
B子「#4はアコギ&泣きGtという、ちょっとバラード調の叙情的なイントロですね。だけど0:32から転調してメロディック爆走キターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!! イイっ! イイのおおおおっっっ!!!! おほっ! 出るっ! 出ちゃう! ウ●チブ●ブ●ミチミチ出ちゃううううううウウウウウウウウウウウウウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっぶ●ぶ●ぶぼぼぶばばばばばばばばばばばばばばばばばああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
S「ああ~とうとう脱●まで……ここまで俺に似なくてもイイのに……」
B子「#5もドラマティックなイントロから爆走に入るパターンの曲ですね! でもスピードは抑え目かな。速いパートは充分速いけど、ミドルパートが若干多め。クサメロGt爆走&絶叫Voが堪らなくカッコイイ! #6も疾走とミドルを織り交ぜた曲構成ですね。そしてクサGt乱舞! 3:14からのGtメロ、終盤近く4:18からのメロディック疾走は素晴らしいです!」
S「さあラスト#7だ!」
B子「序盤は欧州メロディックメタル調で、やや大人し目ですね。メロは印象的ですが。 途中でアコースティック叙情パートに入り、後半盛り上がっていきます。終盤ヴァイオリンというかストリングスが入りますね」
S「ラストを飾る曲としては少々インパクトに欠けるが、決して悪くない佳曲だね。個人的には#6をラスト曲にしたほうが、感動度がより上がったんじゃないかという気はするがね」

S「ドイツにはBlack/Deathだけでなく、Metal全般から見ても本当に日本人好みの良いメロディを持ったバンドが多いよね。俺はこういった、良い曲を書いているのにマイナーに留まっているアーティスト・アルバムの存在をもっともっと広めていきたいと思っているんだ」
B子「ホント、その逆で人気や知名度はあるクセに肝心の曲がクソつまらないバンドとかいっぱいいますもんね。そんなバンド聴くくらいならこのEternal Wisdomを聴いて欲しいですよ」
S「ハハハ、B子くん相変わらず辛口だね。 確かにマイナーなものの中にもいいバンド、曲が沢山あるということをもっと知ってもらいたいよね」
B子「それではまたいいバンドあったら教えてくださいね」
S「おいおい、帰る前にこの●尿まみれの部屋を掃除してってくれよ!」
B子「いっけない! すっかり忘れてました! てへっ♥」
S(てへっ♥じゃねーよ……)


スポンサーサイト

TOP「Leteli Vorony」

2014.11.15.Sat.11:19
top
You Tube

2011年 Russia

2人組Folk/Black Metalユニットの1stアルバム。全10曲55:02。
ビヨ~ン、ビヨ~ンというFolk Metallerにはお馴染みの音(マウスハープだったよな、確か)によるイントロダクション#1でこのアルバムは幕を開ける。
本編#2はヘヴィ&メロウなGtとBMらしい邪悪Voにて始まる。ビヨ~ン、ビヨ~ンも続けて入ってるw 序盤2分ほどは割とゆったりしたテンポで進むが、2:17からBlast爆走!! 不気味なコーラスと交互に爆走!! 正統HM的泣きのGtメロディも良い! なかなかイイ掴み!!
#3は12:35の大作曲! 激ドラマティック爆走で始まる!! ヴァイオリン(ここはバグパイプかな?)を伴い爆走!! 初っ端から素晴らしい!! 1:02から荘厳男女コーラスと共に爆走!! 凄えぞこの曲!! 
これには脱●!! 出るッ!ウン●出ちゃうッ!ムリムリモリモリ出ちゃうううううううウウウウウウウウウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッ!!!!!!!!ぶ●っ! ぶぼばぶ●●りぶぼばばばばばばばばばばばばばっばばばばばばばばばばばばばばばばbばばばbっばばばばああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
とにかくヴァイオリン爆走が凄いのよこの曲!!
5分過ぎたところで小休止パート。アコギ、笛、ヴァイオリン、マウスハープなどフィーチュア。6:50から再びヴァイオリン爆走!! 7:05からの狂おしいGtメロも堪らん!! ヴァイオリンとGtが交錯しながら爆走!! 全身痙攣しながらヘッドバンギング!!! まさに神曲!!!!
#4はKeyを活かしたゆったりとした感じの導入部。しかし0:55からBlast爆走!! カッケエ!! 1:58からKey&荘厳男女コーラス参加!! 再びBlack Metalチックに邪悪爆走!!!神曲#3に比べると小粒感はあるが、こちらもドラマティック爆走曲の傑作である!!
#5はアコギとマウスハープ、ヴァイオリンによる静寂叙情パートから始まる。このヴァイオリンええわー。3:29から突如ヴァイオリン男女コーラス爆走!! クラシカル爆走が感動を呼ぶ!! このバンド、叙情パートから爆走パートへの切り返しが実に巧みだ!!!この曲はヴァイオリンが主役と言ってもいいな。
#6はインスト曲。マウスハープ、笛、アコギ、ヴァイオリンによる叙情パートから始まり、2:21からヴァイオリンを伴い爆走!! 2:40からの狂おしいメロディックGt爆走イイイイ!!!! 出ちゃう! またビチビチブ●ブ●出ちゃうウウウーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!!!! ぶ●っ! ぶ●ぶ●●りぶぼばばばばばばばばばばあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
#9は男女コーラスが大々的にフィーチュアされた曲。前半ミドルでGothic Metal的だが、後半爆走あり!
ラスト#10はキラキラKeyによるアウトロ。

ヴァイオリン爆走! このアルバムの魅力はそこにつきる。ヴァイオリンがキュコキュコキュキュキュキュいいながらBlast爆走かましてくる曲が目白押し!
Folk/Blackということだが、ヴァイオリンがFolkよりもクラシック寄りのアプローチに聴こえるパートもあるし、ヴァイオリンMelodic Blackと呼んだほうがいいかも知れんw
次作もハイクオリティにヴァイオリン爆走かまして欲しい!!

Stahlfront「Wiederkehr der Ahnen」

2014.11.09.Sun.10:18
stahlfront
You Tube

2013年 Germany

Black MetalロゴとUFO!! 合わねえ! 合わなすぎる!!
このジャケセンスはもしやドイツ?? と思ったらやっぱそうだった! 

と第一印象は決して良くなかったこのアルバム。
しかしこれが予想外に良かった!!!
ドイツ産は80年代German Metalの頃から、ジャケはダサダサなのに中身がカッケエ! てパターンが多いな!!


2人編成NS Black Metalユニットの1stアルバム。全10曲42:49。
#1は恐らくドイツの軍歌もしくは行進曲と思われる、どっかで聴き覚えのある勇壮なイントロダクション。この辺のセンスもドイツ!
続く本編#2はRaw&メロウなGtリフ! 目立たない程度のKey! 絶叫Vo&爆走! イイ! スローパートのBaラインが印象的だ。
#3は序盤がメロ薄めの爆走曲でNorwegian True Black的印象を与えるが、後半ミドル~スローパートで哀メロが堪能できる。
#4は序盤のなんかHelloweenみたいなwメロディック爆走がイムパクト大! 0:44からの優しいメロディ(KeyかクリーンGtかちと分からん)に癒される!! 叙情性と怒りの交錯! これこそがMelodic Blackの醍醐味!! 1:28からの爆走パートがまた勇壮ドラマティックで感動を呼ぶ!! 3:40からのGtメロにも惹き込まれるな。 そしてBlast爆走!!
#5もやたらメロディックなGtが耳を引く! 正統欧州HMチックミドルチューンだ。メランコリックな味わいもある。
#6は2分弱のインスト。Oldschool HM的ヘヴィなリフが印象的。これも独逸ならではの哀愁が漂う! つかなんか子守唄っぽいメロだw
#7はSwedishっぽい感じのメロディックBlast爆走で始まる! カッケエ! メロディック爆走万歳! 中間部ミドルパートのメロディもなんか1990年前後のGerman Metalそのまんまで涙が出る!後半またメロディックBlast爆走!!!!!!
#8もなかなかのFast Melodicチューン!! 中間部スローダウンするが哀メロは健在なので退屈しない。終盤4:15以降のメロがまた大団円てな感じで盛り上がる!!! この曲を#9にしたほうが良かったんじゃね?
#9も同系統のFast Melodicチューン! ミドル~スローもあるが爆走パートと上手く絡めた曲構成が堪らん!!!!つかメロディック爆走大連発で堪らんなコレ! 実に充実してるわこのアルバム!!Acceptを思わせる男臭い掛け声や、バックの隠し味的Keyもイイな。
ラスト#10は#1と同系統のアウトロ。

NSということで「引く」人もいるだろうが、それだけの理由で聴かないというのは勿体無い! 普通にFast Melodic Black、German Blackとして優れた作品である!! つかぶっちゃけ洋楽なんて、何歌ってようが分からんし一緒じゃん?(←凄く頭悪そうなHMファン的発言)

ちなみに2014年にAdoria、Feuernacht との3 way Split盤をリリースしている。
機会があればこちらも入手したい!


Claim the Throne「Only the Brave Return」

2014.11.02.Sun.09:22
claimthethrone1
Official
Bandcamp

2008年 Australia

2014年10月、Catamenia Japan Tourにサポートとして来日し、素晴らしいLiveパフォーマンスを披露してくれたMelodic Death/Folk Metalバンド!
何しろ一部では「メインのCatameniaより良かったよ!」という意見もあるぐらいである!!
彼らは一応Melodic Death/Folk Metalとのことだが、Blastを多用するDrのアグレッションやVoスタイルが個人的にはBlack Metalに近いものがあると感じている為、当Blogでは強引にFolk/Black Metalバンドとカテゴライズさせて頂く!! ロゴもBMっぽいしな!
と言いつつもこのアルバムは他の作品に比べるとBM度低いんだけど(汗)。

本作はそんな彼らの1stアルバム。ファンタジックなジャケが良いな!
#1は「オ~オ~オオオオオ~オオオオオオオ~」という掛け声とアコーディオン(?専任メンバーがいないのでKeyによる代用か)がいかにもFolk Metalな2分足らずのイントロダクション的小曲。
おっさんの語り&戦場の掛け声と共に2ビート疾走で始まる#2はなかなかのアグレッシヴチューン! スネアの音が軽いもののこれは燃える! Pagan/Folk的詠唱とBM的Screamの掛け合いがイイな! ちょっとMaidenぽいGtも聴ける。
#3もいかにもFolkishなイントロ、詠唱と疾走が印象的な曲だな。おっ1:48からBlast爆走! Keyフレーズと共にBlast爆走!! 5:37からのGt展開なかなかイイ! その後Folkishのどかパートに入り、BM的絶叫&爆走パートに突入! このギャップがイイ!(ギャップ萌え)なかなかヴァリエーションに富んだ曲展開で飽きさせない!あれっこの曲11分半もあるじゃん(汗)。長さを感じないな!
#5もアグレッシヴ爆走チューン!! この曲はBM度高いな! しかしKeyの装飾により聴きやすいものになっている。途中からFolkyなパートもある! 静寂アコギパート後、終盤4:54のKey+Screamによる展開は詩情+激情という趣きがあり良い!
#7も10分超えの大曲! だがこちらはFolkish Key+ヘヴィ・リフ+ミドルテンポメインの曲で、部分的に爆走はあるし悪くないものの、個人的にはインパクト薄め。やっぱ俺は普通のFolk Metalっぽい曲はあんま心に響かんようだ。ということはFolk Metallerな人は何の問題もなく楽しめる曲ということだが。
#9は割とストレートな疾走Death/Blackチューンかと思いきや、後半Folkishなアコギや「ヘイ!」パートが顔を出すな。

全体の感想としては個人的にはも少し激しい音が好みだが、客観的に言えばFolk Metalをベースに適度なアグレッションもあり、1作目としてはまずまずの出来だと思う。
そして次作以降、よりDeath/Black的アグレッションを取り入れ、Folk/Blackとしてさらに充実した作品を産み出すこととなる!!

次作以降の記事に続く……予定


Winter of Sin「Violence Reigns Supreme」

2014.11.01.Sat.10:16
winterofsin3
Official
Bandcamp
You Tube

2014年 Netherlands

もうすぐ冬ですね……冬といえばやはりWinter of Sinですね!
ツインGt4人編成Melodic Black Metalバンドの4thアルバム! 全10曲41:19。
#1はもう初っ端からBlast爆走しまくりFast Brutalチューン!!! リフもヘヴィだ。てかこのバンド、こんなにアグレッシヴ&ブルータルだったか? いや多分今作からだろう、この音造りは。2012年からDrにGod DethronedのMichiel van der Plicht氏が加入しているから、その辺が影響しているかも知れないな。
しかしBrutalな中にうっすらと劇的メロが入ってるところがニクい! そして1:55からSwedish的叙情Gtメロキターーーーーーーーーーーーーっツ!!!!!!! 出ちゃう! シッコ出ちゃうウウウッッ!!!!!!! じょばっ! じょばばばばばばばばばばばばあああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 堪らん叙情メロ爆走!!!!!!!!!! 失禁しながらヘッドバンギング!!!!!!!!!!!!!!!
続く#2も爆走Brutalチューン!! 0:51からまたもや劇的Swedish叙情メロキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!! 出ちゃう! ウ●チ
出ちゃうううううウウウウウウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!! ぶ●っ! ぶぼ●●●りぶぼばばばばばば婆ばあばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 脱●しながらヘッドバンギング!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
後半爆走部でうっすらKeyが参加して劇的効果を増長している!!!
#3も爆走しまくった末、終盤近く4:00で一旦静止して叙情メロ炸裂!!!! 再びそのメロを伴い爆走! ここ堪らん!
#4は若干ペースを落とした(それでも速いw)Speed Metal的2ビート疾走で始まる! 0:27から聴けるSwedishメロが素晴らしい! そして後半はBlast爆走とスローダウンメロパートの相互攻撃! 
#5のイントロかっけえ! この曲も爆走の最中に叙情メロを挿み込む! 1:40からの狂おしい叙情メロいい! もうらめええっっ!! イクっ!イっちゃううううううううううううううううううううううううウウウウウウウウウウウウウウウウウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッッッ!!!!!!!!!!!! びゅるっ! びゅるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるぴゅっぴゅっぴゅううううううううううううううううううううーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!! 
#6はクリーントーンGtによる1分半ほどの小休止的叙情インスト。
#8のイントロGtがまた正統HM的メロディで良いな! 爆走もあるが基本はミドル~スローチューン。
後半は前半に比べやや地味だが、それでも佳曲揃いだと思う。

全体的にBrutal爆走に叙情メロを挿み込むタイプの曲が大半を占める。Brutalityと叙情性のギャップが際立った曲構成となっている。
このギャップこそがMelodic Blackの魅力、いやMetal本来の魅力ではなかっただろうか?

早くも次作が楽しみなFast Brutal Melodic Black!!!




Belphegor「Conjuring the Dead」

2014.10.30.Thu.22:48
Belphegor1
official
You Tube

2014年  Austria

2014年10月、LOUD PARKにて初来日(だよね?)を果たした2人組Fast Brutal Melodic Black/Death Metalバンド、最新アルバム! 10作目かな? 全10曲36:43。
このバンド、ファンもそうでない人も「ひたすら邪悪&暴虐&Brutalなバンド」
というイメージを持ってるかと思うが(勿論間違ってない)実は「けっこうメロディアスなバンド」でもあるのだ!
やはりドイツに近いオーストリー産というお国柄なのか、Germanに通じる劇的欧州メロディをちらほら聴かせてくれるんだな!

本作は威勢のいいアグレッシヴチューン「Gasmask Terror」で幕を開ける!
おやVoがLow Growlメインだな。前作はこうじゃなかった気がするが。よりDeath Metalに接近した印象だ。しかし浪漫チシズム溢れるメロも健在! 終盤3:19からの狂おしいGtフレーズ堪らん!!! もっと聴きてえ!!!
♯4はクリーントーンGtによる叙情性と暴虐度がクロスオーヴァーするイントロが素晴らしい! 続いてBlast爆走!! GrowlとScreamの掛け合いもカッケエ!!!
♯5はBlast爆走しまくり爆走チューン! 爆走がくどいよ! まあとにかく爆走! そして1:17から入るメロがドラマティックで素晴らすい!!! これぞオーストリー!!!
♯6は1分超のクリーントーンGtによる叙情的インスト! インギーぽい速弾きもあるよw イントロ出だしでデンカレ「櫻舞う」を思い出したのは俺だけか?w
さてその反動でw #7はひたすらヘヴィ&ブルータルチューン! リフと爆走の嵐! しかしこの曲も中間でインギー的ネオクラGtが聴ける!
#9は序盤0:12からのメロディック2ビート疾走がめちゃカッケエ!!! だけど短い! あまりにも一瞬! もっと聴かせてくれえ!!!!!
ラスト#10はアウトロ……ではないが、アウトロ的印象を持った曲。ヘヴィ・リフとクリーンGtの絡みがイイな。

Melodic Black度が強かった前作に比べて今作はDeath Metal度が強いかな。Growlとヘヴィ・リフが目立つ音造りという印象だ。あとミドル~スローパート多めな印象も受けたな。40分に満たないヴォリュームも少々不満ではある。
ただ疾走・爆走パートもしっかりとあるし、何より俺が彼らに求めているオーストリー的メロ、劇的展開も堪能できる。何よりこれだけアルバム出してて質が常に安定してるのがスゲエよ!!!
その点では音は若干違うものの、Cradle of FilthやCatameniaにも通じるところがあるな。

これからもファストでアグレッシヴでブルータルでメロディックでドラマティックなメタル(いいとこ取りじゃん!)を聴かせて欲しい!!!!!


DRAUGR「De Ferro Italico」

2011.06.11.Sat.08:22
802.jpg
official
myspace

2011年 Italy

Key入り5人編成Folk/Black Metalバンド、
超待望5年振りの2ndアルバム!!!!!全10曲59:42。
VoとGt、DrはSTURMKAISERのメンバーでもある。
#1は最近のWar Metal、Battle Metal系によくある、剣を打ち鳴らす音・雄叫びといったWar&BattleなSEで始まる! そして胸高鳴る大仰なKeyオーケストレーション……
続く#2でいきなりBlast爆走!!!! そして邪悪なBlackスクリーム!!!ギャアアアアアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!
30秒ほどでミドルになり、Pagan調の「ヘイ!」が入るwwww さらに笛も入るぞ!!! 後半は再び爆走!!!
ミドルパートと爆走が交互に入るが、ミドルでのKey装飾はモロにTURISASの影響を感じるwww
#3は笛イントロ+「ヘイ!」でモロにFolk Metalな始まりwww
1分半ほどで彼らお得意のメロディックBlast爆走!!!! コレよ! コレなのよ!!!!
中間にミドルを交えたりもするが、後半は再び突っ走る!!!! このメロディック爆走堪らん!!! 即失禁!! じょばっ!じょばばばばばばばばばばばばばばあばばばばばばばばばああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
#4は9分を超える大作! ミドルテンポに泣きのGtで始まる。笛も途中から入るぞ! 1分半ほどで2ビート疾走!! 堪らずヘッドバンギング!! さらにそのままメロディックBlast爆走に移行!!!ここ堪らん!! ううっ! ウ●●漏れるうううっっっ!!!!! ぶ●っ!ぶびゅば●●●●●●●●●●●●●●ばばばばばばばばばばばばばばばああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
後半はBlack Metal爆走とFolkish笛メロディのバトルが聴きどころだ!!!! 劇的Gtメロディも素晴らしい!!!!
#5もかなりFolk Metal度の高い曲。しかし1分過ぎからアグレッシヴに2ビート疾走!! 笛疾走!! 2分前後から始まるクサい正統HMチックGtメロが堪らん!!!
#6はかなりBlack Metal度の高いアグレッシヴ爆走チューン!!!! とはいえFolkな部分もしっかりあるがw そして勇壮かつキャッチーな掛け声!! 1stの音が好きな人にはかなり堪らん曲だろう!! そして3:47からのクサメロディック爆走!!!!!! ここ堪らん!!! オオッ!!! イクッ!! イクううううううううううううううううううううううううううううううううーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! びゅるっ! びゅるっびゅるるるるるるるるるるるるるるぴゅうっぴゅっぴゅっぴゅうううううううううううううううううううーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! まさに必殺悶絶絶頂チューン!!!!!!!!!!!! 
#7は笛(オカリナっぽい?)による1分40秒ほどのインターミッション的叙情インスト。宗次郎みたいな感じ?ww
#8は再びBM調Blast爆走チューン!!! 本作中最もアグレッシヴな曲だ!!! Folk度も低いな。5:35からの泣きのGtソロは素晴らしい!!! そして再びBlast爆走!!!! この場面転換の妙!!!!! カッコよすぎだろ!!!!!!!! 
#9も攻撃性を前面に出しながらも、劇的ドラマ性のある曲だ。ミドルパートがまたTURISASっぽいwwwwww
ラスト#10は10分を超える大作!!! 劇的TURISASチックミドルテンポで始まるw しかしVoは邪悪なBMヴォイス!! Folkishパートを交えながらもアグレッシヴに突き進む!! 中盤5:40からの漢泣き劇的勇壮2ビート疾走に悶絶!!! そしてクライマックス7:27での大合唱は圧巻である!でまたさらにシンフォニック爆走しまくってくれちゃうの?????? こりゃ部屋中●尿●液まみれになるわ!!!!!!!!!!!!!!!


前作に比べるとBlack Metal度がやや後退し、笛やアコーディオンが前面に出た昨今のPagan/Folk Metal系の影響、特に音的にもビジュアル的にもTURISASの影響がデカいとこがなんかイヤらしいがwww後退したとはいえ従来のBlack Metal的邪悪さ、攻撃性は決して失われていないところが彼らの個性であり、魅力であろう!!!
Black Metal化したTURISASと言ってもイイかも?wwwwww
この変化は1stの音が好きだった人は戸惑うかもしれないが、Folkパートが前面に出たことによって、より幅広いファン層にアピールする内容に仕上がっていると思う!!
Folkyな牧歌的笛メロディと邪悪な暴虐性・スピードを兼ね備えたドラマティックFolk Black Metal!!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。